2011年07月10日

【配布】Fandroid「クルマのアプリ」アイデア

2011年7月8日のFandroid EAST JAPANのキックオフでは、ブレスト&アイデアスケッチ作成にお付き合いいただき、ありがとうございました。

全員のアイデアをまとめましたのでご利用ください。


http://firestorage.jp/download/a01d9886fe8cdaeda4ea3e441ee20db6cba24ca1
(クルマのアプリ、アイデアスケッチ 51枚)


補足)

ダウンロード時のパスワード:4文字

以下の文章から、推測してみてください。

 ファンドロイドは、場であり「○○○○」のようなもの
  (○○○○は、平仮名でかけば2文字です。それを、ローマ字で。)

ダウンロード期限は今から7日間です。

2011年07月08日

レビュー12選(時計アプリ・アイデア編)

ブレストCafeで出されたアイデアのうち、勝手に12選して、レビューしてみます。

(スライドは、クリックで大きく)




BrainstromingCafe_14.jpg

コンセプトがいいですね。時間の量り売りが出来ちゃう、時計アプリ。

プロジェクトメンバーや会社の中で、仲間を使っておいて、自分の時間を、貸し借りしあえる。

複数人で使っている場合、必ずしも、一対一で返さなくても、Aさんのために時間を提供して、自分がもらう時間はBさんの時間。といったことができると「10プン」というのは、地域通過みたいな、存在になるでしょうし、借りたっきり返さない「時間ドロボー」が如実にもなるでしょう。面白そうです。








BrainstromingCafe_12.jpg
少し未来の自分へ指示書を出せる、そんな感じのアプリ。

これは、例えば、夕方の通勤電車で「今日こそ早く寝る!」「だらだらしないで、まず風呂!」という意気込みのまま、時計アプリにいれると、その時刻、夕方の自分からのメッセージがポップアップする、そうすると、「自分が指示してくることじゃしょーがねーなー」と言いながらできるかもしれません。

そのメッセージを入力した時の周囲の音(電車の音とか、オフィスの音とか)を録音しておいて、再生すると、より、自分の臨場感を引き戻せそうです。








BrainstromingCafe_11.jpg
占いは通常、DAY単位であるのを、このアプリは、一時間単位で占いを、というコンセプト。

これは、頻繁にこのアプリを立ち上げる強い動機を持たせられるので、かなりマネタイズがいけそうな香りがします。広告の表示回数はピカイチになりそうです。









BrainstromingCafe_10.jpg

このアプリもまた、秀逸。声で止める、目覚まし。

寝起きの声が出ない時に「あー」とか「わー」とか、言い続けないと止まらないので、かなり目が覚めるでしょう。アパートの隣人と険悪になること間違いなしな、かなりエッジのたったコンセプト。

これが例えば、サンプル音楽の通りに、その音程でハミングしないと、アラームを止められない、という機能でも面白いかなと思います。











BrainstromingCafe_10b.jpg

アプリで時計を確認するたびに、その時の自分をとられていくアプリ。

このコンセプトだけで、結構、面白いことが出来そうです。

端的には、何時頃、どんな顔しているのかが分かるアプリなので、二十四時間の円上に並べて表示されると「あー、時間を経るごとに、かなり疲れていくんだなー」とか「朝方は、むくんでたなー」とか「顔ってこんなに手かるのか―」とか。そんな自分の顔の時間変化は興味深いかもしれません。

定期的に、自動撮影している、というのでもおもしろそうです。











BrainstromingCafe_9.jpg

邪魔しないでほしい時間帯を明示できるアプリ。

これは、ある種の職業の人にかなり望まれているものに思います。

開発者のオフィスとか、経理で計算している時期の職場では、「いま、集中していたのにー、なんだよー」という時があると思います。それを、呼びに来た人に知ってもらえるだけでもかなり。

或いは、職場でみんなでこれを使って、つながる機能があると「あ、田中主任、あと1時間で集中タイム、おわるのか。じゃあ、その後の時間に、ちょっと相談に行こうか」という「話しかけやすくなる効果」が逆にあると思います。新社会人には、いつ先輩に聞いていいかわからない。そういう時に救われるかもしれません。











BrainstromingCafe_9b.jpg
このシートは、人間のアイデアセレクションの妙、を表しています。☆9個、というのはかなり多いほうの評価なのですが、なんと、アイデアの詳細はなく、ただ一言「針が増える時計」というアイデア。

あ、おもしろそう、どういうアイデアなのそれ?ちょっと聞かせてよ。  そういう人が一歩踏み込むような、引力のあるアイデアの提示の仕方をしています。

もし「針が増える時計アプリ」というものが意味を成すとしたらそれは、どんな時計アプリでしょうね。それを考えるだけでも、1つのブレストになりそうです。











BrainstromingCafe_8.jpg

非常に、曖昧にしか時間が分からない時計アプリです。(手前味噌で恐縮です、私が出しました)

針がぐるぐる回ると、焦る時は本当にあせりますが、かといって時計が全くない中でやっていると、知らぬ間にひどく時間がったりも。

そこで、太陽でできる岩陰がリアルな時間で徐々に移動していくことで、かなりざっくりと時刻を知れるアプリです。

或いは、打ち合わせ中、相手に見えるように時計を確認し難い時には、「風景アプリです」といって、ただただ表示しておいて、陰の位置がずれてきたことで、そろそろ1時間か、などを人知れず把握できる、そんな効果もあります。









BrainstromingCafe_7.jpg
これも、いいですね。分解できる時計アプリ。

目覚まし時計を分解するのは、将来理系になる子供のおさえがたい衝動。私も30台壊しました。

アプリの中の目覚まし時計を、がしがし、分解できたり、組み立てたり。それだけでも楽しくて、ある種の人に大うけしそうです。










BrainstromingCafe_7b.jpg
自分の近い過去を見るアプリ。

知らぬ間に移しておいて、自分の少し昔を再生してくれる、というのは、ある種の人には興味深いでしょう。これが、5分前と1時間まで大分意味合いが変わってくるでしょう。どちらも興味深い。

結構、やりようによっては、面白いコンセプトに広がりそうです。










BrainstromingCafe_7c.jpg
自分のライフスタイルに合わせて、時計を進めておいてくれるアプリです。

これはいつも失敗しがちな「朝の準備」などを効果的に前倒ししてくれたり、終電近くなると、焦って飛び出すような人にはいいかもしれません。

普通の時計は、五分早い、という形で、一律、いつでも早いわけですが、アプリならその辺を、細かく変化させることも可能で、その点には、面白い遊び的な要素すら、想起できます。









BrainstromingCafe_5.jpg

最後は、サブリミナルの効果で心の安寧を醸成するアプリ。(これまた、私の案で恐縮です)。

時計アプリとして、いつも表示しておきますが、本の短い時間、自分が癒しとなりそうな画像が、ふっと浮かび、すぐに消えます。サブリミナル効果のようなものを使っていいのかは議論がありそうですが、仮に自己責任でOKとしら、赤ちゃんや、愛犬の画像を、20秒に0.1秒だけ出現させていって、いつでも、なぜか自然と、にこにこしていられる。

そんなアプリです。

大事な役員プレゼンの前の日なら、自分の闘志を燃え上がらせるような、勇猛な画像、もいいかもしれません。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、42個中の12個をご紹介しました。

かなり恣意的な、というか、独断で、12選レビューをしてみました。






追記:

(7月8日のFandroid キックオフ・イベントでも、数十人で、わいわいとブレストをします。ぜひ、創り手の方(技術者、デザイナー)も、アイデア出しが好きな人も、気軽にブレストしに来てください。)

2011年07月07日

【配布】時計アプリのアイデア集(ブレインストーミングCafe、皆さんのアイデアスケッチ)

昨日のFandroid アイデア創発分室のオープンアワーは、「ブレインストーミングCafe」をしました。

皆さんが出した42個のアイデアを、掲載します。

BrainstromingCafe_20110706_tokei_app_idea.pdf

(恐縮です、重たいです。2メガ強あります)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開催報告:

7月6日、ブレインストーミングCafe(Fandroid アイデア創発分室 オープンアワー)を行いました。場所は、カヤック仙台支社。

時間は、1時間。私を含め15名で行いました。出たアイデアは42個。上記のPDFファイルがそうです。

お題は、「時計アプリ」

『えー、時計なんて、そんなにバリエーション、ないだろ・・・』となりそうなところですが、実際に出してみると、魅力的なアプリアイデア、かなりありました。

_Fandroid_BrainstormingCafe_DSC09697.jpg

最初は、ランダムに組んだ3人でブレストをします。(4人のとこもある)

今回、発想の刺激として、「117の感動商品発想のキーフレーズ」をつかいました。発想トリガーの一種を毎回、使うのですが、今回のは、かなり、本格的なプロ用の発想トリガーで、あるデザイン会社さんが作った発想トリガーなのですが、これがかなり優れています。最近、アプリにもなったので、iPadで表示しながらみんなに、4つほど、キーワードを降りだして、ブレストの時の切り口にしてもらいました。

 使ったアプリ

 ■独りブレスト!『発想会議』
 http://www.ueyesdesign.co.jp/hassoukaigi/
 横浜のユーアイズデザイン社のアプリ

5分ほど、ブレストをしたら、短くメモタイム、最後に挨拶をして終り。

そして、ばらばらに移動してもらって、新しい3人組へ。(また、4つほど、キーワードを降りだしました。)

最後は、また、ばらばらに組み直して、新しい三人組へ。発想トリガーをゲーム要素(恒例の)から3つ降り出して、行いました。


次は、アイデア・スケッチを書きました。

_Fandroid_BrainstormingCafe_DSC09698.jpg

机も椅子も使わないので、みんな床で書いたり、窓ガラスに向かって書きます。

畳の一角もあります。 『モバイル田中さんち』とでもいうべき一角。

なんか、現代のトキワ壮っぽい。

_Fandroid_BrainstormingCafe_DSC09701.jpg

最後は、そのスケッチに☆印をつけながら回していきます。

「魅力度」の代替え指標である「面白い」「拡がる可能性がある」と感じるものに、☆をつけていきます。(アイデアワークの専門的な言葉では、この作業を、ハイライト法、といいます)

この時点で、1時間がたってしまっているのですが、ちょっとだけ延長をして、上位アイデアのレビューをしました。

☆12個以上をとった人にざっくり、そのアイデアを説明してもらいました。(先に掲載したアイデアスケッチ、それの最初の4枚です)

_Fandroid_BrainstormingCafe_DSC09703.jpg

時計のアプリ、といっても、結構、面白いものが、沢山ありました。この辺は、アイデアスケッチだけを見ても、アイデアの香りまでは分からないと思うのですが、参加した人は、頻繁に相手を変えながらブレストをして、その場の雰囲気も含めて、アイデアスケッチから拡げられると思います。ぜひ、アプリ開発のできる方は、週末につくってみてもらえたら幸いです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


2011年07月06日

【配布】Fandroidアイデアブック02


沢山出せばきっと4%ぐらいはいいモノが出てくるはず。
その信念のもの、沢山アイデアを出しています。

今回までに出した、144個のアイデア、掲載します。

Fandroidアイデアブック2.pdf

優れたアイデアが「4%」〜5,6個。
この中に、5個は、優れたものがあるかもしれません。

東北のクリエータさんが
アプリを作る時の発想の材料になれば幸いです。







追伸

本日もFandroid アイデア創発分室 オープンアワーがあります。

日時 2011年7月6日 20:00〜21:00
場所 カヤック仙台(サンライン66ビル 8階)
内容 ブレインストーミングCafe

無料です。暑い会場なので飲み物を持参ください。
立って行うブレストですので、動きやすい恰好でお出で下さい。
(スーツでもいいですが暑いですよ)

2011年07月05日

赤ポッチ(ThinkPad トラックポイント)

ちょっと、仕事道具の話です。

PCの性能限界まで使い切ることはない私としては、パワーポイントの作成作業がスムーズにできれば、PCはどれでもよくて、荒っぽく持って歩くのに「頑丈」で「電源含め、軽い」ならば、十分でした。

でも、やはりThinkPadのある部分に強い魅力を感じていて、ThinkPad(X200s)を使っています。

ThinkPadの赤いポッチ。

これが、たまらなく好きな操作感なんです。これがついていれば、別に他のPCでもいいぐらい。(頑丈で、軽ければ)。

震災で困ったのは、赤ポッチの予備が、全部どこかに行ってしまったことです。当初から使っていたものがへたり、変えようとしたら、ない。「こんなところにあるはずもないのに」と歌いながら探して、でも、無い。

そこで、アマゾンで探してみると、ありました。



でも、3個セット、価格は1200円。
ちょっと、躊躇します。大事な部品ではあるのですが。

そんなこんなで、迷っているうちに、
別の面白いものを見つけました。




ThinkPadの外付けキーボード(赤ポッチ、もある)
価格は5530円。

昔、このThinkPadのキーボードだけ欲しい、と
ずいぶん思ったのですが、実際に、今、あるんだ、と
驚き、ユーザレビューをみて、なかなか良さそうで。

この夏、節電でノートPC本体上のキーボードが暑くて
たまらなかったので、外付けがほしいなぁと、思って
いたのもあって、これが一気に欲しくなりました。

赤ポッチ(3つ)が付属しているならば、4000円増ぐらいで
外付けキーボードまで手に入る・・・。

そんな感じにしばし躊躇してから、買ってみることにしました。

また、レビューしてみます。とりあえず、今は操作性が
極めて悪くなった、つるつるの赤ポッチで仕事中です。


(追記:

特にあるレビューの方が、膝の上において打つと肩こりにいい、
と書いていてこれは試してみたいなと思いました。

posted by 石井力重 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/ALL

日本VE協会。創造するチームに関するディスカッション。

昔、講演で呼んでいただいたご縁で、お付き合いのあるVE協会さんを訪問してきました。

iws2_DSC09688.jpg

正式には、日本バリュー・エンジニアリング協会さん。
http://www.sjve.org/ve/summary/

あと4年で、設立50年に手が届く、非常に歴史のある技術系の協会さんです。日本には、開発工学の範疇の協会がいくつかありますが、VE協会さんは、資格試験制度やその講習制度もしっかりしていて、収益的にも健全でサスティナブルな組織です。

iws2_DSC09684.jpg

研修が行われる時は、この、駒澤大学前のVE協会さんのビルの大会議室で行うそうです。広くて使いやすそうな会議室でした。

創造的な研修も、思想としてお持ちの協会なので、いろいろと意見交換を時おりさせていただいていました。

下のホワイトボードは、私が、打ち合わせしながら書いたもの。

iws2_DSC09678.jpg

「事例、を非常に好む」という特徴があるそうで、その「事例」というものにもう少し光を当てたいと思い、マンダラート形式で8つほど書きだしてみました。「事例、から、連想できること」私も意見を出したので正解のリスト、ではないのですが、拡げるだけ広げてしまって、特に重要な所にマークをする、というスタイルをとりました。

 「事例」
 〜「具体的にイメージできる」
 〜「成功体験」
 〜「サンプル」「見本」

事例、という言葉に隣接する概念としては、こんなものがあるようです。


開発工学の中では、企業が期待する手法がいくつかあります。VE,TRIZ,タグチメソッド。(私は専門としては、この中ではTRIZですが、開発工学の中に限らず、創造技法全般を扱います。)VEの世界で考えているものの見方は、非常に思考プロセスが明確で、ツール的です。個人的にはとても興味深い所です。

事務局のOさんと、多分、4時間半ぐらい、意見交換や、企画の打ち合わせをさせてもらいました。真剣な方には、いつも引き出されてしまって、ついつい長居。

VE協会さんの活動が、この国の企業活動をより一層よいものにしてくれるよう、いつも応援しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
続きを読む

「クライアント・インサイト」

先日、ある打ち合わせをしていて、「説得、納得、の力」という話が出てきました。

私は、漫画のブレスト関係の仕事でかかわっている中で、作品の持つ「説得力」について、深く興味を持っていました。

クリエイティブな領域の中では、漫画とは対極にあるその業種では、「納得、説得の力」がどのようなものととらえられているのか、興味を持ち、一歩踏み込んで聞いてみました。

(守秘に反しない範囲でぼかしますので、以下、言い回しが正確ではないです。)

石井「説得、納得の力、というのは?」

Aさん「クライアントが、『だよね!』 ということが大事。
 
 その為には、”クライアント・インサイト”。

 本音の課題は何か。その辺が大事。


この「クライアント・インサイト」。言葉は分解すれば意味は分かりますが、気になったので少し調べてみました。

  • ユーザ・インサイト(ユーザの本音)
  • ソーシャル・インサイト(生活者の本音、上記と似ている。すこし広く、空気のようなものも含意)
  • クライアント・インサイト(よくこの言葉を使うのは、広告業界など広告主としてもメーカ(クライアント企業)の本音を洞察しようとする時に出てくる言葉)


ユーザ・インサイト、だけでも、クライアント・インサイトだけでもなく、両方が大事である、と。

この点、私も少しわかります。アイデアワークショップや講演を設計する時に「参加者の動機」と「主催者側の理想」の2つを加味して両立するように設計していますので。

 
こうなってくる一度しっかり、定義を見直したいのが「Insight」の意味。

これまでは、洞察、直観、ぐらいに思っていました。

ネット上の辞書では
「洞察」「洞察力」
http://ejje.weblio.jp/content/insight

とあります。

では「洞察力」の同義語を調べてみると

  • ある状況を深く、明解に見抜く力
  • 物事の本質を直観的につかむこと
  • 関係を理解して区別する知能
  • そうであるかもしれないという印象
  • (特に審美的な価値についての)繊細な慧眼
  • 理解する気持ち

http://thesaurus.weblio.jp/content/%E6%B4%9E%E5%AF%9F%E5%8A%9Bとと、ありました。

非言語の回答(積極的な回答を得られていないが態度で示す答え)など、繊細な定性的な観察をして、そこにアブダクティブな推論を行い、その本質を見抜く(正しくは、仮説を生成する)。それが洞察という行為であろう、と。

何も見ないで思い込みで、紋切型な理解をしてしまうのをやめよう。
問うて明確に答えを出してくるものだけをみて理解してしまうのはやめよう。
現場でつぶさに見て、人の言わんとするところ(本音、あるいは、無意識の欲求などだろうか)をくみ取り、ことばや絵で出現させていく。これが、洞察というものだろうか、と思います。




カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(354)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(13)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)