2013年03月21日

目下、作ることに深く入っています。

ただ今、ある作品を深く深く没頭しながら作っています。しばらく更新ができていませんが、創造的孤独、の期間ゆえの事です。月が替わると大忙しの旅の日々が待っています。ここはもうしばし没頭の日々を、行こうと思います。

2013年03月11日

【Kit配布】アイデアワークショップ・キット

「 アイデアワークショップ基本キット 」 を掲載します。

アイデアワークショップ基本キット ver001

アイデア創出のための4つのフェーズを実施するワークショップ・コンテンツです。

内容はモジュール構造になっています。

使いたいところだけを利用したり、あるいは、この基本プロセスをベースに、別の要素も織り交ぜて使えるようにしてあります。

 ■ 想定要素

・社内の創造研修
・イベントなどで、創発的にアイデアを引き出したい時に
・勉強会でなにか、企画的な成果物を生み出した時に
・コワーキングスペースなどでオープン・ブレストをする時に

そういう場面で、用いてみてください。


追記:(2013年8月21日)

動く、作り出すタイプのパブリックな職務に従事する方々の勉強会用に、アイデアワークショップを整えました。 

地域課題抽出ワークから、始まり、チームを形成し、理想案を作り、最終的には、ブレイクスルーパターンを用いて、解決方法を発想していく、2時間20分のワークショップです。


 ■ 想定要素

・行政マンやNPOスタッフが自発的に行う勉強会でのワークとして
・市民も迎え入れるイベントなどで、創発的にアイデアを引き出したい時に
・大きな組織・企業において、自分の機関・会社の中の課題を解決するプロジェクトの初回のミーティングに

(2013年8月21日の追記、ここまで。)




それから、もう一つ。

「Team Engine Card」を掲載します。

チーム用に、「議論進行ガイドCard」っぽいものとして作りました。


各ステップは、創造的問題解決の基本所作。その表現を思い切りそぎ落としたものです。

基本的にはどれも、当たり前のこと。創造的な挑戦といっても、一つ一つのワークは基本をやるだけです。

創造的な挑戦において、試行錯誤はとても良いことだと私は思います。ですが、ブレスト〜ディスカッションぐらいは、すっと進めたい、という時にこのカードセットを活用してください。


 ■ 使い込んで、独自ツールにしてください

簡単な表現にしてありますが、ワークの骨子は結構しっかり作ってあります。

足りないステップがあれば付けたし、説明を加えたい時には書きこみ、独自ツールへと発展させてください。

何度か使えば、ほどなく”自分の流儀”というものが浮かび上がってくるでしょう。

このカードの作り手の思想として、カスタマイズできるバイクみたいに、思い切りいじり甲斐のあるよう概念デザインにしてあります。






この2つのKitは、似ています。

しかし、プロセスの面でも、コンテンツの面でも、異なっています。用途が違うためです。

前者は、大人数が、場から創造的に何かを生み出すことに向いています。

後者は、コンパクトなグループが、どんどん、創造的に議論を展開することに向いています。





 ■ 終わりに

「このスライドはなんなのか?」「なぜ、こういうものを公開するのか?」について。

少しだけ、作り手(石井&IDEAPLANT)の考えをつづります。

毎年、1月1日に、アイデアプラントの目標を立てます。2013年はこちら

この右下の目標に対して、行動したのがこのスライド2つです。基本的には、新しいことに挑戦する人々に役立つ礎となることをアイデアプラントはします。それは、道具の制作販売ということもあれば、講演&ワークショップ、ということもあります。

そうしたことの中から、生まれてくる知見は、さらにコンテンツを育んでくれます。

そうしたことへの社会へのおかえしとして、完成度の高まったものを、私石井がいなくてもできるような「道具Kit」として、世に出したいと常に思っていました。

アイデアワークショップのコンテンツを使って、そこから生まれる、創造的な所産が人々の日々の暮らしを楽しいものにしてくれることを心から願っています。

石井力重 ( IDEAPLANT 代表 )
2013年3月11日


追記:

3月11日のブログには、2012年も特別コンテンツを掲載しています。ここも、そのページにも、将来もコンテンツがゆっくりと追加されていきます。

  →  ブログカテゴリー: 311special
 
posted by 石井力重 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 311special

2013年03月10日

【スライド配布】VE協会アイデアワークショップ第4回(3月11日)

2013年3月11日。

日本VE協会さんにて行うアイデアワークショップ(第4回)のスライドを掲載します。

このワークショップは、第4回、ですが、オムニバス形式で行ってきましたので、第4回だけで成り立ち、前提知識も要らないように作っています。

ご参加いただいた方は、社内での利用や仲間内での勉強会であれば、ご自由にご利用ください。

特に、仕事場において、4つのフェーズをいちどに、全部通して行うことはまれでしょう。ご自分がチームに共有させたいフェーズだけを使ってください。

補足:

このワークショップは、アイデア創出の4つのフェーズ全てを、「ツール」を使って行う、という内容になっています。一部のツールはアイデアプラントの製品として購入できるものもあります。また、一部のツールは、この研修のために用意したもので販売していません。

(購入可能な製品は、アイデアトランプ/智慧カード/IDEAVote、です。)

(他の道具は、石井が手作りしました。)


蛇足:

奇しくも、311、にワークショップ開催となりました。個人的には思い入れの深い日です。その意味もあって、いつも以上に全力で、ワークショップを提供したいと思います。新しいことに取り組む人の将来に、ほんの少しでもお役にたてるものが提供できた幸甚です。
 
追記:(2013年3月27日)

VE協会さんのページに、開催報告が上がっていました。

第4回「アイデア創出ワークショップ」を開催


2013年03月09日

【資料】トークイベント&三人ブレスト(さくらWorks 3/9)

2013年3月9日 14:00〜17:00。

横浜・関内、にあるシェアオフィス「さくらWorks」さん。

その大規模リニューアル・イベント第2弾に、ゲストとして呼んでいただきました。

前半

トーク・イベントの部分で話す時に、資料として使う可能性のあるものを、Preziに全部いれて公開してみました。



話しの流れでどこを離すかが変わります。また、このスライドは、言葉での補足があって初めて成り立つようなものですので、これだけを見ても分かりにくいかもしれません。この場にいる方にできるだけ、リアルなところ含めてお話ししたいとおもいます。

後半

60分のアイデアワークショップです。次々相手が変わる三人ブレストをします。


三人ブレスト

当日は、皆さんの書いたアイデアを空間につるして、そのままその場で交流会へ突入します。

創造的な雰囲気で人々がまじりあうための工夫を考える、というブレストが生み出したアイデア群をさかなに、楽しく話しましょう。
 

2013年03月07日

【掲載】ビジネス誌「月刊・事業構想 2013年4月号」

ビジネス誌に、作品が載りました。

ideatrump_jk_001.jpg

月刊 事業構想 4月号

ideatrump_jk_002.jpg

(コンテンツ面に配慮して、紙面の上にアイテムをのっけて一部が読めないようにしています。) ぜひ、手に取って紙面をご覧頂ければ幸いです。

2013年03月04日

プロトタイプを作る日々

旅からもどり、毎日書斎で、新しい作品にむけ試作を繰り返しています。

ideatool_prototype_2013.JPG

写真のように、こまごましたキューブや多種類のカードを、小分けしていく作業は、地道な作業であり、通常、私はそういう作業は苦手なのですが、自分の作品の試作となれば、何時間も没頭しておこなえます。自分でも不思議です。たぶん、つまらないと思えば”やりたくない”という衝動が極端に強く働く、わがままな人間、なんでしょうね。


 ■  「いかにして良いお題を得るか」の道具

アイデア会議の道具、というと、ブレストのツール、というのが最初に浮かびますが、アイデアプラントではそれを何種類も作ってきました。

今作っているのは、その前の段階、「いかにして、良いお題を得るか」という部分にフォーカスを当てた道具を作っています。

発想のテーマの良し悪しはブレストの成否にも効きますが、多くのケースではえいやっと決めています。そのあたりを明示的なステップへと整備し、オモチャっぽいテイストの道具として、具現化しつつあります。


 ■ 誰のための道具

この道具のコンセプトを話したときの反応は、大きく二つに分かれます。

「え?テーマ設定の道具?そんなのいるの?」
「おー!そういうのあったらいいなと思ってた」 

解くべき課題がははっきりしていてビジネス的にも盤石な活動をしていると前者の反応が多く、未踏の闇を切り開くような新規構想系の取り組みが多かったり、見えにくいものに常に正面から対峙していくような活動をしていると後者が多いように思います。創造的挑戦、そういうことに身を浴している人々にとって、ほんの小さな助力になれば、と思います。


 ■ 開発、いよいよ山場

今は、作り手(石井)の中での最終試作物を通過したところです。

製品にするのにはここからが山場です。

1)ボードのデザインについてはプロダクト・デザイナーさんとの打ち合わせを、
2)作品から商品へ昇華させるためのパートナーの皆さんとのディスカッションを、行います。

特に、今回のツールは消耗品(使ったら、なくなるもの)が入っているので、3回の利用に耐えられる量のアイテムを入れることも、一つの考慮点になりそうです。(それから、その後、ユーザさんが消耗品を、自前でどう補充するか、についても。)


以上、最近の仕事の近況方向でした。

(最近のこのブログは、ワークショップスライド置き場、の様相を呈していましたが、基本的には、活動を報告するブログです。日常の事から、創造工学の研究メモ、思考の鱗片の事まで、いろんなことを、つづります。)
 



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(57)
ideaplant 作品(25)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(83)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(141)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(339)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(216)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(11)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(10)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)