2019年08月22日

未来の轍(のミツバチ)

wadachi_.jpg

毎年、誕生日のブログだけは特別に、自分にむけて綴ります。

毎年恒例の一年の展望を数日にわたって、ずっと考えていました。
自分が一年間、してきたこと、感じたこと。世の中から求められて来たこと。
そんなことを振り返り、以下のようになりました。

46歳の展望は「未来の轍(のミツバチ)」です。

何となく知っている「轍(わだち)」という言葉は辞書によると「車の通ったあとに残る車輪の跡」とのこと。

ここでは文学的にゆるく使います。
「未開の場所も、複数行けば、轍ができる。」

私は、全国を回る日々の中で、多様な企業のイノベーション担当者さんたちとブレストします。
そこでは、未来の世界、業界の進んでいるベクトルに関する議論も出ます。
データの多くは、公知情報としてオープンになっているものです。
ただ、業界の肌感込みで話される分、もう少しリッチな情報です。

そうして、各業界、各領域の未来に関する「像」が、
私の中にたくさん降り積もります。

一つ一つは、ばらばらな未来イメージですが、意外な企業同士が、
未来のフィールドにおいて、同じ道を走ったりしています。

日々、イノベーション渡り鳥みたいな生活をしていると、
未来の戦略フィールド上に無数の「轍」が見えてきます。

そういうものが見えていくなかで、
最近、石井に求められる役割が増えたことに気づきました。

(従来は「創造研修」「アイデアワークショップの設計と実施」であったのに対し)
「ブレストメンバーとしての参加」
「社内新事業の審査員」
なども依頼されるようになりました。

各社・各人のベクトルが交差してできる「未来の轍」をたくさん知っていることが
提供価値の源泉の一つになっているようです。

この新しい役割は、
色んな業界を超えて飛び回り花粉を運ぶミツバチ、
なのだろうと思います。

また、学術の学会、海外の現地の視察、も、ミツバチ機能です。

未来の轍の花粉があちこちで混ざりあう、そんな流れが本格化する一年になる気がします。


すこし、俯瞰で見直します。

アイデアプラントはクリエイティブリーダーを助ける組織です。
「発想ツール開発」と「アイデアワークショップの設計」が基幹事業です。

「ミツバチ役」も新しい役目の一つであろう、考えています。
ただそれは、基幹事業を全力でやり続けることで可能になることなので、基幹事業に忠実に進み、花粉たる未来の轍も混ざり合うようにする。そういう姿勢でいることが肝要だと考えています。(そして、守秘は固く守ることが、まず必須の前提。)


以上、未来の轍(のミツバチ)、という妙な表現の一年展望でした。


追記:

昨年の45歳の展望・目標の『人生一度きり、仕事を楽しもう。』は、かなり達成できました。
今年は、140泊を超える各地への旅仕事。
無茶苦茶仕事して、それが、楽しく充実しています。

◎個人の姿勢として「まっとうを生きる

◎「未来の正道を行く」=現在は否定される可能性を持ったコンセプトでも、長期的に見て最良なものを提供してゆこう。


という姿勢が、仕事を楽しむ要因になったようです。

この姿勢が今年の展望「未来の轍(のミツバチ)」につながっていきました。


追記2:

今年は、「2043年マップ」という石井独自のツールも、今回作りました。
生産期間45年間を9分割したものです。
今年は真ん中である5つ目の「5年」が始まる年でもあります。
「共創」(顧客のツクルを手伝う)フェーズとしています。
創るパートナとなれるように、知見の溜まる働き方を
もっと、していこうと思います。
posted by 石井力重 at 00:46 | 8月22日

2019年08月17日

300日の回復の記録

45歳の10月、出張先での講演の直前に、腰痛に見舞われました。
昔から腰痛もちしたのでこれも数日で治るものとおもっていました。

しかし違っていました。

ひどい腰痛になって、300日の回復の時間経て、ようやく依然と同じレベルになりました(※重い物は持ち上げず、常に腰の負荷のないきれいな姿勢でいるならば、という条件のものとで、ですが。)

自分の今後に役立てるために、その変遷を整理してみました。

回復過程を、フェイスブックの日々の記述から拾って、痛みの程度を主観尺度で、数値化しました。
以下のグラフのようになりました。(クリックで拡大)

Yotu_300Days.png

<<サマリ>>

グラフはかなりきれいに下降曲線をたどります。
およその傾向は「100日ごとに1/3になる」感じです。
100日目の数値は31。
200日目の数値は10。
300日目の数値は3。


<<腰痛発生の当日と前後一日>>

発生当日(10/5)は講演の直前でした。
痛いなっ、と思ったものの講演をしないわけにはいかず、痛みを我慢しつつ動き回り講演をして、夜中まで宴席に。

翌日(一日目とカウント)、朝起きると、痛みはひどくなっていて、カバンを引っ張って飛行機に乗り、仙台に戻る頃には、上半身の重さを何かに預けないと、痛みでカタカタ震えるような状態に。ここを「100」としました。

(発生時は「50」ぐらいでした。初動を間違えてなければ、50からの回復で済んだかもしれません。)

また、講演の前日は、飛行機移動と長時間打ち合わせがあり、腰に大きな負担をかけていて、痛みもそこそこありました。数値「10」ぐらい。

なお、昔から腰痛もちで、常に軽度の痛みがありました。数値で言うと「5」程度。なので、腰痛前日の痛み「10」は、そこそこ危険な水準にあったのだと思います。

<<正直なところ・・・>>

今だから正直に書きますが、最初の1〜2ヵ月は、絶望・諦観、という気持ちがありました。
腰の痛みで何も持てず、一日のほとんどの時間をベッドの上で過ごす。
寝ていても痛い。くしゃみをすると悶絶。
起き上がる時は激痛で歯を食いしばる。
風呂トイレ食事も最短時間で済ませたい。
そんな時期でした。

そして、その間にも出張して講義&ファシリテーションをしています。
できる限り演台から動かず、しがみついて、声もあまり大きく出せず、よろよろでも、とにかく登壇していたと思います。

この時期のグラフは、下降曲線を頻繁に外れた点があります。
出張するたびに、大幅に悪化してしまう、という感じでした。
まだ、杖もコルセットもないまま、登壇していました。

80日を過ぎたあたりからは、道具体制もでき、きれいに下がっていきます。


<<アイテム>>

回復の過程で、アイテムも様々に入手していきます。

最初から全部もっていれば、回復は早かったかもしれません。
実際には、心理ハードルがあって、さっさと使うことも難しいのですが。

その辺も含め、綴ってみます。


==杖==

「自分は、杖がいるほど腰が悪い」ということを認められず、杖なしで最も痛い時期を過ごしています。

一カ月たち、杖を突くことを、受け入れます。
杖を買うまではどこで売っているのかわからず、もたもたしていたのですが、旅道具を買っていたモンベルショップに軽量で機能性の高い杖があるとわかり、購入。

それ以降、買い替えながら、310日目まで、毎日使いました。

※なお、つき始めて5,6カ月のあたりに、肩が痛くなり水平よりも上がらなくなりました。50肩だという診断に。
今は、つき方の改善対処をして軽減されました。
杖を初めて常用すると、数カ月もすると肩を痛める、というのはやってみて初めて分かりました。

==コルセット==

整形外科に行っても、腰痛は治らなかった過去があり、今回診察を受けたのは60日目でした。そこでコルセットも入手。それでかなり楽になります。(シップと塗り薬も2か月ほど使いました。)

コルセットを一度つけると外せなくなる。
というのは腰痛の多い職場でよく聞く言葉ですが、そう思って敬遠していたのもあります。ですが、背に腹は代えられず。つけたら大幅に楽なんです。飛行機に乗るような長時間着座の日はコルセットはかなり良いです。

==スワニー(杖になるバッグ)==

旅行される高齢の方が駅や繁華街で押しているスワニー。このビジネスカバン版が、スターツコラボでちょうど出ていて、買いました。旅仕事の多い私は、キャリーバッグは書斎に大中小あわせて7つぐらいあり、機能性の追求もしてきました。その中で、スワニーにかえたのは、「腰が悪いのに、押して歩いても苦にならない」からです。
転がりの良さならフリークエンタ、軽量さならゼログラがあります。でも、ハンドルが重心の真上に来るように傾斜しているものはスワニーの他になく、また持ち手も広くて持ちやすいです。ほかのバッグはカバンをまっすぐ押すには幾分腰に負担がかかっていることに、今回気づきました。
キャリーからバッグを外せるので、ホテルで段ボールをフロントにもっていくときにも重宝します。
(できることなら、タイヤを、フリークエンタのものと換装できるといいのですが。また、178cmの私には、ハンドルがあと10センチ高い方がうれしいです。)
タイヤストッパーは電車の中で、かなり腰が楽です。それまでのカバンでは転がらないように手で押さえていたのですが、腰のねじれが起こりきつかったです。

==二本杖==

折りたたみのウォーキングポールを買いました。これだと、はや歩きの人と同じ速度で歩けます。滞在先の街や観光地を1キロ以上あるくなら、この杖があった方が、行動しやすいです。


==低周波治療器==

オムロンの4000円もしないようなものですが、かなりいいです。ある時ホテルの温泉で電気風呂にはいり、腰にビビビとやったら腰痛の鈍痛がおおきくへり、「あ、電気治療っていいんだ」と実感し、低周波治療器を買い求めました。前夜にこれをしておくと翌日の登壇がかなり楽に。

==スポンジクッション==

数カ月目で、持ち歩くように。列車の座席がよくない時に腰にクッションを入れ、骨盤を立てて、背骨をまっすぐにする場所にはさみます。それだけでだいぶ楽に。


以上が、回復の300日のアイテムでした。


<<他に特筆すること、2つ>>

腹筋と背筋を鍛える腰痛体操は、実際、重要です。
整形外科でもらえる冊子に詳しくはあります。
無理をしないような軽度なものです。
毎日やると徐々に腹筋背筋が付き、腰も楽になっていきました。

寒くなくても腰にホッカイロをつけておくのもよかったです。
特に座りっぱなしの日に、腰の落差が違います。
意外と、真夏の冷房の効きすぎる会議室なんかにも重宝します。


posted by 石井力重 at 04:27 | 日記、価値観、仙台オススメ

2019年08月11日

【ご案内】大阪の公的機関でアイデアワークショップを行います(9/13、大阪)

大阪の創業支援機関「産創館」にて、初心者向けのアイデアワークショップを行います。9月13日の午後です。

スライドを動画にしたものを公開します。


ご興味のある方はぜひご検討ください。(公的機関の開催する講座ですが有料です)

日時:2019年9月13日 13:00〜17:30
場所:産創館 4F
タイトル:【アイデアビルディング1DAYワークショップ 】
      「好き」「得意」が仕事になったら最高!と思っているアナタのための1日

追記:

なんかしたいんだけど、はっきり言えなくて、、、という段階の起業検討者の中から、アイデアを引き出していくことを狙った講座です。大企業の方が、副業的にマイクロビジネスを考えることにも向いているかもしれません。まったく起業なんて縁遠いけど、やってみたいことはあるんだよね、、、という方にも、すこし考えるよすがをお渡しできるかもしれません。
(ハイレベルな方には、内容が平易すぎるかもしれません。)
どなたも、ご興味あればぜひおいでください。

なお、定員締め切りがあります。
お盆明けには本格的な広報が始まりますので、もしかすると、時期が遅いとキャンセル待ちになるのかもしれません。予めご了承ください。

2019年08月10日

大企業の新事業の審査員、新製品の構想ブレスト参加、社内用発想ツールの共同開発

この夏は、千客万来の大忙しでした。物理的には出ずっぱりで、お盆前の21泊、15泊(お盆明けは49泊)、の旅仕事をしています。

15泊で5都市を巡った時には、審査員、ブレストメンバー、共同開発、など、普段のファシリと講義とは違った仕事を依頼されてやってきました。

年間で数十社のイノベーション本部や商品開発の場を訪ね歩き、アイデア創出のファシリをする中で、色んな花粉をつけて、ほかの場に落としてゆく感じがしますが、お盆期間に入る前のこの15泊の時はそういう仕事が集中したように思います。

守秘は守りつつ、公知情報や事前学習で学んだんことが、多領域を横断する中で、価値になるんだなぁ、と、各社の中でコメントをしつつ、思っていました。

石井にしかできないことは全力で取り組もう、といつも思っています。
こういうイノベーションのミツバチみたいなことも、ほかの職種ではできないことかもない、と思って、全力で取り組みます。

それが、各社さんの創造的発展の役に立てれば幸甚です。

(今日から、お盆が始まりました。新しい知識のインプット(読書や学習用のコンテンツを作る)、新製品の開発、内省、をして、過ごしていきます)
posted by 石井力重 at 16:06 | アイデアプラント 5th(2018-2020)

2019年07月02日

日経新聞(夕刊)Bizワザのコーナーに、取材された時の話が載りました。(2019年7月2日)

発想に効くメモ術(ポストイット、写真記録、メモ帳)の切り口で、いろんな領域のアイデアパーソンとともに、今日の日経新聞に載りました。

0702_memowaza.JPG

石井の写真は、仙台駅に近いParco2の”The MOST COFFE”さん。最近気に入っているコーヒー屋さんです。

Webからも記事が読めます。
会員登録が要りますが、無料会員もあります。

記事に一緒に乗っている加藤さん、美倉氏、高橋氏のやり方は、さっそく真似してみたい面白いやり方でした。
posted by 石井力重 at 18:02 | プレスリリース&メディア掲載

2019年06月30日

【スライド掲載】医療従事者アイデアワークショップ(6/30、京都)


7月3日追記:

スライドを掲載します。
このワークショップにご参加いただいた方は、
所属の病院内・自社内であればご自由にお使いください。


フルバージョンを公開しました。
(ダイヤグラムの写真のみ、消し込んであります)

※「まもるダイヤグラム」のパートは割愛してあります。
 「まもるをまもる」の知財であり、石井の配布権限がないためです。
 そこを除いた、アイデア発想メソッドはすべて入っています。
























今週末の日曜日(6月30日)、京都でアイデアワークショップをします
場所はなんと、本物のお寺を借りて行います。

命を守る医療従事者。
その彼らは実は、現場のリスクから、あまり守られていません。

そんな人たちを守ろう、という活動をするNPO法人「まもるをまもる」が主催者です。

医療のきついシーンも見ることになるでしょうけれど、あなたが生み出すアイデアが、医療従事者の仕事をより良いものにし、ひいては多くの人の命が助かるでしょう。

そんな大きな活動の第一歩目のワークショップです。
まだ、一般枠の参加定員はありますので、ご検討ください

アイデアが命を(救う人を)救う。
めったにない機会ですので。

https://www.facebook.com/events/368625013779572

2019年06月23日

日経新聞の記者さんの取材を受けました。MOST COFFEEにて。

The Most Coffee.jpg

フットワークの軽い記者さんが仙台にいらっしゃいました。
しかも、石井の都合に合わせてくださって、土曜日に。

アイデアとメモについての記事を書かれるそうです。
7月2日か3日の日経新聞に、その話が小さく載るかもしれません。

写真は、この日の取材の場所で使った、最近お気に入りのMOST COFFEE。

机の高さが高いので、モノを書くような取材の時にはとてもいいんです。
デカフェのコーヒーもオーダーできて、しかもそれがなかなか、美味しいんです。
posted by 石井力重 at 16:26 | アイデアプラント 5th(2018-2020)

2019年06月19日

講座とワークショップのご案内(2019夏)(京都、奈良、大阪)

この夏、関西でいくつかのワークショップを行います。


(1)京都
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月30日(&8月4日)
■京都
■主催:NPO法人まもるをまもる
■方向性:医療、新製品
■内容:命をまもる人のための知財創出ワークショップ Vol.1

石井コメント:代表の大浦さんは、ベテランのプロダクトデザイナーです。京都ビジネスデザインスクールで講義をした際に出会い、それ以来のお付き合いでした。
大浦さんたちは、医療従事者(命を守る人達)が、充分に良い環境で働けていない現状を何とかしたいと考えて、彼らをまもるような、アイウエアや改良道具を考案しようという活動を始めました。
そうしてその活動に経産省の助成金がついて、本格的に活動を始めたところで、石井にアイデア創出のワークショップをファシリテーションしてほしい、ということで、引き受けました。
内容的には、かなりハードかもしれません。医療現場、それも手術室の血のガーゼやごちゃごちゃのケーブルなどといったショッキングな写真をもとに想像し洞察し、改良品を考案していきますので。
一般の方の参加の枠もあります。しかし、このワークショップは医療を良くしたいという本気度の高い人が来ますので、当てはまる方だけが参加される方がいいかもしれません。


(2)奈良(の南、飛鳥)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月19日〜20日(合宿)
■飛鳥(奈良県)
■主催:合同会社実験経営学研究所
    (協賛:関西大学)
    (サポート:ビジネスデザインスクール2019)
■方向性:SDGs、新事業
■内容:【2日間集中講座】SDGs × 新事業アイデア創出プロセス

石井のコメント:大企業、中小企業で新事業担当者であるものの、次のテーマを考えあぐねている、という方に、合宿でがっちりと新事業アイデアを出してもらいます。
特に世界的な社会課題であるSDGs(エス・ディー・ジー・ズ)を、自分の事業のサイズに引き寄せて、ニーズをそこに見出して、発想していきます。事業の手法を通じて社会をより良くする。そういう、ビジネスも、貢献も。会社を公器とみて、持続可能なビジネス、持続可能な社会の一助のなる事業を、発想します。
企業内のSDGs担当者のかたも、普及にこまっている、などのご興味があればぜひご参画ください。


(3)大阪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これはかなり期間が長く、かつ、石井の担当回以外は、開催地が八尾です。
本気で、ビジネスのイノベーションに取り組む企業さん向けです。
(石井担当回は、10月12日〜13日(合宿です))


以上、関西開催のご案内でした。
ご興味があればぜひおいでください。

※どれも、ほぼ公的機関や非営利組織に近い主催者さんです。
 ですが、参加費はかかりますのでご確認ください。


追記:関東は?

9月上旬に、早稲田大学(所沢)の4日間授業はあります。
お手伝い係という体裁のオブザーバーは可能です。

posted by 石井力重 at 06:54 | アイデアプラント 5th(2018-2020)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(72)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(43)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(386)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(126)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(435)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(15)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2019年08月(4)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)

Powered by さくらのブログ