2009年10月29日

もっともっと良くしたいから

いま、ある大手メーカの研究所さん向けのアイデア技法講義の設計をしているのですが、実にたくさんの没をつくり膨大な時間をかけて取り組んでいます。もっともっと良くしたい、とおもうと、スランプといってもいいぐらい、何度も、創っては壊しをしています。情熱をかけるかいのある仕事に、没頭し、今夜も夜が更けます。我ながら求道者的だなぁ、と、もう一人の客観視している自分が笑っておりますが、志した道をゆくとは、そういうもんなのかな、ともおもったり。

液晶画面が暗い、のを、直す

ノートPCが使い始めて二年もたっていないと思うのですが、最近、画面が暗いとおもっていました。

特に、MACを借りて、二台並べてみた時に、マックのくっきり白い画面をみて、一方PCをみると、黄色がかっていて、部分的に暗いところもあって、気分がちがうなぁとおもっていました。

古くなると、液晶でもくらくなるの?と疑問にはおもっていました。昔のCRTならともかく、液晶も経年劣化でくらくなるんでしょうかね。いずれにしても暗いので困っていたのですが、直せる方法があるのだと知りました。

グラフィックオプションというのを開いてカラーバランスをいじり、明るくできました。そのうえでコントラストをあげてやると、昔のように明るい、見やすい画面になりました。

このことを通じて、PCに入っている機能をほとんど使いこなさないで、仕事をしているんだなぁと、思ったのでした。PCのちょっとした調整でもっともっと仕事はしやすくなるんじゃないでしょうかね。
posted by 石井力重 at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

2009年10月28日

仙台の大塚家具に行ってきました。

受付に名前を書いてはいるあたりは、なかなか、仙台にない珍しさがあります。自由に見たいと言えば、そこからはフリーです。これこれが見たい、といえば、説明の方が一緒についてくださって、説明をきけるそうです。私は書斎に椅子が、ということで、説明を聞きました。okamuraとハーマンミラーの両方がすわりくらべられて、結構長い時間、すわってみても、いやな顔をせずに、いろいろと、使いすぎない程度に気をつかってくれます。

今日はまず、みるだけ。

そういうつもりでも、きちんと対応してくれるあたりは、なかなかの接客の姿勢だなぁと、おもうのでした。

平日の夕方前、ということで、ご年配の方と若い新婚さん的な感じのお客さんがおもでした。多分休日はかなり混むのでしょう。

ハーマンミラーの椅子としては、アーロンチェア以外に、エンボディ、という「魔王の椅子」みたいなすごい有機的な背面構造のいすも、ありました。わたしはこれが、最もしっくりきて、値段もダントツに高いので、しばし、考えてしまいました。最初はこの価格のものは買うつもりがなかったのですが、かなり心はゆれました。ゆっさゆっさと。

高い椅子のあと、3〜5万円の椅子も座ったのですが、これが、えらい違いがあるなぁと、おもって、おどろきました。普段なら、この価格帯の椅子を「いい座りごごち」と思うところですが、やっぱり、10万円以上の椅子とくらべれば、腰や座面の心地よさは、格段にちがいますね。あるいみ、これまでは無視してきた部分でしたが、やっぱりプロとして、道具に長く使えるものを使うのも、ひつようかな、とおもうのでした。何せ1度腰痛になれば、そのあとのロスや不義理は、椅子代をこえてしまうわけですから。

アーロンチェアは、私には、ちょうど肩甲骨が、プラスチックに当たり、いたかったです。どのいすにも、当たってしまうので、唯一、それがなかったエンボディに、強く惹かれました。

私は、家具フリークでも、ましてや大塚家具フリークでも何でもないですが、じっくりこだわりの道具を探してみるのも、わるくないものだなぁと、これについては、おもうのでした。

(ちなみに、ペンとか、眼鏡とか、手のひらに収まるものについては、どれも結構思想や理由をもって、今のアイテムになっています。机も、です。椅子とスーツだけが、無頓着な状態でした。)
posted by 石井力重 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

サービス開発プロジェクトのプレイベントが開催されました!

ことしも、サービス開発プロジェクトが、実施されます。「新」がついています。

そのプレイベントが昨日あったのですが、とても素晴らしい、貴重な、情熱を掻き立てる、内容でした。参画する講師として、立場上ほめているわけではなく、純粋に、本当に素晴らしいイベントでした。

波多野先生の講演のあと、3人の方によるパネルディスカッションがおこなわれ、そのあとは、診断士による相談会、よるは懇親会。

その3人のパネルディスカッション、ですが、各自20分の持ち時間があっという間、聞き入ってしまう話が次々とでてきて、多分一人30分ほどになって、結局90分近くの時間が、もう、あっというまの、時間でした。

一人目は、岐阜の関谷さん。
ご家族の中に起こった事故をきっかけに、それまで、先見の明と手腕で伸ばしてきたビジネス側の進み方から、地域にいろんな条件をもった方の力を生かす「社会的事業」に転じてゆかれました。その事業も創造的な創り方で非常に高い、業界としては異例にちかい業績をだされます。おっしゃった言葉で印象に強く残ったのが”未来を信じる力”を、という言葉でした。それをもてる社会にしたいなあ!と、私も思いました、聞いていてとても情熱をもらいました。

二人目は、仙台の松本さん。
RDVという機密文章のオンサイトしゅレットサービスの事業をなさっています。今は、磁気メディア、光メディアの処分事業もなさっています(ちなみにこちらは、破砕、ではなく、形を保ったまま強烈な磁場でメディアを強制に情報を飛ばす(すべての磁性体が同一方向を向く処理)をします。しかも0.1秒で済むのだそうです。松本さんがゼロから今の全国的な事業をつくりあげていかれる話は前向きな考え方とあかるいキャラクターが創りだす可能性を、おしえてくれました。風が吹く、という言葉が、どういう人にであるのか、をおしえてもらった気がします。

三人目は、岩手の八丸さん。
もともとリクルートにいらして、外の仕事がしたいということで、そのあとリゾートである安比高原の牧場などへ。その中で、乗馬部門を閉じることに、中で遭遇した彼女は、他の事業者絵の引き取り手が決まらない馬車馬「ダイちゃん」を、自分が引き取ろうとおもって、さまざまな、動きをします。無理そうな中から可能性を引き出していく彼女は、戦略という言葉なんかはとうに関係なくて、馬を救いたい情熱に突き動かされるわけで、その姿に、多くの協力者、援助者が出てきて、最終的に、馬を買い取り、他の牧場にあずけられる状況になります。この話は、たけしのTV「アンビリーバボー」にもなったそうです。その後、市内で馬車を走らせるにいたります。社会実験という位置付けにしてそうした事業を展開する智慧や幸運は、本当にすごい。彼女は夢がかなったその時の姿をCG合成で一枚の写真にして机に置いているそうです。「夢を忘れると落ち込む」「夢があわくなってうすくなって、消えそうになる。夢ってなんだっけてなっちゃう」「夢を忘れない工夫をしている」「盛岡の町を大ちゃんが馬車を引いているグラフィックを知人に創ってもらった」「それをテーブルにいつも置いていた」「それがあると、いろんな困難なこと・障壁は、のりこえろというメッセージや、学びの機会だと思えるようになった」と。これはとても良い方法だと思いました。またつよく感心したのが「すごいことしているけど、なんか楽しそうにしているよね、という風にしている。しんどそうにやらない」という言葉。これには、う〜ん、すごい真理、とうなってしまいました。楽しそうに全力疾走している人と、苦行者のようにそれをする人では、そこが大きく違うんですね。八丸さんと懇親会で話しましたが、彼女はなんでも面白いと感じて興味を持って聞いていました。思わずそれで相手が自分の中をだしていく。彼女の創る場に自然と引き込まれていくのがよくわかりました。裏表のない人だなぁと、非言語でわかってもらえることも、きっと大事なんだんだろう、ともおもいました。


パネラーの詳しい情報はこちら




どのパネラーの方のことも、もっとたくさんご紹介したいことがありますが、取り急ぎ、このへんで、レポートを終わりたいと思います。






このサービス開発プロジェクト、きっとよい春が待っているとおもいます。事業革新や新しい取り組みを持っている方は、ぜひご参加を考えてみてください。

私は第三回目から、アイデア発想法の講師として参画します。全部で6回のプロジェクトです、ぜひ、おもしろい業をお考えの方は、単独で、あるいは、中で将来の仲間を見つけるために、ご参加になりませんか。公的機関の運営ですので、6回にわたるリッチな内容のわりに、一晩の飲み代にちかいぐらい参加費で済みます。





サービス開発プロジェクト 概要

サービス開発プロジェクト


申し込み画面はこちらです
https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/serv.htm


講師として、精一杯、アイデア発想の手法提供や、ブレインストーミングのパートナーとして、仕事します!

2009年10月27日

襟を正し

ある地域の若きリーダさんから、メールをいただきました。講師としてきてほしい、という旨のご連絡です。以前、その地方でのアイデア・ワークショップでお会いしてからのお付き合いなのですが、その方の書かれた「企画書」に相当する書面の数々を見て、私の仕事の意義やその重要性を、改めて実感しました。

読みながら、襟を正す、そんな、強い意志のある文章でした。フォーマルな文章でも、そういうテイストの宿る文章を書かれるこの方はきっと、その地域の未来においてリーダとしてのプレゼンスを発揮されるでしょう。

いろんな仕事を同時進行していて、なかなか、きちんとした提案ができないでいる案件もあります。不義理をしてしまっているなぁ、と恐縮に思うのですが、一方で、24時間のかぎられた時間の中で、精一杯、どの仕事も心をこめて、作り、実施したいと思うのです。

凛と背筋を伸ばし、志した道を、力強い足取りで行こう。そう、思うのでした。

2009年10月26日

開発ミーティング、製造コストを抑えよう

アイデアプラントの新製品が、いま、生まれようとしています。
製造方法についての打ち合わせを、今月は進めています。

提供価値、コスト、適切な事業利益、これらは長く事業を行うために必要で、この点についても、開発パートナーと智慧を絞っています。

どうしても、創造の道具はニッチ市場なので生産ロットの単位が小さく、単価がかなり高くなりがちですが、そこをなんとか、考えるのも、商品プロデューサとしての役目です。提供する効能は維持しつつ、コストの安い別の代替え案を考えています。まさに、VE(価値工学)の作業です。本格的なVEをしているわけではないのですが、本質は同じ、のようです。

kaihatsu_meeting_of_manufacturing_phase.jpg

開発中のアイテム・チップの上で、iPodの電卓が小気味よい立てて、原価を表示していきます。

営業は費用回収までして、仕事が完結します。同様に、開発は事業化段階(提供価値>コスト+事業収益、という収益構造づくり)までして、仕事が完結するんだなぁと、地震の仕事を振り返し、思うのでした。

きっと良いものにして、広く世の中に喜んで使ってもらえるものを創ります!ご期待ください。

VEの第三段階「代替案の作成」

VE(バリューエンジニアリング)の第三段階を私なりに
整理してみました。


VE第三ステップ

・アイデア発想

・概略評価
 (経済的可能性、技術的可能性)

・具体化
 (欠点克服、アイデアの組み合わせ)

・詳細評価
 (価値向上の可能性のある案を、経済性、技術性の詳細評価)
 (提案する案を決める)


参考にした情報

VE協会のVE用語集

中国四国農政局の簡易型VE検討マニュアル

VE協会のVE基礎講座プログラム

青森県の青森県農業農村整備設計VEの手引き


とても参考になりました。
ありがとうございます。
特に、基礎講座プログラム、というページでは
なるほど、こういうことをするのか、というのが
かなり雰囲気までわかりました。
ブレインストーミングの講義もセットされていて
私も少し受けてみたいと思いつつ拝読しました。


VEは基本3ステップ、前後含めて7ステップになっていて、とても使いやすい手法として整備されている感があります。創造技法のひとつとして見た時に、広く行政サイドでの活用が見られるのは、とても興味深いですね。



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(353)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)