2010年08月31日

生きるすべを残さなきゃ

ときどき、なぜか、猛烈に残り時間がない、という気持ちになる事があります。そういう時、覚悟をきめて、娘達に生きるすべを残さなきゃと思い、ハウツーを書き残す事をします。切迫感は時に大量の仕事をさせるな、とおもいました.
posted by 石井力重 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ

2010年08月30日

アイデアワークショップ【第5回】、参加者アンケート

先日のTRUNKでのアイデアワークショップ、アンケートに以下のようなコメントをいただきました。満足をしてもらえた旨のコメント、有難うございます。もっと改善の余地があることを教えてくれたコメントも、有難うございます。

いただいた言葉を励みにもっと創造的な資質を醸成するワークショップが出来るように、精進します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の感想(ブレスター)

「多くのアイデアがどんどん出てきました。さまざまなシーンでヒントになるとおもいます」
「いろいろな人と話すことによりアイディアがつくりやすい」
「アイデアを出すことが楽しかった」
「カードを使ったゲームがとても面白く感じました」
「ゲーム感覚で面白い、気楽に発想できる」
「すごく楽しく、もっと長く体験したかった」
「石井代表のアイデアで考案されとか?とても新鮮でよかったです」
「とても使いたくなるツールでした。楽しかったです。また楽しくやる方がアイデアが出てくるようにも思いました」
「脳の活性化によいと思います」

「いったんかたまるともう何もでなくなってしまうので、そのまえにリラックスしたい」
「アイデアがなかなか生まれず困った」

「30秒でローテーションすると、逆に難しかった。自分は1カード引いて、出しつくしたら次のカードを引く、という手順なら合いそう」
「脳の筋肉を普段どれだけ使ってないか思い知った」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の感想(スピードストーミング)

「一定のくぎりを持つことで発想が沸くことを実感しました」
「短い時間なのでプレッシャーで考えられる」
「アイデアの限界ポイントが逆に分かって、そこからが楽しくなった」
「初めてお会いする方が多く面識が広がった」
「これは実戦的なアイデアがけっこう生れると思うのでgood」
「さまざまなアイデアを聞け、自分のアイデアを発展させることができた」
「アイデアを出すことの難しさを知りました。色々な人とアイディアについてお話するのは新鮮でした」
「時間が無い方が良いideaがわくこともあると思った」
「あるアイデアからはってんさせるのに良い方法だと思います」
「相手の意見が次々と聞けるので刺激的」

「会話をしなきゃと追い込まれた感のせいで、会話を成り立たせるのが、大変に感じた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「7つの習慣」3つの読み方アイデア

「7つの習慣」のキャンペーン展開にあわせて、時間のない人にむけて、3つの読み方アイデアを考えてみました。

(1)「第Nの習慣−応用の提案」 ページから読む。

(2)ショート・ストーリーだけ、読む。

(3)「ばらららーと、何度もめくり、引き寄せられるページ」から読む。

詳しくは、本日の誠ブログをご覧ください。やや、本好きとしては正道ではない読み方でありためらいが無くも無いですが、読書の時間の無いが短い時間で中身を試食できるような方法を提案できていれば幸いです。



誠ブログ

7つの習慣、時間のない人のための3つの読み方アイデア
http://blogs.bizmakoto.jp/ishiirikie/entry/869.html
posted by 石井力重 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一人ブレスト

2010年08月29日

いかに些細なものでも、創造を続けているとそれが習慣になってくる。

『いかに些細なものでも、創造を続けているとそれが習慣になってくる。着手するのがそんなに大変でなくなり、やればやるほど(以下略)』(Aオズボーン『創造力を生かす』)

そう、小さいことでも続ければ習慣になる。すると着手が容易になる。やるほどにその傾向はつく。創造もまた習慣である。必要なら、普段から創造的思考を使い続けるべし。急に大きなアイデアを創出するのは才能のある人だってつらいはずである。継続できる小さい習慣を、人々に何種類も作って、渡していく。それがアイデアプラントができる未来への貢献の一つの形であろう。

自分メモ。

気落ちは創造力の訓練の敵である。

『気落ちは創造力の訓練の敵である。とりわけ初めのうちは多くを期待しすぎるが、レイ・ジャイルズの次の忠告をよく銘記しておくべきだ。「訓練の初めのうち良いアイディアが全然浮かばなくても、どうだというのだ?肉体の訓練と同様精神の訓練も、継続性と忠実さとねばりがあってこそ、ものになるのだ。天才と言われる人たちでさえ然り。彼らは成功して後もこの訓練法を続けている」(引用:アレックス・F・オズボーン『創造力を生かす』P118)


1)がっかりした気持ち。そういう状態はアイデア発想には向いていないので、
  そういうがっかりさせられることから身を遠ざけておくこと。
2)発想し、いい案が出ないからといって早計にがっかりしない。筋肉のように継続して鍛え、強くするべし。
3)成功してなお、続けよ。使わなければ失う。

という3つが、未来の自分へ残したいメッセージ。メモ的に記す。

2010年08月28日

TRUNK、クリエイティブなワークが沢山!

卸町のトランクに来ています。

今日は面白いワークショップがあるので、見学に来ました。

一つが、カルチベーションとよばれる、クリエータに他分野の高度なスキルを習得させるためのワークショップ。今回はハンダゴテがフル活用されるような、ものづくりワーク。面白い作業です。

trunk_c_01.jpg

振り返ると、iPhoneアプリ開発講座。

これもまた、大盛況。最終日ですが参加者がこんなにいたんだ、とおどろきました。こうしてアプリって作るんだなー、と興味深い講座が展開されています。

trunk_i_01.jpg

そのほか、T先生とか、W社の方、原さんとかもいて、雑談もブレストっぽく興味深くすごしていました。

trunk_nandaro.jpg

たまたま棚の上に、ありました。なんだろう。と聞いたら、学生さんが映画ワークショップ?のために制作されたもので、今日の目印に、とのことでした。

普段、アイデアワークショップを開催している時は、平日で、しかも単独開催なので、こういう雰囲気はしりませんでしたが、今日の姿がトランクの本来のムードなんだろうと思います。興味深いですね。

いろんなイベントがあるようですので、ぜひクリエイティブワークの勉強に、いちど訪れてみてはいかがですか。
posted by 石井力重 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会活動/全般

二十の扉

アレックス・F・オズボーンの文献を読んでいて、ゲームもまたイマジネーションの訓練にいいとあり、そこで「二十の扉」が紹介されていました。

二十の扉

オズボーンの時代にこの「二十の扉」がすでにあったことにおどろきました。私の年齢だと、これが日本でラジオ番組になったこともしらなくて、最近、ゲームメーカらからQ20という正解当ての装置が発売されていたので、割と最近の概念だと思っていました。

今日、夜、妻とウオーキングをしながら、実際にこれをやってみました。20の質問で、相手が思い浮かべていたことを突き止めるのですが、これがやってみるとかなり難しい。そうそう20問ではあたらない。もう10問を越えたあたりから、皆目検討も付かない、という状況になります。イマジネーションを相当に働かせる訓練になりそうです。

多分、ある種の効率的な概念上の切り分け方法を独自に作り出すと、これには強くなれそうな気がします。森羅万象のすべてを20問で突き止めていくための、本質的な問いのセットが。

ただ、難しいのは、問いが必ずしも、YES or NO で応えられないところ。例えば「はりねずみ」を想起していた出題者に「尻尾は大きい?」と聞いたときに、「あれ、尻尾ははりでおおわれているのかな、それとも尻尾はねずみみたいに細いかな」という応えにくいものだと「多分」。という答えが出てそれが、ときどき間違っていたりすると、その条件がかえって混乱の元になってしまいます。また、一度「これじゃないかな」と思う浮かんだものが、どれかの質問で既に否定されてしまっても、繰り返しそのことが頭に浮かんでしまう(これは、アイデアの通せんぼ、とオズボーンが呼んだもの。ある意味短期記憶の特性上こうなる)もので、そのことがさらに回答を難しくします。

この「二十の扉・ワーク」は、いろいろ応用が利きそうで、おもしろい可能性があるなと思いました。

2010年08月27日

TAPIO大学でワークショップ

タピオが提供するオープンな学びの場、タピオ大学でアイデアワークショップをしてきました。

TAPIO_ideaworkshop01.jpg

今回は4テーブル、16名ぐらいの方にご参加いただきました。

はじめにたこ紹介。相手のことを紹介するワークです。イマジネーションも若干使います。

次はブレスター。ブレインストーミングの基本が楽しみながら自然と刷り込まれていくカードゲームです。

TAPIO_ideaworkshop02.jpg

いろんな属性の方がいらしてグループのメンバーが全員初対面のところもありましたがそれぞれに応じてアイデアだしを実践していただきました。

終わったあとも何人かの方に随分熱心に感想をいただいて、とても励みになりました。

皆さんに喜んでもらえること、が、一番の励みになります。これからも機会があればこうした場をつくっていきますので、よかったらぜひまた皆さんおいでください。

また、タピオではおもしろい講座が提供されていますので、他の日もぜひ参加してみてください。


関連リンク

TAPIO大のブログに当日の様子が掲載されています。
http://tapidai.exblog.jp/14482749/



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(68)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(86)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(20)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(379)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(224)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(125)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2018年11月(1)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)
2010年12月(50)
2010年11月(47)
2010年10月(57)
2010年09月(36)
2010年08月(42)

Powered by さくらのブログ