2019年04月12日

【大阪】アイデア発想・創出セミナー&ワークショップ【5月12日、グランフロント】

大阪の公的機関(大阪イノベーションハブ)において、5月12日に、ワークショップ型講義をします。
企業内の新事業担当者向け、6回シリーズ講座の第一回目です。
受講対象者の方で、興味のある方がいらしたらぜひ、ご検討ください。




石井回の概要

日時:2019年5月12日 13:00〜18:00
場所:グランフロント大阪(の中の北館・大阪イノベーションハブ)
演題:アイデア発想・創出セミナー&ワークショップ

目次:(予定です、予告なく変更する可能性もあります)

1300 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   1.創造性ベーシック
    □発想の特性(20)
    □Brainstorming Cards(20)
    □創造力のガイド(20)
1410 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2.一人発想法
    □CEMRAPS(お題:**内の***を解消するアイデア)(40)
    □ゲーム要素Map(お題:***作業を「ゲーム要素×市民行動」でコスト抑制するアイデア)(40)
    休憩(10)※ランダム席替え
1540 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   3.臨機応変なブレスト方法
    □PPGブレスト(お題:**防止のためのアイデア)(40)
    □Free&3(AB会議)(お題:**のリソースで新しい収益源のアイデア)(50)
1710 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   4.まとめ・メッセージ(20)
1730 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ((会場組み替え、懇親会へ。質疑応答もこの時に。))
1800 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2019年04月07日

無関係なものを組み合わせる、発想トレーニング

”C.U.T.”(無関係なものを組み合わせる、発想トレーニング)

想像トレーニング.png

BBDO出身の院生同期に、昔教えてもらった想像訓練です。

バスを待つ5分とか、温泉とか、道具無しに、無限にできます。

━ 例 ━━━━━━━━━━

目の前に「石鹸」。
無関係は「鉛筆、かな?」。
で、組合せる。
「ペンシル型石鹸、筆跡が香る鉛筆、とか」

━━━━━━━━━━━━━

これは「名称のある技法」ではないのですが、創造的なコミュニティーでは比較的、手軽なトレーニングとしてやっている人がいる方法です。春の部門移動で、創造系の業務を持った方は、ぜひ、月曜日の朝の電車にのったら、思い出してください。

想像する脳の部位があったかくなります。
(※想像力は、狭い所に局在する機能ではないので”部位”といっても、概念的な意味ですが。)


<<補足(黒抜きの部分)>>

『創造的認知』に出てくる実験データがあります。ある単純な数種のパーツを用意し、そこからランダムに3個を抜き取り、組み合わて、なにか役に立つものを考案してもらう、という実験です。
組み合わせやすいセットをもらった群と、組み合わせにくいセットをもらった群では、その結果がより創造的な得点をとったのは、「組み合わせにくいセットをもらった群」でした。

平たく言えば、”意外な要素の組み合わせは、より創造的な所産を生み出す”

という結果です。

上述の技法は、その実験事実を元に、非常に有用です。

(かつ、さらに蛇足ですが、ステップ1の「無関係なものを、思い起こすこと」も、頭の働きを良くします。小学生などはすぐに無関係な要素を言うことができるものですが、大人になるほど、パッと出てきません。無関係なことを想起する行為も含んでいる点もあり、実によくできているいます。)

posted by 石井力重 at 20:52 | アイデアの技法

2019年04月01日

創業記念日です。アイデアプラントは、11年目になりました。

今日は創業記念日です。
アイデアプラントは、本日で11年目となりました。
多くの方々のおかげでここまで進んでこれました。

最初の10年が終わり、今日から次の10年です。
アイデアプラントの事業を通じて、
創造的な人や組織、ひいては、尊敬される企業が、
たくさん輩出される社会を作りたいと思います。

そんな今日は、新元号の発表がありました。
昭和の終わりは突然の崩御で、社会が沈んだのを学生時代に体験しました。
今回は一転し、令和の元号の発表は、社会が新しい時代に臨むムードです。

新時代の開始は一カ月後ですが、今日から始まる次の10年間を、多くの人々とともに全力で進んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

=蛇足=

令和の略記「R」は、私の名前、力重(りきえ)の頭文字と同じで、ひそかにうれしく思っていました。Rの時代、ますます頑張ります。

posted by 石井力重 at 15:13 | アイデアプラント 5th(2018-2020)

「令」の文字がフォント間でかなり異なる

以前から「令」という文字を、筆で書いたものと、デジタルデバイス上のフォントとして見る時で、ずいぶん違うと思っていました。
令和時代に、今後よく使うだろうと思い、整理の意味で主要なフォントを確認してみました。(その結論があるわけではありません。)

まず、行政機関やオンライン記事で目にする文字系。

令_フォント_縦棒系.jpg


横棒、縦棒がはっきりと書かれています。

次に、よく挨拶書面や、教科書的コンテンツで目にする文字系。

令_フォント_マ系.jpg


カタカナの「マ」、のように書かれています。その上の一画も「点」のように。

私は習字では、後者の字形で書きます(こちらの書き順ページのように)。
しかし、よく考えると、ペンでの手書きの際に、両方使っていた気がします。

もともとの字はどんな文字だったのだろう、と思い、古代文字系を調べてみました。

令_フォント_古代文字.jpg


※白川フォント、を使わせてもらいました。私は、PC上で使う古代文字は、白川フォントが好きで使っていますが、篆書体の事典では、他にも篆書体の字形が複数あります。

文字のオリジンである古代文字系の形からするに、縦棒・横棒系の方が、起源に近い印象です。
特に「やね」のような部位(人)の下に入っていいる一画が「横棒」です。

==余談==

デジタル教科書の字体は「マ」系を使うので、どうして違うのか、という疑問を子どもに聞かれることは、増えそうです。
この辺は、手書きとデジタルの違いに対して今後整理が必要かもしれません。単にデジタル上の見やすさの問題なのか、手書きでも両方の字体を正式にしているのか。
筆記試験の1点を争うときなどに公式な回答が、求められるかもしれません。

==最後に、教えてください==

グーグルフォームで、チェックボタンを作りました。
普段、手書きの際にどちらを書くか、ぜひクリックしてください。
集計結果が見れます。

posted by 石井力重 at 14:42 | 社会動向を見る

「令」の漢字の意味

新元号が公表されました。
令和(れいわ)。

発音の第一印象は「怜悧(れいり)」「凛とした」感じを受けました。
後半の「わ」の音の印象で、凛としつつも、暖かい感じがします。
(石井の個人的な感想です)

令といえば、「法令」のような堅苦しい感じが思い浮かびますが、
令の字を辞書で調べると思いのほか、良い意味もありました。

まず”令和”の出典である「万葉集」において使われている「令月」は

れい‐げつ(令月)
何事をするにもよい月。めでたい月。「嘉辰(かしん)-」
陰暦2月の異称。
(引用:デジタル大辞泉)

とのこと。いわば「吉”日”」の”月”版です。
(文中の「嘉辰令月」=「めでたい月と日」)

その他、同辞書にある「令」のつく良い意味の単語としては
「令名(れいめい)」よい評判。名声。令聞。
「令望(れいぼう)」よい評判。名声。他人を敬って、その人望を言う語。
「令聞(れいぶん)」よい評判
「令徳(れいとく)」徳。美徳。

時々耳にする言葉として
「令夫人」貴人や他人を敬って、その妻を言う語。令閨(れいけい)。令室。
「令嬢」貴人の娘、また、他人の娘を敬っていう語。

また、良くない方向の意味ですが
「令色(れいしょく)」相手に気に入られようとして顔色をつくろうこと。
という言葉もあります。
”巧言令色鮮し仁”(こうげんれいしょく、すくなしじん)”は
古文の時間に先生が戒めとして何度もおっしゃっていました。

「令」自体の意味は、その他にもいろいろありました。
同じく、デジタル大辞泉には「れい」に5つ、「りょう」に2つの意味が記されています。
令_意味_デジタル大辞泉より.jpg
(Windowsアプリのデジタル大辞泉のページより)

posted by 石井力重 at 13:45 | 社会動向を見る

令和と西暦の早見表 【 R=西暦※ -18 】

令和元年2019年
令和2年2020年
令和3年2021年
令和4年2022年
令和5年2023年
令和6年2024年
令和7年2025年
令和8年2026年
令和9年2027年
令和10年2028年

R(令和)と西暦※(西暦の下二桁の表記)の換算
【 R=西暦※ -18 】

H(平成)と西暦※(西暦の下二桁の表記)の換算は
【 H=西暦※+12 】
posted by 石井力重 at 13:02 | 社会動向を見る

2019年03月31日

創業から丸10年たちました。

アイデアプラントは、創業2009年4月1日です。今日(3月31日)で、丸10年が経ちました。

事業を続けると、いろんな思いがけないことが起こるもんだなぁ、と思います。

311の時などは、「あ、、、創業三年目で、この社会大混乱、、、どうなっちゃうのだろう」と避難先の新潟で、誰に言うことなく考えた時もあります。(ですが、それよりも、友人との死別、放射能問題など、毎日の出来事の重要性が大きすぎて、深刻に悩んだりする暇なく、みんなで復興を始めたのですが。)

丸10年。事業主になってみて思うのは「気楽」さです。

誰も雇わない。
誰にも雇われない。
(ただし、非常勤講師先の大学からは給与をもらってしまってはいますが。)

志しは社会的ですが、それとは別のレベルの話として、私は性格的に”職人”だと思います。

苦労はどんどん出来ても、自分が破滅的に苦手なこともあります。
気を配れないこともあります。

丸10年。日本のほとんどの県と外国2か国に、旅仕事で行き、皆さんとブレストをする機会をもらいました。

多分、いや、ほぼ確実に、ここまで、やってこれたのは、周りの方々のおかげです。
「そういうこと、社長自伝本には良く書いてあるよなー」と若い頃思ったのですが、実際にそうでした。

10年の恩、個々人に返すのではなく、広く社会に返してゆこう、と思います。


ーーー

道を歩き始めた時に見えていた道の最奥地点も通り過ぎましたが、見える風景は変わりました。
先には来た道のり以上の長い道の先が見えるようになりました。

「行くほどに、道半ば」

創業の浅い段階でもそうつぶやいたことがありますが、ますますそうです。
創造的努力を続けて、見えるの道の奥まで、行ってみたい。
そう思っています。

志しというより、好きだから。これからも、ずっと。
「いいもの作ってみんなにシェア。」これは創造性の本に出てくる一節です。ある種の人には、これがエネルギーになるのでしょう。

新しいメソッドやツールを生み出していくこと。これが、石井にとっての、社会に貢献してゆくことだと思います。この道を、もっともっと進んでいこう、と思います。


ーーー

そんなわけで今日も、新しいブレスト方式の構想案を考えて、たくさんメモを書く、そんな通常どおりの一日を過ごしていました。(NINJAブレスト、という新しい効果をもった方式を、目下、考案しています。形になるかわかりませんが。)
posted by 石井力重 at 21:35 | アイデアプラント 5th(2018-2020)

2019年03月20日

企画会議賞を、いただきました。

オンラインのアイデアサイト(Blabo!)で、LifeHackerさん主催のテーマで発想した私のアイデアが、「企画会議賞」をいただけたそうで、ライフハッカーさんのTシャツを頂戴しました。ありがとうございます。

企画会議賞.jpg
posted by 石井力重 at 16:16 | アイデアプラント 5th(2018-2020)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(70)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(33)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(384)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(126)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2019年04月(6)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)

Powered by さくらのブログ