2011年10月19日

【10/27 18:30〜 AER】オープンアワーのご案内

来週の木曜日、Fandroidの「オープンアワー」を、行います。

Fandroidでは、第一期の夏ごろには、毎週、ブレストCafeということで、オープンアワーを行ってきました。第二期の秋(今)は、発展的な取り組み活動をしていていますのでオープンアワーはあまり行っていませんでしたが、いろんなものを楽しめるオープンアワーを企画しました。

費用は無料です。参加者に制限は特にありません。いつも通り、エンジニアでもデザイナーでも、学生さんでも、ウエルカムです。エンジニアとしては入門段階の方、がたくさん参加される予定ですので、とても気楽に楽しめるよう、企画しています。

ご興味のある方は是非ご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Fandroid オープンアワー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

概要:

Fandroidでは、この街の作り手同士が気楽に
集まれる場を企画しました。
習作をつくる方々の作品発表&フィードバックの場や、
カジュアルにアイデアを出しあうブレスト、
UIの作り方を手を動かして紙の上で
学ぶ機会を作りました。

日時 2011年10月27日 18:30〜21:15
場所 アエル 8F 会議室

参加資格 どなたでも、どうぞ

(申し込みは不要です。
 ただし、会場は、席に限りはありますので、
 満員の場合は入れないことがありますがご容赦ください。

 Facebookには「参加」ボタンがあり、押せます。
 参加表明の方には、満席でも入れるように、
 心づもりをしておきたいと思います。
 
https://www.facebook.com/event.php?eid=262829247093479 

費用 無料 


■第一部 18:30〜19:45

1)ショーケース (40分)

開発中のアプリをプレゼンします。
聴講者みんなでその場でアプリを触ってみます。

目的)習作を作っている方、最近リリースされた方が
プレゼンをし、会場からフィードバックを受けます。
一人3〜10分、程度の持ち時間です。
(時間は、プレゼン人数で多少変わります)

2)Android学習カード (40分)

Androidアプリ開発の入門者を補助する
カードを制作しています。
その試作品をもちいて、テストプレイをします。
既存のアプリの分析ワークや、
アプリアイデアを発想するワークを、
参加者同士で実際に体験します。

■第二部 20:00〜21:15

3)ブレストカフェ (40分)

「笛モールスアプリ」にプラスαのアイデアを
付け加えるなら、どんなものだとおもしろい?を
テーマに三人ブレストを行います(5分×3回)
印象に残ったアイデアを書き出し、
上位案をレビューします。

4)UIカフェ (40分)

「笛モールスアプリ」を題材に、
ボタンなどの画面要素パーツを、
紙で切り貼りしながらデザインしていくワークを行います。
デザインの心得がない方でも楽しく体験できます。


補足:

本内容は、予告なしに変更する可能性があります。

上記の進行時刻は、目安です。多少前後することが予想されます。

1)〜4)までで、好きなところだけ参加することができます。
(ただし、4)については、3)から参加してただく必要があります)

4)について・・・
ワークでペーパープロトタイピングを行うので、
カッターやはさみをご持参いただけると助かります。


実施中に撮影される写真や動画はのちに公開されることがあります。映らない席も準備しておりますので、運営者にその旨お伝えください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 石井力重 at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Fandroid

2011年10月15日

宮城大学(特別講義)、創出したアイデア集

2011年11月15日、3限~5限、宮城大学でのアイデア創出の特別講義で、皆さんに出していただいたアイデア等を、ここに掲載しておきます。

ご参加いただいたは、ぜひ、DLしてお使いください。

「テーマ設定ワーク」
MYU_idea_thema.pdf

「良いテーマを設定するための5つのコツ」を踏まえて、実際に各自が3枚ずつ書き、全員のシートを拡げ、取り組んでみたいモノに☆をつけました。☆を最も多くとった「社内の勉強会に人を10人集めるにはどうすればいいか」が、次のアイデア創出パートのテーマになりました。面白い発想テーマでした。


「スピードストーミング&アイデアスケッチ」
MYU_idea_sketch.pdf

5分交代のペアブレストをして、アイデアを沢山生み出し、それをアイデアスケッチの形で一人3枚以上書き出す、というワークをしました。その後、「面白い」「拡がる可能性がある」というものに☆を付けました。その後、☆の多いもののレビューしつつ、すこしブレストを全員でしました。シートの潜在可能性を掘り下げる作業なのですが、そこで見いだされたアイデアも面白いものが沢山ありました。この紙にはそこは残らないのですが、プレゼンターを突然交換するなど、やったら面白そうなものへとずいぶん広がっていました。


「ブレインライティング」
MYU_idea_oyatsu_.pdf

シートを回しながらアイデアを拡げるというワークをしました。テーマは私が提供しました。「アイデア出しを促進するお菓子のアイデア」というものです。既存のお菓子でもいいし、工夫や新製品を考えてもいい、というテーマの幅にしました。その後、ハイライト法を行い上位のアイデアを抽出しています。すぐにできるものや、実際に作ってみたいものなど、面白いアイデアが沢山ありました


今日の講義にご参加いただいた学生の皆様、社会人の皆さま、長い時間、ありがとうございました。12:50→17:50、と実に5時間もの講義、というか、アイデアワークショップ、でしたが、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

ちなみに、この講義は、この後、アジャイルの達人、西村直人さん、Amazonのエバンジェリスト、玉川さんらが、シリーズで登壇します。今回の参加をしていなくても全く不利になりませんので、ご興味があれば次回からでもご参加してみてはいかがでしょう(私も日程や内容は不明なのですが、多分、須栗先生からATNDに出るでしょう)、きっとすごく面白い講義だとおもいます!

2011年10月14日

【スライド】宮城大学での特別講義

今週末(2011年10月15日の午後)、宮城大学の北のキャンパスで、講義を行います。

そのスライドを掲載します。
MYU_idea_1.pdf

印刷用のバージョン(8スライド→1枚)
MYU_idea_2.pdf

その他のワーク用のシート
03.pdf 30サークルズ 
04.pdf アイデアスケッチ

内容は、Agile Japan 2011のアイデアワークショップを中心に、大学生向けにし、かつ、基本の部分で将来も学生さんに役立つであろう創造技法周りを、簡単なワークにして、構成しています。

追記:

この講義、面白いのは、ATNDにも、出されていて、一般の方も受講が可能なところです。
http://atnd.org/events/20285

ちなみに、この件、特別講義を担当する「非常勤講師」として任用されています。一度きりのこの講義で、非常勤講師として任命していただくのも、恐縮ではありますが。非常勤とはいえ、私にとって初めての大学の講師職となりました。

2011年10月13日

「テーマ設定の5つのコツ」

「良い発想テーマとはなんだろうか。」

適切なテーマ設定技法というのが様々にあります。凄く削いで表現したのが次の5つです。

テーマ設定の5つのコツ.pdf

テーマ設定に困ったら振り返ってみてください。
posted by 石井力重 at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイデアの技法

2011年10月09日

「ブレインライティング」のやり方

ブレインライティング(書くブレスト)は、技術者の多い場のでブレストや短時間で大量のアイデアを創出したい場合のブレストとして、とても効果的です。

収束ワークとも非常に相性がいいので、企業内やプロジェクトでのアイデアワークでは、活用される機会が多い技法です。

ワークショップ用スライドを作成してみました。

ブレインライティング.pdf



補足:

スライド中に出てくる シート は、手づくりでもやれます。

あえて、会議道具として、製造し世に出しているのは、「優秀なメンバーを集めての発想会議なので、タイムロスをできるだけ少なくしたい」というユーザの声にこたえたものです。折れば気持ちよく切れるミシン目いり、にすることで会議の勢いをそいでしまう「モタモタする作業」を最小化します。
(気軽に使える大量同梱版  リピーターパック も有ります)



スライドでも書いていますが、アイデアプラントのアイデアワークショップでは「質の高いアイデア創出の傾向」を紹介することがあります。それは、私が大学院で創造工学を専門にしていた時に、アイデアの質についての出現特性を分析していた時に見いだした傾向の一部です。学術的に厳密な議論ができるほどの絶対性はありませんが、多くの人がアイデア創出をする時の目安として、参考にしてもらえましたらば幸いです。

posted by 石井力重 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイデアの技法

2011年10月07日

「ブレストの4つのタイプ」

Brainstomingは、集団発想技法の1つですが、創造技法の文献にはそこに改良を加えた発展型として登場する技法が大小さまざまに見られます。多くは歴史の波間に消えていきます。一方で長く残って愛用されるものもあります。近年登場したものもあります。

それらを、大別すると、4つのタイプがあります。

その「4つのタイプ」をダイジェストで説明するスライドを作ってみました。

ブレストの4つのタイプ.pdf

メンバーの状態や、目的に応じて、臨機応変に使い分けると、効果的にメンバーの創造力を使うことができます。

例によってこれだけでわかるスライドにはなっていないかもしれませんが、アップしてみます。アイデアワークショップをされる方は、だいたい、この4つぐらいがあれば、基本的な部分はカバーできると思います。

posted by 石井力重 at 23:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | アイデアの技法

2011年10月04日

この製品、次はどこへ向かう「技術の進化トレンド」

TRIZという創造的な技術開発の理論があります。そこには、面白い知識が沢山はいっています。

私は、創造工学の観点、特に「アイデアを引き出す道具としてこれは、どう使えるのか」という点から、知識を解釈し直します。(で、おせっかいにも、人に解説したりしています。)

世の中の、古今東西の発想法の文献の中で、TRIZはいい意味で異色です。他の技法にはちょっと見られないほど、リッチなコンテンツを内包しています。この水準は他にあまり例がありません。(ならば、なんでもっと、広く使われないのか、は、長くなるので、後で述べます)

そんなTRIZから、メカニカル系のエンジニアに使いやすい手法の1つを紹介します。


「この製品、次はどこへ向かう?」
技術の進化トレンド.pdf


スライドの中では、スコップを例題にして、「次世代型のスコップを企画することになったあなたは、どう発想するか」を解説しています。

「え、スコップ、、、?
 そんなの、もう、十分に熟成していて、
 新しい製品の余地なんかないでしょう?」

となりそうな製品ですが、実は多くの可能性が眠っています。

(ちなみに、こういうモノの工夫の説明では、説明しやすい対象の条件がいくつかあります。スコップはそれを満たすので、取り上げています。ですが、手法を適用できるものはもっと多いです。基本的には物体の構造や機構を考えているような範疇であれば、だいたい適用できます。)



追記:

例によって、スライドは、説明付きでしか、よく分からない構成で恐縮です。いつかは動画とかも交じえて形にしたいと思っています。

或いは、僭越ながら、TRIZのいくつかの発想技法的な要素を、「ビジネス小説」や「漫画」で学ぶという感じのコンテンツも、世に提供したいなぁと思っています。できれば、30代のうちに。

TRIZが、理系、とくに、工学系の人が使う発想技法であるため、なかなか、企画系やクリエイティブ系の書籍のようは、カジュアルなトーンの解説書がないのですが、見せ方如何によっては、企画系の職種の人にも、かなり強力な武器になることは、間違いないと思います。アイデアワークショップに来て下さる方は、理系、文系の両方の創造系の仕事をしている方々ですが、そういう感触をいつも感じます。

posted by 石井力重 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRIZ

2011年10月03日

かけていない間も、何かが醸成されている。

懐かしい写真が出てきました。

SF.jpg

通信機器なんかろくになくったって、頭とメモ帳(テキストエディター)と、足があれば、仕事はできるなぁと、旅する日々で感じたのを、ふと思い出しました。

この写真は、『アイデアスイッチ』を書く半年前のころ。結局、この、アメリカへの旅の間には、1行たりとも、本の原稿となる文章は書けていなかったのですが、原稿が書けていないことと、本を作る仕事が進んでいないことは、少し違うようだ、と感じました。「かけていない間も、何かが醸成されている。」今思えば、そんな気がします。

posted by 石井力重 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(68)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(86)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(18)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(377)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(224)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(124)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2018年10月(5)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)
2010年12月(50)
2010年11月(47)
2010年10月(57)
2010年09月(36)
2010年08月(42)
2010年07月(39)

Powered by さくらのブログ