2009年12月16日

iPod touchの連載の第3回が、掲載されました。

誠Biz.IDでの連載記事「iPod touchの使い方アイデア」(紙面上のシリーズ名は、iPod touchだってできるもん、という名称)の第三回目が、アップされました。

辞書をばさばさとスキャンして、辞書引き学習法に近いテイストで知識習得をたのしんでみよう、という使い方です。



私は、『認知心理学事典』をこれで、徐々に読んでいます。なかなか良い感じです。スキャンする手間はかかりますが、自分の好きな辞書を持ち歩けるのは気持ちいいですし。
posted by 石井力重 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

2009年12月15日

某高校で、ディスカッション

今日は、ある高校にお伺いしていました。

とてもおもしろい、創造的な学習活動を展開されている先生方とディスカッションをする機会をいただきました。

驚いたことに、私の持っている道具(フロシキシキ、ポメラ、マサイ靴など)を、お持ちの先生で、展開されている創造活動にもとても共感出来るものがありました。

地元にこんなに面白いことをされている学校があるんだぁと感心しきりでした。

これから、長いお付き合いが出来そうです。楽しみです。

2009年12月14日

博報堂の清水さんが、仙台でビジネス・エスノグラフィーの講演

12月14日。本日は、博報堂のイノベーションラボの清水愛子さんが仙台にいらっしゃいました。ビジネス・エスノグラフィーの講演をされました。私も聴講させてもらいました。かつて研修で聞いたこととはいえ、改めて聞くととても学びが多くて、勉強になりました。自分自身の理解にしてしまっていた部分に修正をかける材料もたくさんもらいました。特に、「ダウンロードワークショップ」「皆が語れるようになる」などなど、今の自分が大事だと思い、当時の私が重要性を認識できなかったこと、もたくさんありました。

ご多忙の中、時間を作っておいで頂いて、夜、トンボ帰りで、東京に戻っていかれました。清水さん、ありがとうございました!

それにしても、イノベーションラボの方々はとてもいい顔をしています。たのしそうに仕事する。そういうチームなんですよね。素敵です。


ビジネス・エスノグラフィーは、とても興味深い手法だと思います。もっと、多くの方の活用されるところとなるといいなぁと思います。







一枚だけ、ご紹介します。冒頭スライドです。
BE.jpg
エスノグラフィーとか、生っぽさとか、そういうテイストがこの一枚で。

2009年12月13日

アイデア・ワークの提案書を作る夜

週末は、今取組かけている案件の提案書を作っていました。
「アイデア・ワーク」という支援をする私たちとしては、
なかなか、既存にないプロセスを提供するので
わかりにくいのですが、コンセプトワーク、デザインワークの
類似カテゴリーでしょうか、初期的なアイデアを開発し、具現化する、
ということをお手伝いします。

真剣に、心を込めて。
我がことだと思って、しなければならない。
そういう、凛と、覚悟を持って、支援しています。
やっている仕事自体は、とてもやわらかいのですが。

2009年12月12日

アマゾンのURLを短くしてみる

メールで、ブレスターやアイデア・スイッチのことを書く際に、URLを書くと、とても長くなってしまうので、『アイテム名』だけ書き、リンクはつけない事が多かったのですが、なんとか短くしてURL併記してみたいと思いました。

そこで、まず思い浮かぶのが、短縮URLサービス(例えば http://tinyurl.com/ )ですが、使えば、確かに長いURLも短くなるものの、人によっては”見慣れないURLへのリンク”と認知されてしまうので、これを使うのは極力避けていました。

それでいろいろ有名なメルマガなどで時々見かけるものを真似してみたところ、以下のようなURLが可能であると、わかりました。


http://www.amazon.jp/exec/obidos/ASIN/4534045786/ishiirikijpno-22/

(「アイデア・スイッチ」のURL)


長い和書のタイトル本のアマゾンのURLは、3〜5行にわたるものになってしまいがちですが、それに比べると、非常に短いです。





もっと検索して調べてみると、灯台下暗し、誠Biz.IDに、便利な記事がありました。

  Amazonの長いURLを短縮表示する
  http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0805/13/news065.html


それをもとに短くしたりすると、ここまで短く出来るようでした。

http://www.amazon.jp/dp/4534045786?tag=ishiirikijpno-22
もしくは
http://www.amazon.jp/dp/4534045786/ishiirikijpno-22/





アフィリエイトのタグを外せばさらに短く

http://www.amazon.jp/dp/4534045786

で、OKのようです。
(クリックすると、アイデア・スイッチのページに確かにゆきます。)



さらにhttpとwwwを外しても、環境によっては、クリックするとうまく表示出来るようです。)





【アイデアプラントの作品をまとめてみました】


アイデア・スイッチ = http://www.amazon.jp/dp/4534045786

ブレスター = http://www.amazon.jp/dp/B002PH02TA

智慧カード = http://www.amazon.jp/dp/B002PHJVRO

Idea Pop-up Cards = http://www.amazon.jp/dp/B002PHK1OG

ブレイン・ライティング・シート2 = http://www.amazon.jp/dp/B002X5OEW0

ブレイン・ペーパー(フルセット)= http://www.amazon.jp/dp/B002PHGWOY



(最近ツイッターを使うので、短いURL一覧が欲しかったのもあります)
posted by 石井力重 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メソッド&ハウツー

150社の取り組み事例を一気に読み込み

ある企業さんの支援案件にむけて、全国の優秀中小企業さんの取り組み事例を150社分ほど、読み込んでいました。今週は寝込んではじまった週でしたが布団の中でずっとモニターを眺めて。

たった今、150社分の事例を読み終わりました。

これだけあると、いくつも、示唆となる事例がありました。

よのなか、公表されているデータから、実は結構いろんなことができるのだと、MOTコースにいるときに習いましたが、今回もそのケースだと思います。

ただ、今回ぐらい大規模にやるのはかなり時間がかかります。

しかし支援を受ける顧客の身になって仕事したいなぁ、と思い眠い目をこすって読み込んでいました。

2009年12月10日

きっと出来る。

昨日、ある支援案件を、専門家の方と話し合っていた時のこと、私がその案件について述べた言葉です。

小さく的を絞って、チームの力を細く細く切りのように、一点に集中すれば、厚い壁でも壁でも必ず穿(うが)てる。開かないようならばもっともっと、ビームを絞る。開くまで細く絞っていけば、どんな壁にも必ず穴は開く。


まず、小さく、具現化する。
小さくてもいいから、実際に成功してみる。

一度開けた穴を、今度は広げていく。
それは、穴をあけるよりはずっと、やりやすいはずです。

 一点突破→全面展開


100点でなくていい。たった1つでいいから突破をするのだ、とおもえば、大抵のことは、きっとできる、と思えるから不思議です。




もうひとつ、今日、考えていたのは

 ベンチャーはメガトレンドの傍流を行け。

というベンチャー系経営学の高名な先生のお言葉。

一点突破をどこにねらいをつけるか、といえば、
突き抜けた先に、メガトレンドがある、というところは
ちと、苦しいです。
なぜなら、大きな流れには、大きな魚がいます。
そこに参入すれば、勝ち目がない。

かといって、まったく流れの無いような枯れたところも
くるしいです。少しの日照りで、全く生きていけなくなったりします。

そこで、メガトレンドの傍流、です。

大きな流れの脇には、必ず、分岐している小さな支流とか、中には、渦巻いて、逆に水が移動している部分があったりします。

そういう小さいところには、大きな魚が入っていません。

最近できた傍流ならば、まだ、魚がいないこともあります。

そういう「メガトレンドの傍流」をベンチャは狙いたい。

そこは、小さいさなかにとっては十分な流れがあるし、
しかもメガトレンドの傍流なので、当面途切れることのない
確たる行きおいのある流れです。

そして、その流れで、十分に力をつけて大きくなったら、
メガトレンドに、生息地を広げていく機会も、見いだせます。


傍流は、逆向きだったりもするので「エコ」のメガトレンドの
傍流には「大量消費される何か」が必ず、小さいけれどあるはずですし、
「省エネ」しかり。必ず「非常にたくさんのエネルギを使用する何か」が傍流としてあるはず。



なので、一点突破は「メガトレンドの傍流」をねらって、細く絞って強く打つ。

そんな戦術。


きっと出来る。そう思うんです。という言葉を行った時の私の頭の中は、言語化すると、そういうことを思っていました。



あと、昔、中村ブレイスの中村さんにいただいた言葉が、いまでも耳にコダマしています。

「5年3年でやろうとしない。10年20年かければ、必ず、できる」

そういったときのことは、つい昨日のことのように、私の背中をいつも、力強く、押してくれるのでした。



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(353)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)