2009年09月09日

自然とみんなのHUBになる人。その価値。

昨日は腰痛を押して外出していたのですが、
優れた仕事をされる方々にお会いできて
その具体的な案件の中身以外にも、
多くのことを感じ取り、学ぶことができました。

特に
「自然とみんなのHUBになる人。その価値。」
ということを
生きた事例で感じ取ることができました。

短期的な損得はちょっと遠い所におしやって
いろんなものをすっと受け止めるような部分に
人間の器の大きさを、人は自然と感じるのかもしれませんね。
posted by 石井力重 at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

2009年09月08日

語るに足る、を持つ

良い本を書かれている方は
語るに足るものをすべからくもっている。
そんなことを感じました。

語る本人が面白いと思っていること。
そこから精練されるものが、「文」である、と。
posted by 石井力重 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

2009年09月07日

今更ではありますが、Facebookに登録

今、Facebookに登録しています。
びっくりするのはログインすると
すぐに「この人、知人では?」と
システムが聞いてくることです。

多分、かつて名前かメールで
検索してくれた方なのでしょう。
いきなり友達が見つかって便利です。

次にメールを登録すると
そのシステムから、知人を探しに行ってくれます。
なるほどー、とおもうアイデアでした。
ITの世界はアイデアの具現化が比較的容易ですから
さまざまなアイデアの実装に、感心する機会が多いです。

そんなこんなで登録しました。

石井力重 | バナーを作成
posted by 石井力重 at 16:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 石井力重とは

「抑えのきいた情熱」

優れたビジネスマンには、「情熱」があり、
と、同時に「抑えの利いた」部分があり、
2つのバランスの中からするどい舵きりが、
なされている。
そんな風に、見えます。

その姿勢は、見るものに
「一時の熱意ではない」ことを
自然と察させる。(かもしれません)

ときおり、言葉少ない人の中に
そうしたものを感じ取ることがあります。
posted by 石井力重 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

腰痛の時のPCスタイル

土曜日に腰痛になってしまいました。
娘2人を抱えたのがいけなかった。

おかげで日曜日の講義は、
「何とかやれた」だけで
本日は臨時休業し、
布団の中で出来る仕事をしています。

でもやれていなかった仕事を
一気にできました。

宮城TRIZ研究会の公式サイトとブログを
整備しました。
 公式サイト http://wiki.livedoor.jp/triz/
 ブログ http://miyagi-triz.sblo.jp/

このブログの壊れてしまったデータから
「ノウハウ&メソッド」カテゴリーを抜き出して
1つのサイトにしました
 http://method-and-howto.sblo.jp/category/802016-1.html
 (5日のブログの時点で既に寝込んでます)



寝ながらだと、腕をあげてキーボードを
打つので疲れます。
図解 http://kokuban.in/view/1252300307

なれるとうてなくもない、のですが、
切り貼りの作業がメインです。


このブログも最近のエントリーは過去の破損データから
引き上げたものです。
カテゴリー名なども刷新しました。
posted by 石井力重 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

未来社会のキーワードを使ってカルタのようにチームで遊ぶ

未来社会のキーワード、というものが社会に様々あります。各種の資料を統合・調整して100以上のキーワードリストを作りました。

それらを名刺カードより2回り小さいカードにして『未来カルタ』という遊びながら未来への知性を深める道具を(だいぶ前ですが)試作していました。

mirai_karuta.jpg

あらゆる分野の未来に関してのキーワード(一般語に調整)カードを使って、3とおりの使い方ができます。


1.未来カルタとして遊ぶ(1)

5×5のグリッドを各自が持ち、中央に、自分の好きなキーワード(カード)を置きます。広げた100枚超のカードを自分の番で、拾ってそのグリッドに並べていきます。ただし離れておいてはいけません。次第にキーワードの広がりが外に行くほど、意外なキーワードもつながっていきます。

2.未来カルタとして遊ぶ(2)

(1)と基本的には同じです。違うのは、初めに、グリッドの2つの角に、ランダムに選んだカードを置きます。両方の角から広げてグリッドをいっぱいにします。(1)のように真ん中に置くことはしない、という点が違います。この方法だと、一見関係のなさそうな対角に置かれた2枚のカードの間をつなげていくことで、意外なつながりが見いだせたりします。

3.事業計画を発想するヒントにする

キーワード(たとえば資源の枯渇)の周辺に関連するキーワードのカードを並べていきます。すると見落としていた未来の動向を俯瞰的に可視化してみることができます。遊ぶよりもチームで合議する際のアシストツールになります。


上記は、試作したカードセットで、3の使い方で遊んだ写真です。昔、社内のコンサルティングメンバーと一緒に遊んでみましたがなかなか使い勝手がシンプルで、でも、結構面白かったです。

2009年09月06日

think card

少し前のことですが「think card」というカードセットを作ってみました。

think card

マンガ的な、思考状態遷移のカードセットです。



よいアイデアを出すまでの思考プロセスをカードにしたものです。人間は、沈黙の使い方というのを学ばないうちは、シンクよりもトークに重点を置いてしまいます。またインプットばかりで熟慮する時間をとらない人もいます。発案会議の司会者が若いと、沈黙に耐えられず、THINKをブレイクし続けることもあります。人間が物を考えるとき、話しながらのほうがいい人もいますが、そうでない人もいます。後者の人はブレインストーミングではなかなか引き出せない。(ブレインライティングが向きます。)そういうことを説明するのに、要素パーツとしてこんなものを作ってみました。

このカードセットの使い方として、何かいいアイデアがあるか、考えています。

(要素を切り出してきて、そこに使い方が付与されると、道具になる、そうおもいます。要素の切り出し方が魅力的、使い方が魅力的、そういう場合に、魅力的なツールが生まれると思うのです。)


追記

ちなみに、こういうTHINKプロセスを行うときには紙に書くか、借り起きテイストのあるツールを使うといいですね。

2009年09月05日

メソッド&ハウツー ブログ

http://method-and-howto.sblo.jp/category/802016-1.html
過去のハウツー系の記事を一つにまとめつつあります。

2009年09月04日

「アイデア創出を促進するためのアドバイス」

アイデアプラントでは、
創造活動のアドバイザーとして
「アイデア創出を促進するためのアドバイス」
を行っています。

組織から創出する初期的なアイデアを
増やします。

開発ネタ作りなどを扱うため、
確実に、内部の秘密を保持します。



・月額50万円(価相談可能)(旅費実費精算)
・時間=10時間(1時間単位で依頼可能。
        10時間を超える場合は別途相談)
・単月契約も可です。
・メールや動画ビデオのやりとりでのサポートも可能です。
・クライアント先に出向くことを基本的に推奨しています。

なお、このサービスは、
月に2クライアントまでとしています。
(先約がありお受けできない場合は、申し訳ありません)

徹した品質を維持します。


ご興味のある方は、
お気軽にご相談ください。

企業、個人、いずれも歓迎いたします。


連絡先  : rikie.ishiiあっとまーくgmail.com




「アイデア・スイッチ」の中のメソッドや
本には書かれていない個別の創造技法について
パーソナル・トレーナーとしてお手伝いするスタイルの
ご依頼も可能です。

おもちゃテイストと創造的退行

創造手法について、すぐれたワークショップや、教材には、どこか「おもちゃテイスト」というべき良い要素があるようにおもいました。

わー、たのしそう、おもしろそう。
という部分を醸す効果があるからだろうか、と思っていたのですが
「創造的退行」(想像思考の為にすこし、退行状態にする)
という観点でみると、いろんな説明がつくのかもしれません。

フレドリック・へレーンさんの「アイデアブック・スウェーデン式」には、創造性の4B、ということが言及されています。(63ページ)

バー(Bars)
バスルーム(Bathrooms)
バス(Busses)
ベッド(Beds)

4Bは普段より閃きやすい場所、という主旨で、上記に言及されています。

新版『心理学事典
』(平凡社)によると、上記のうちのいくつかは、普通の人でも「軽い退行」の現れる環境とされています。



脱線:

この『心理学事典』は大きくて重い本なので大学図書館でみるだけにしています。

ちなみに、この事典を調べていて興味深い事典を発見しました。『認知心理学事典』こういう書籍とであいたかったので、次に大学図書館にいったら、手に取ってみようと思います。(学位のなかなか取れない社会人院生でも、結構大学にはいきます。自宅と仙台駅の経路上にありますしね、東北大。)

加藤昌治さんの「ワークショップ考具」(10月3日、恵比寿)

「考具」の加藤昌治さんのワークショップが、東京・恵比寿で開催されます。現在まだ、参加受付中のようです(9月4日現在)。

http://www.e-soleil.biz/seminar/special/katou/k01.html

加藤さんのワークショップは、実践ウエイトがとても大きくて
参加者は、「座学」より「やって、体験的に、理解」できるような
よいワークショップです。

今回も、10時―16時、という時間をとっておられて、
実践要素の多いワークショップとおもわれます。

再現可能な、創造手法を的確におしてくれる、
そして、ほとんどの参加者が「やればできる」と
感じることのできる「ワークショップ考具」は
将来「う〜ん、企画に詰まってしまった」と感じる時に
自分を助けてくれる優れた知識になるでしょう。




石井は以前受けさせていただいて
(KAYAC留学中にもおいでいただいて)
感想を一言で言うと

「おもちゃみたいに楽しく、創造性を刺激されるワークだなぁ」

とおもいました。


国内に数人しかいない貴重な方だと思います。

スウェーデンとか、アメリカなら、
「アイデア・ブック」のフレドリック・ヘレーンさんとか、
「アイデアのおもちゃ箱」のマイケル・マハルコさんのような
テイストに近いというべきでしょうか。
posted by 石井力重 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会活動/全般

シリコンバレーのベンチャーから

シリコンバレーの面白い技術を有する企業(昨年に訪問した企業)の知人からメールが。

日本のあるイベントに参加するので来日する、とのことで、私がある国内のメーカさんにご紹介した経緯もあって、両者の顔合わせの機会に、石井さんも来ません?とのお誘いをいただきました。

どちらも、すごくクリエイティブな人なので、広い間口で可能性を考える打ち合わせの場は、盛りあがること、必至。

そんなワクワクする場なら、同席してみたかったなぁと思うのですが、いかんせん、前後の都合がきびしくて今回は見送りました。

シリコンバレーのからりとした、暖かな気候をふと思いだすような、からりとした明るいトーンのメールでした。(ちなみに、日本語でやりとりしました)
posted by 石井力重 at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(61)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(161)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(356)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(218)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(13)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)