2011年07月06日

【配布】Fandroidアイデアブック02


沢山出せばきっと4%ぐらいはいいモノが出てくるはず。
その信念のもの、沢山アイデアを出しています。

今回までに出した、144個のアイデア、掲載します。

Fandroidアイデアブック2.pdf

優れたアイデアが「4%」〜5,6個。
この中に、5個は、優れたものがあるかもしれません。

東北のクリエータさんが
アプリを作る時の発想の材料になれば幸いです。







追伸

本日もFandroid アイデア創発分室 オープンアワーがあります。

日時 2011年7月6日 20:00〜21:00
場所 カヤック仙台(サンライン66ビル 8階)
内容 ブレインストーミングCafe

無料です。暑い会場なので飲み物を持参ください。
立って行うブレストですので、動きやすい恰好でお出で下さい。
(スーツでもいいですが暑いですよ)

2011年07月05日

赤ポッチ(ThinkPad トラックポイント)

ちょっと、仕事道具の話です。

PCの性能限界まで使い切ることはない私としては、パワーポイントの作成作業がスムーズにできれば、PCはどれでもよくて、荒っぽく持って歩くのに「頑丈」で「電源含め、軽い」ならば、十分でした。

でも、やはりThinkPadのある部分に強い魅力を感じていて、ThinkPad(X200s)を使っています。

ThinkPadの赤いポッチ。

これが、たまらなく好きな操作感なんです。これがついていれば、別に他のPCでもいいぐらい。(頑丈で、軽ければ)。

震災で困ったのは、赤ポッチの予備が、全部どこかに行ってしまったことです。当初から使っていたものがへたり、変えようとしたら、ない。「こんなところにあるはずもないのに」と歌いながら探して、でも、無い。

そこで、アマゾンで探してみると、ありました。



でも、3個セット、価格は1200円。
ちょっと、躊躇します。大事な部品ではあるのですが。

そんなこんなで、迷っているうちに、
別の面白いものを見つけました。




ThinkPadの外付けキーボード(赤ポッチ、もある)
価格は5530円。

昔、このThinkPadのキーボードだけ欲しい、と
ずいぶん思ったのですが、実際に、今、あるんだ、と
驚き、ユーザレビューをみて、なかなか良さそうで。

この夏、節電でノートPC本体上のキーボードが暑くて
たまらなかったので、外付けがほしいなぁと、思って
いたのもあって、これが一気に欲しくなりました。

赤ポッチ(3つ)が付属しているならば、4000円増ぐらいで
外付けキーボードまで手に入る・・・。

そんな感じにしばし躊躇してから、買ってみることにしました。

また、レビューしてみます。とりあえず、今は操作性が
極めて悪くなった、つるつるの赤ポッチで仕事中です。


(追記:

特にあるレビューの方が、膝の上において打つと肩こりにいい、
と書いていてこれは試してみたいなと思いました。

posted by 石井力重 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/ALL

日本VE協会。創造するチームに関するディスカッション。

昔、講演で呼んでいただいたご縁で、お付き合いのあるVE協会さんを訪問してきました。

iws2_DSC09688.jpg

正式には、日本バリュー・エンジニアリング協会さん。
http://www.sjve.org/ve/summary/

あと4年で、設立50年に手が届く、非常に歴史のある技術系の協会さんです。日本には、開発工学の範疇の協会がいくつかありますが、VE協会さんは、資格試験制度やその講習制度もしっかりしていて、収益的にも健全でサスティナブルな組織です。

iws2_DSC09684.jpg

研修が行われる時は、この、駒澤大学前のVE協会さんのビルの大会議室で行うそうです。広くて使いやすそうな会議室でした。

創造的な研修も、思想としてお持ちの協会なので、いろいろと意見交換を時おりさせていただいていました。

下のホワイトボードは、私が、打ち合わせしながら書いたもの。

iws2_DSC09678.jpg

「事例、を非常に好む」という特徴があるそうで、その「事例」というものにもう少し光を当てたいと思い、マンダラート形式で8つほど書きだしてみました。「事例、から、連想できること」私も意見を出したので正解のリスト、ではないのですが、拡げるだけ広げてしまって、特に重要な所にマークをする、というスタイルをとりました。

 「事例」
 〜「具体的にイメージできる」
 〜「成功体験」
 〜「サンプル」「見本」

事例、という言葉に隣接する概念としては、こんなものがあるようです。


開発工学の中では、企業が期待する手法がいくつかあります。VE,TRIZ,タグチメソッド。(私は専門としては、この中ではTRIZですが、開発工学の中に限らず、創造技法全般を扱います。)VEの世界で考えているものの見方は、非常に思考プロセスが明確で、ツール的です。個人的にはとても興味深い所です。

事務局のOさんと、多分、4時間半ぐらい、意見交換や、企画の打ち合わせをさせてもらいました。真剣な方には、いつも引き出されてしまって、ついつい長居。

VE協会さんの活動が、この国の企業活動をより一層よいものにしてくれるよう、いつも応援しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
続きを読む

「クライアント・インサイト」

先日、ある打ち合わせをしていて、「説得、納得、の力」という話が出てきました。

私は、漫画のブレスト関係の仕事でかかわっている中で、作品の持つ「説得力」について、深く興味を持っていました。

クリエイティブな領域の中では、漫画とは対極にあるその業種では、「納得、説得の力」がどのようなものととらえられているのか、興味を持ち、一歩踏み込んで聞いてみました。

(守秘に反しない範囲でぼかしますので、以下、言い回しが正確ではないです。)

石井「説得、納得の力、というのは?」

Aさん「クライアントが、『だよね!』 ということが大事。
 
 その為には、”クライアント・インサイト”。

 本音の課題は何か。その辺が大事。


この「クライアント・インサイト」。言葉は分解すれば意味は分かりますが、気になったので少し調べてみました。

  • ユーザ・インサイト(ユーザの本音)
  • ソーシャル・インサイト(生活者の本音、上記と似ている。すこし広く、空気のようなものも含意)
  • クライアント・インサイト(よくこの言葉を使うのは、広告業界など広告主としてもメーカ(クライアント企業)の本音を洞察しようとする時に出てくる言葉)


ユーザ・インサイト、だけでも、クライアント・インサイトだけでもなく、両方が大事である、と。

この点、私も少しわかります。アイデアワークショップや講演を設計する時に「参加者の動機」と「主催者側の理想」の2つを加味して両立するように設計していますので。

 
こうなってくる一度しっかり、定義を見直したいのが「Insight」の意味。

これまでは、洞察、直観、ぐらいに思っていました。

ネット上の辞書では
「洞察」「洞察力」
http://ejje.weblio.jp/content/insight

とあります。

では「洞察力」の同義語を調べてみると

  • ある状況を深く、明解に見抜く力
  • 物事の本質を直観的につかむこと
  • 関係を理解して区別する知能
  • そうであるかもしれないという印象
  • (特に審美的な価値についての)繊細な慧眼
  • 理解する気持ち

http://thesaurus.weblio.jp/content/%E6%B4%9E%E5%AF%9F%E5%8A%9Bとと、ありました。

非言語の回答(積極的な回答を得られていないが態度で示す答え)など、繊細な定性的な観察をして、そこにアブダクティブな推論を行い、その本質を見抜く(正しくは、仮説を生成する)。それが洞察という行為であろう、と。

何も見ないで思い込みで、紋切型な理解をしてしまうのをやめよう。
問うて明確に答えを出してくるものだけをみて理解してしまうのはやめよう。
現場でつぶさに見て、人の言わんとするところ(本音、あるいは、無意識の欲求などだろうか)をくみ取り、ことばや絵で出現させていく。これが、洞察というものだろうか、と思います。

2011年07月04日

【ご案内】Fandroid EAST JAPAN キックオフイベン(7月8日19時、エルパーク仙台)

Fandroidの公式サイトで、先だって、今週金曜日のイベントの案内がアップされました。




■日時

 2011年7月8日 19時15分〜90分

■場所

 エルパーク仙台
 (仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル 5階)

■想定参加者

・クリエーター(エンジニア、デザイナー、その他のクリエイター)
・IT企業の経営者、従業員
・スマートフォンアプリの開発に興味のある方
・自社の事業発展のためにスマートフォンアプリを作りたい方
・アイデアが好きな人(出すのが得意でなくても)

 そんな感じの方が数十名〜100名ぐらい集まると思います。


■内容

 1)Fandroidって何をしているの?何を目指すの?をご紹介

 2)_(当日のお楽しみ)_

 3)アプリアイデアのブレスト大会

    Fandroidの醍醐味のひとつ、
    ブレスト大会を楽しく、やりましょう。

    Docomoから復興会議で発表のあった
    ”復興に向けたスマートフォン向けアプリコンテスト”
    「A3 Togetherに向けたブレスト大会」に
    皆で、アイデアを投じてみましょう。



参加者の申し込みは、こちらです。
http://atnd.org/events/17621
http://www.facebook.com/event.php?eid=132466106835169

「クリエイター、アプリ、アイデア、ブレインストーミング、開発、エンジニア」などに興味があれば、きっと楽しいと思います。


追記:

かねてより、ブレストCafe行きたいなー、と思っておられた方は、ぜひ一緒に、ブレストしませんか?この場の一番の良い点は、参加者同士がお互いアイデアの刺激になり、この街から新しい開発の種がどんどん生まれてくること、組めそうな人が見えてくること、にあります。参加費無料ですから、ぜひ、おいでください。

ブレインストーミングCafe(Fandroid)7月のご案内

Fandroid アイデア創発分室のオープンアワーは今月も「ブレインストーミングCafe」を行います。

クリエーター(エンジニア、デザイナー)さんや、自社のアプリの開発を依頼したい方、スマートフォンアプリの開発にご興味のある方は、ぜひおいでください。

■ オープンアワーの予定(7月)

<場所>
サンライン66ビル(宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目10-7)

<日時>
7月の毎水曜日、夜8時から1時間の予定

  • 6日 20−21 (管理人石井)
  • 13日 (未定 管理人が調整出来た場合は、実施します。この週は、公式サイトを事前にご確認ください。)
  • 20日 20−21 (管理人石井)
  • 27日 20−21 (管理人石井)


<内容>

いつも通り、アプリアイデアを皆で気軽にブレストをします。

「自社(自分)のアプリをもっと、魅力的にしたい、今後の開発ネタとして、いいアイデアはないだろうか」という方や「自社の事業はアプリとは全く無縁だけれどもしアプリ開発を企画するならどんなアイデアがあるだろうか」という方も大歓迎です。持ち込まれたテーマでブレストをすることもありますが、その場合は、その会場にいる全員がそれを題材にブレストして、テーマ持込み者にアイデアが送られますので、かなり効果的に良いアイデアを得ることができます。

会費は無料です。ブレスト中は熱いので飲み物をご持参ください。


Fandroid公式サイト
http://fandroid-ej.org/
Fandroidの趣旨などが見れます

アイデア創発分室 オープンアワー とは
http://fandroid-ej.org/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/open-hour/
(自分は参加していいのかな、迷った時に。ですが、迷ったら、ぜひお出で下さい)

2011年07月02日

デブサミ東北 fandroid 五分プレゼン

デブサミ東北1page_fandroid_2.pdf





石井力重 ideaplant.jp

2011年07月01日

「IDEPAPER」ラクガキを促すノート

7月1日。アイデアプラントは、新製品リリースを出しました。

「IDEAPAPER」




全五十ページに奇妙なイラストが入っていて、ブレスト的に手遊びラクガキしながら、ゆるーい思考を助走させる、そんなテイストのノートです。

アイデアプラントは、企画開発の協力をし、また、全国へのネット販売協力をします。

作ったのは、「muni」というチームです。アイデアペーパーの製品サイトも、muniさんのサイトで見れます。

「muni 」
 http://muni.nu/

試作品の段階からずっと使っているのですが、結構このイラストが、紙と向き合う時に気持ちを気楽にさせてくれていいです。これは個人的に使いたいな、と思っていました。


アイデアプラント・オンラインショップやAmazonから手に入ります。




カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(71)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(43)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(384)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(126)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)

Powered by さくらのブログ