2010年05月18日

今一度、書画カメラの時代

講師の仕事をする人に、これからは、iPadでのプレゼンテーションがそれなりに増えるだろうと、ふと思いました。

ただ、iPod touchと同じくiPadも、ビデオ出力がとても制限されているとのこと。

スライドショー状態の写真、YOUTUBE、ほかいくつかのもの再生できるかも、という限定があり、指で画面をするるっとうごかしているような状態はうつらないし、写真を指でスライドさせている状態では出力がされない、という仕様。(しかし、スライドショー状態では、ページごとの短い長いができず、途中でもどしたりすると、状態がブレイクされてプロジェクターに写らなくなります)

でも、PCよりもある種の操作はPlate型のデバイスのインターフェースの方が、たのしくみせられて、直感的な理解もできるのでなんとか、したいとおもっていました。

私はデジカメをプロジェクターにつないでデジカメがモニターしている像をそのまま出力してカメラの代わりにすることがありますが、これの専用道具がこれから台頭するのでは、と思います。

そのアイテムの持つ機能、はたぶん、こう表現されます。

1)iPadの画面の正面(20センチぐらい離れて)に簡単に固定できる。
2)画面の反射、画面へのピントの調整を自動でキャリブレーション
3)小さいが内臓電池で3時間以上使える。


特に2番目の処理が必要になるでしょう。

写りこみの激しいiPadなので、はじめに、キャリブレーション用アプリを立ち上げて、一定の色調画面を連続再生し、デバイス側はそれによってうつりこみを判定して、一定の調整をかける(場合よっては、置く場所の微調整が必要なときに、それを示す何かの手ごたえがある、警告音がなるとか)。

そういう小さな専用の書画カメラが、一定のマーケットを作ると思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

余談:

アップルストアーで、ビデオ出力を見せてもらったときに、このビデオの仕様は、画面の内容を出力しているのはない、と感じ取りました。それは、店員さんが、Youtubeを再生したときのことです。大型画面に出力したその動画が、非常に高精細であり、とてもこの小さい画面を出力しているとはおもえなかったこと。多分、アイテムの中に受信する動画ファイルをそのままビデオ情報へパスしているのだろうとおもいました。
posted by 石井力重 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/ALL

2010年05月17日

船橋の某社研究所を訪問してきました。

今日は、昼は千葉、夜は京都に来ています。

昼の千葉は、船橋の某社研究所を訪問していました。
10時に入り、出てきたのは16時近くでした。昼食も一緒にとらせていただいて、初対面ながら6時間近くも、わいわいとディスカッションをしてきました。

NDA的な配慮もあるので、一般しかた形で書きますが、どういう仕事かといいますと、ある種の研究活動の加速を目指して、アイデアワークの一部に対して、仕組みづくりを目指している方々なんです。私はそこに創造工学的なさまざまな手法をコメントしてきました。

仕事、というのとは、厳密には違うかもしれませんが、とても楽しい仕事でした。今日も。

明日は京都精華大学です。マンガ学部の学生さんにむけてアイデアワークショップを行います。

問題を発見する道具「6観点ウォーク」シートを作ろう

忘れないようにメモを。

先日、高校生の受容のために作った「6観点ウォーク」は、
小学生の夏休みの宿題で自由研究をする際に、
世の中から、まずは課題を見つけてくるための作業を
自分でできるようにするツールとして作りました。

小学生が使うには、まだ、言葉の言い換えがいるし
シートとしての楽しさも要素の削除(シンプルでおもちゃっぽく)が
いりますが。

夏に入る前に、智慧カードのサイトなりに、連携する形で
発想の前の「観察し、問題を発見する」作業を促進するものを
作成したいと思います。

仕事の役得、プロに拙著を読んでもらえること

今週は、京都精華大学の漫画ストーリー学部、さそうあきら先生のクラスで「アイデア創出の技術(for漫画ストーリー)」を行います。

その経緯があって先ほど、ツイッター上で、さそうあきらさんが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

@akirasaso 今週は@ishii_rikie さんとのアイデア授業が楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

akirasaso @ishii_rikie 了解です。「アイデア・スイッチ」拝読。「6観点リスト」の考え方はストーリーづくりに近いところにありますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とコメントしてくださいました。

プロの漫画家さんに、拙著を読んでもらえること、とてもうれしく光栄に思っています。作品を作る人、という属性には私はとても敬意の念をもっています。漫画家さん、小説家さん、作家さん、そういう方に、アイデアワークの本を読んでもらえるというのは、私の価値観的には、とてもしびれてしまいます。

もちろん、企業の研究者、開発者の方からも、時折コメントをいただいて、うれしくよんで、(長い長いお返事を書いたり)ディスカッション仲間になってもらったりしています。

明日は、その流れで、ある企業にお伺いします。クリエイティブリーダー、というべき仕事をしているかたが、私の接する人には多いのですが、あしたも楽しみな出会いが待っています。

2010年05月16日

5分で読んだ漫画が20年以上、心に残る、ということについて

来週、漫画ストーリー学部でブレストの講義をしています。漫画が読者に読後感をあたえるものであり、何十年もの間忘れない一こまを提供するものであること。それを大事に考えたいと思います。

・・・

私はどうか、ちょっと思い出してみました。

こどものころ、鉄拳チンミ(てっけんちんみ)を読んでいて、ずっと記憶残っているシーンがあります。それは、彼が新しい武術を学ぼうとするときです。その間、それまで達人の域にあった技を封印しなければならない。中途半端にすれば、元の技も壊れてしまう、と。

子供の頃、使っていない家の中を掃除していたとき古い漫画がでてきて、750ライダーを読んだことがあります。今も記憶に残っているシーンがあります。主人公の舎弟のような男の子が喫茶店(多分、ピットイン)の前の真夏の炎天下のした、大口を太陽に向けて開けている。というシーンです。何をしていると、とわれてかれは、こうするとアイスコーヒーがうまいんです、と答えたように覚えています。その夏のシーンが、僕の心の中の、理想の夏としてずっと心に残っていました。

「スマイル for 美衣」というカメラの得意なヒロインの話し。子供の頃に、床屋さんの待ち時間に、たまたま読んだだけ、のような気がしますが、忘れていないしーんがあります。何かに打ち込んでいるとき以外はスイッチが切れているような主人公の姿がずっとなにか印象的でした。

魔女の宅急便のあの世界観もたまらなく好きで、その舞台となった町で半年くらい、暮らしてみたいなぁと、映画をみてからずっとおもっているのでした。

・・・

漫画や映画のわずかな時間のなかで読み手の何十年先までのこるものを提供できる作品はわずかかもしれませんし、人によって何が残るのかまちまちかもしれませんが、作品、というものには、そういう部分、ありますよね。

道。型を学び、自由に跳ぶ

社会人になったとき、あるいは、
ある種の「道」を修めんとする時、
”自由”に関して共通するプロセスがあると思います。

自由を一度しまいこんで、
型を学び、自分の力にしたうえで
本来の力”自由”で跳ぶ。

そういうプロセスがあると思います。

自由の力で飛び上がるだけならば、
道を修める必要はないわけで、
型への熟達があった上で、跳べば高く飛べる。
そういうものなんだろうなぁとおもいます。

2010年05月15日

とある企業の新人研修、最終日

本日は、精密機械メーカさんでの新人研修、講師のお仕事、最終日でした。

20年先の新製品を構想するという高い目線のものでしたが皆さん、いい提案をしっかり出されていました。

彼らの成長を信じて、取り組んだこの仕事、今年も無事完了。一年もすると見違えるように立派になっていく新人さんたちのスタート時点に時間を共有させてもらえたこと、感謝しています。

講師としての参画を通じて私もたくさんのことを学ばせてもらいました。有難うございます。

ちなみに、今回は、最終講義として、マインドマップの使い方を紹介しました。書き出すほうほうとその便利な使い方を3つほどお話ししました(1強調=要点抽出。2回す=他者視点で広げる。3アジェンダ=話の主要な構造をしる、使う)

そして、その実践として、この研修を体験してみてどうであったか、というアンケートをマインドマップで書いてもらいました。

今その読み込みをしているのですが、文章で書くのとは、まったく違ったものがでていて、ほほぅ、これは可能性がある方法だなぁと、おもいました。



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(353)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)