2010年06月19日

早稲田大学に来ています

西早稲田駅を上がると理工があります。バタンランゲーシの研究会に参加しに来ました。実に興味深いです。お会いしたかった先生がいて、そのお二人に会えるという好機、しっかりお話しをうかがってきました。
最後にワークショップもあったので少しだけ参加して、と思っていたのですが、予想外に時間が押してしまい、体験せずに抜けることになりました。

バタンランゲーシは、トゥリーズの発明原理40と、思想的に通じるものがあります。

両者の良いところ、特に知識構造上の特徴を、よく比べてみたいとおもいます。
これから新幹線。300キロの移動です。

2010年06月18日

アイティメディアに来ています

東京は、大手町、日経新聞とJAのビルにきました。ここにアイティメディアさんがはいっています。夜に誠ブログの書き手の集まりがあり、来たのですが、早くつきすぎてホールで待ちぼうけです。

今は勝間さんの生中継中が行われています。扉の向こうからなにやらにぎやかな声が。Ustがでてきて、メディアのスタイルに幅が出てきましたね。

国際ビル時代の同社よりも、いろいろ受付なんかもよくなって、発展を感じます。IPOかぁ。ビジネスとか組織とか、拡大のとにある同社の未来をおもうと、これまた起業なり、と思います。

あっ、勝間さん。
意外と小柄です。

挑むとは、失敗可能性をもつ時間なり

新幹線にのり遅れて、今ある新幹線ホームにいます

新幹線を逃したのは一年半ぶりです。当時はシリコンバレーに向かう仙台駅を巨大をもってかけあがりましたが。今回は発券機が予約照会している時に時間になりました。それでもダメ元でかけ上がってみたのですが。

前回も今も似たものがあるとすればそれは、挑む、拓く、という心理があるように思います。

そして、その中では、失敗する可能性に飛び込んでみる、という行動につながるようです。

それには身軽でないといけません。自分の事業に自分で即断ができる行き方。
乗り遅れて次の新幹線、予約がないので自由席に座りしばし考えていました。

因みに、この車両に、今、わたししかいません。不便なものに暇あり。人も少なく、資源も余っています。あるいみ都会に対する地方のよう。早くついてカフェにいくかわりに、新幹線でこーひーを、というのもいいですね。都市やインフラに、活用度の濃淡あり。探して利用するのは意外と簡単かも。何かを一つ遅らせてみる。通勤の雑踏で半歩とまって見渡せば、何が見えるだろう。祭りのクライマックスの後、しばしとどまりて見よ。我何をみん。チラシ閑散期には、何かある?休刊日にはどう?クリスマスの翌日のレストランおむちゃや、給料日の前の銀行、連休最終日の旅行代理店、新入生対応の終わった衣類やさん、秋のプール、など。

あまりに脱線しました。この辺で。

はじめていらした方へ、を作りました。

ブログの体裁を大幅に変えました。複雑だった情報動線を単純にしました。基本的にはトップのアイコンだけでこれまでと同じ情報へアクセスができます(ただし、半分ぐらいの、ほとんどクリックされることのなかった情報へのリンクについては、そぎ落としています)。

また、始めてきた人がまず、わからないときに押してみたくなるように、「ここを押すといいですよ」的なボタンを左側にもうけました。それを押すと、下の説明シートがPDFで現れます。

はじめていらした方へ_石井力重の活動報告

上部の7つのアイコンは、情報動線(を意味するアイコンにしたつもりですが)を推察するのにも、役立つものになっています(たぶん)。

2010年06月17日

ブログの大幅な情報入れ替えを行います。

早ければ今夜にも、ブログの大幅な工事を行います。

2010年06月16日

立て込む時にだけ、できること

発想のコンテンツをつくっていて、時々思います。

その仕事一本だけをじっくり作りたい、と。

しかし、後で振り返ると、そのコンテンツが深く、定まった形をとりがちです。完成度は高いけれど、同じ受講者がたまたまいたら、どうかな、とおもいます。

立て込んでいるときに(たとえば、今は建築の要素パターンと、アプリのアイデアワークショップと、ある衣服のアイデアの講演を考えているところですが)、いろんなものが混ざります。作りながらお互いが刺激を与えて、新しいタイプのワークショップや、共通するエッセンスからシンプルで新しいフレームワークを作ったりします。

そして、熟練とともにはずれかけていたグランドルールとかも、いやおう無く、思い出すことになったりします。


※ 発想のプロセスの根底は、ある種のグランドプロセスがあります。

フェーズ0)テーマの再設定
フェーズ1)アイデア大量生成
フェーズ2)優れたアイデアの抽出
フェーズ3)アイデアの強化と具体化


フェーズ0は、テーマの発見、情報収集(インプットメソッド)なども含んでいます。

これらがベースにあるというのを、私はこの道に入るごく初期段階で整理して、「発想作業の地図」をもっていました。今もカードケースにいれていますが、ともすると、毎回のワークショップで必要な部分だけを全てだと勘違いしてしまいます。

自戒の念をこめて、ときどき思い出したいことを、思い出したので書きました。


立て込みの中で創る。それは、固まり始めた自分の殻をつつき壊すことができること。基本の型をしっかり持つ。しかしいくつもの型をもつ。そういうことをいつも思い出したいと思います。

4649は素数

4649、といえば、ヨロシク、の語呂合わせでよく知られた数字ですが、この4649もまた、素数なんですね。

最近、素数と建築とお話創作とアプリ開発について、同時にいろいろ考えています。



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(353)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)