2009年09月26日

商店街の活性化のアイデアワークショップ

9月24日。商店街の活性化に取り組むリーダの方にご参加いただき、「新しい集客の取り組みのアイデア」をテーマにアイデアワークショップをいたしました。

なおここでは、新しい取り組みを、ミニイベントや企画商品など、と想定し進行しています。

ご参加いただいた14名の方はそれぞれに、名門の商店街のまとめ役クラスの方ばかりで、さすがに会議スキルや創造思考にもたけておられて、どんどんワークははかどりました。

shoutengai01.jpg

アイデア会議手法は、ブレインライティングとハイライト法、
アイデアを企画へ具現化するのための検討会議は6W3Hシートを
使いました。

18分で合計で288個のアイデアが出ました。
質を評価してもらい、上位に浮上したアイデアの中には
コストがほとんどかからずに、話題性あるイベント案もあり
さすがにこのクラスの方の集まりはすごい、とおもっておりました。

商店街単独もしくは連携でこれらをいくつも実施したら
仙台の休日はよりおもしろいものになりそう。
そんな映像が浮かぶようでした。

ちなみに、この写真は私がコメントをしているシーンです。

shoutengai02.jpg

アイデア発想法の古い文献にでてくる講義シーンによく似たものが
あります。
なんとなくそれを模してセピアにしてみました。

極めてアナログ。

発想するような活動は、ハイテクがすすんでも
本質はあんまり変わりがないのかもしれないなあと
後にこの写真をみておもっていました。
(単に、私がアナログな道具ばかりつかうからだ、との意見もありそうですが)

なおその時に得られたアイデアのシートは、
私石井がPDFにして主催者さんにお渡ししました。
もし先に手に入れたい、という方は石井までご連絡ください。

この288のアイデアは、
商店街活性化に向けた新しい取り組みアイデアブック
としてとても価値のあるもののように思えます。

こうした場にファシリテータとして参加させてもらえたことを
幸運に思います。

主催者様、ご参加いいただいた皆様、ありがとうございました。



                                   _

2009年09月25日

新製品予測尺

TRIZの1つの技法を使うと
現行品から新製品の姿が(ある程度)、予想ができます。

(主に、技術、モノづくりという分野ですが)


その知識をだれでも前提知識なしに使える「新製品予測のものさし」といった「知的な刺激のある道具」にしてみたいと思っていました。この数日。

TRIZの各種文献をひっくり返して、その道具を作れる感触が、もてました。

実際に、智慧カードぐらいの品質にできるかはわかりませんが、ワークショップで「この製品の、数年先の姿を発想してみよう」というときの道具にはなりそうです。(講師がいればつかえる、ぐらいのもにはなるかと)

おって報告します。

iPod touchでPDFを表示・保存(無料×オフライン)

PDFファイルをiPod touchで見るには?
(かつ、無料で)(かつ、オフラインで)

ということを試していました。


「無料」という条件を

外してしまえば、「有料アプリ」をかうことで
すぐに実行できます。


「オフライン」という条件を

外してしまえば、ブログにPDFをおいておいて、
safariからそれをクリックすれば、
iPod touchでのPDF表示は実行できます。


「無料×オフライン」

でありながら、あまりサーバとか脱獄とかややこしい
知識をもっていない、私と同じような人向けの方法として

「AOL.comのメール」

が良いようでした。



iPod touchには標準でメールアプリ(手紙のボタン)があります。

それには大抵の方は、Gmailとかmobile meを設定していると
おもうのですが
AOL.comのメールは使っていない方が多いでしょう(推測です)。

そこで、メールアプリに2つ目のアカウントを作ります。

一度「設定アプリ」(歯車のボタン)で
2つ目のメールの設定をします。

そのまえに、aol.comでアカウントを作っておきます。
英語表示ですが、たぶん、登録できるでしょう。
悩ましいのはZIPコードぐらいです。
私は、982080といれました。日本の住所の頭6文字、という
尻切れトンボの気持ち悪さがありますが、まずは通れば
良しとして。

さて、「設定アプリ」で、AOLメールを設定します。
ユーザ名とパスワードぐらいで簡単なものです。

そして、「メールアプリ」を起動すると
アカウントを選べるボタンが左上に洗われます。
それをおせれば、AOLメールを開けます。


あとは簡単です。

PCのAOLメール画面で、自分のアドレス(AOLのアドレス)に
PDFファイルを送信します。

ただし添付ファイルの大きさの制限は16MBまでだそうです。

 The largest size of an e-mail
 that you can send or accept from the Internet is
 16 megabytes (MB).

添付サイズについては、
下に工夫の結果を述べます。



これで、iPod touchの方からメールをクリックすれば
添付ファイルのついたメールが見られます。
そしてその添付を開く(この時はDLに数十秒かかります)と
PDFを読むことができます。

なお、そのメールを閉じることなく、
他のアプリへ移動した場合、またメールアプリに戻ったときには
PDFのそのページが開いたままでいてくれます。

わたしはこれで、電子化した本をよんでみたのですが
開いていたページが出てくるので便利そうでした。







■■■■■■■■■■

添付サイズを下げる工夫

■■■■■■■■■■

これは、ScanSnapなどで、本を電子化した人向けの話を
前提としています。


ScanSnap+PCで140ページぐらいの学術書をとりこみます。

そのあと(ほぼ勝手に)PDFファイルになります。

私が試した140ページの学術書は
そのままで30MBありました。

そこで、次の3つの方法を試しました。

いずれもAcrbat9の機能です


■その1

メニューバーの「文章」を選び
「ファイルサイズを縮小」を選び
「Acrobat9.0及びそれ以降…」を選びます。

むかしのバージョンに対応しない形式にとどめることで
大幅に軽くなります。

30MB→7MB

これでもiPod側では十分に読めます。
ただし、これをするとPC上で妙に汚くなってしまう
ページがあるのですが
そのページはiPod側では丸ごと白紙になってしまうことがありました。


■その2(おすすめ)

メニューバーの「文章」を選び
「スキャンされたPDFを最適化」を選びます。
「高圧縮」から「高品質」までを5段階で調整する
つまみがありますが、私は、高品質から2つ下げたものを
えらびました。

(そのファイルは、PC上では、文字がやや、ぼやっとした感じになります。)

これで非常に軽くなります。

30MB→3MB

iPod上では、このぐらいでもまったく遜色なく文字が読めます。
小さい画面でよむわけで、PC上でのぼんやりさは関係ないみたいです。



■その3

ファイルを分割します。

「文章」とのころで文章を分割する方法があります。
これで2つに分けたところ15MB強のファイル2つになりました。
ただ、これは、結果としてうまくいきませんでした。
AOLメールに添付は出来ます。
しかし、iPod側で受信したメールを見ると
「20MB」と表示され、それを見ようとしてタッチすると
「大きすぎて開けません」となりました。

(なお、傾向として、実際のファイルサイズの3割増しぐらいの
 サイズが表示される傾向があるようです)

できるだけ、高品質で読もうとしたのですが
この方法は、手間がかかる割に、文章も分割されて
メールの数も増えてしまい、あまり効果的ではありませんでした。





試した結果、お勧めは「方法その2」です。

ファイルの品質を2段階ぐらい落として
AOLメールに添付する。
これが最もスマートな方法のようです。
posted by 石井力重 at 16:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

ミニマムのプロフィール(2009年上期)

先ほど、プロフィールを書く機会がありました。

140文字で書くと、普段は自分の説明を長々としていたことを
自覚できました。

そこで、削れるだけ、削ってみました。

そうすると、ミニマムのプロフィールは、こうなりました。


アイデアプラント
(アイデア創出を支援する組織)の代表をしています。

人がアイデアを考え出す際の
プロセスを研究しています。

そこから、創造的思考を補佐する
「アイデア創出の道具」を作っています。

作り出す道具は、
「カードゲーム」「書籍」「ワークショップ」
といった有形無形のものがあります。


これが、私の今を現すもっとも正確な自己紹介かもしれません。
posted by 石井力重 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石井力重とは

2009年09月24日

会場のみなさんから頂いた500アイデア

先日の試作品のプレゼンの際に、会場の全員の方にご協力いただき、6分ほど、アイデア出しをしていただきました。(ブレインライティングにて)。

その6分で500を超えるアイデアが集まりました。

今日はそのシートをカットをしました。1アイデア=1カードになるよう。

idea_ws_output01.jpg

嬉しいことなんですが、500枚以上のカードを切りだすのはかなりの時間がかかりました。3時間ぐらいでしょうか。皆さんからいただいたアイデアなので丁寧に。


それを束にしてみると、これくらい。

idea_ws_output02.jpg

比較のために、iPodと比較しています。

このあと、この500枚を、グループ化していきます。
かなり本格的な、アイデア・カード分類作業になりそうです。


47名の皆さま、ありがとうございました。

パワーポイントをiPod touchのフル画面で見る

パワーポイントを、iPod touchのフル画面で見るにはどうしたらいいだろうか?

としばらく考えたり探したりしていました。
ブログ上のPPTのファイルをクリックすると見れます。
しかしそれを保存する方法がなさそうです。
そしてフル画面になりません。
できれば、フル画面で見たい・見せたい、とおもい
何かいい方法が?と探していました。

そこで、「多少、文字が汚くなるけれど」と観念して
pptをjpeg形式で出力することにしました。
(保存の時に、その他の形式を選択し、jpegを選ぶ)

ここで、試してみたのが「スライドの大きさを変えて画像化する」ことでした。スライドの寸法を、iPod touchの画面サイズに合わせて縮小します。スライドは、そのまま小さくなってもほとんど同じ用に見えています。ただし、線の太さが相対的に、やらた太くなります。こちらで保存した画像は、きれいに見えるのでは?と期待して。

結果から報告しますと、「それは、かえって画像が汚くなる」ということでした。普段のスライドのまま、画像化して、iPod touchに転送するほうが、画像は圧倒的にきれいでした。

なので、スライドをそのままjpegで保存して、1〜9枚目だけは、01〜09に書き変えて、フォルダを丸ごと、iPod touchに送り込むだけで、十分なスライドフル表示が実現できました。細かい文字はやはり厳しいですが、それは、そもそもスライドで使ってはいけないほどの小ささだけかと思います。


なお、補足として、PC画面は4:3にたいして、iPod touch画面は3:2なので、多少の余白ができます。


以上、簡単にPPTをiPod touchでフル表示する方法でした。
私のように初心者の方にとって、いくばくかのお役に立てれば幸いです。
posted by 石井力重 at 06:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

紙粘土と自由樹脂で、手造りの表札を作る

休み中に、ずっと作れていなかった表札作りにトライしてみました。そのレポートです。なお、まだ完成していません。

紙粘土を買ってきました。

初めは、それをこねて拡げて、木彫りの表札のように、溝をつけていきました。水を付けてすこしずつなでるように。

すると最終的にはこうなりました。
kaminendo_kousaku_00.jpg

この後、自由樹脂を溝に流し入れて、樹脂性の文字を創ろうとしています。いわば、型、です。

次に、これがうまくいかない場合に備えて(なんとなく、うまくいかなそうな感じが既にありましたので)、粘土をコヨリのようにして、それ自体で、文字を作ることにしました。

コヨリ同士の継ぎ目は濡らして接合し、あまる粘土を徐々に別のところへ移動します。

最終的にこうなりました。

kaminendo_kousaku_01.jpg

石井の「井」は、重なりが多くて、難儀しました。
全体的に「井」だけ太くなってしまいました。

後でこれに耐水性ニスをぬるか、自由樹脂でコーティングしてみようと思います。


それから、表札は関係ないのですが、余った粘土で、ちょっとした人形をつくろうとおもい、つくってみました。私のPPTによく出てくる「○と△で形成する人」です。

kaminendo_kousaku_02.jpg

背中です。なんとなく、色といい、体系といい、未来から来たネコ型ロボットな雰囲気を醸しています。

素手でひたすら丸め、濡らしてなでていくことで作ったので表面の仕上げがある程度で限界があります。

これら3つは、100円ショップの紙粘土1つ(60グラム)からつくっています。100円ショップの粘土だけでも、結構な楽しい工作ができるものですね。

続きはまた、別の週末にレポートします。
posted by 石井力重 at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(353)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)