2013年04月30日

【配布】一関高専アイデアワークショップ(TRIZ編・DAY2)(4月30日)

2013年4月30日。

一関高専でのTRIZアイデアワークショップの第二回の資料を掲載します。


〜配布資料〜

・ 配布用スライド ichinoseki_kousen_TRIZ_DAY2.pdf
・ 進化トレンド TRIZ_Shinka_Trend.pdf
・ アイデア・スケッチ
 

2013年04月23日

【配布】一関高専アイデアワークショップ(TRIZ編・DAY1)(4月23日)

2013年4月23日。一関高専にて行う講義スライドを掲載します。


(印刷用ファイルはこちら ichinoseki_kousen_TRIZ_print.pdf )

受講された方は、内部的な利用、個人的な利用であればご自由にご利用ください。
 

2013年04月22日

開発打合せ、ブレストカードの完成品、試作ツールの制作、という一日

4月22日。

今日は春の長旅を終えた最初の営業日。仙台でいろんなことをしていました。


■ 10:00〜13:00 「開発打合せ」

Dev_MTG_ideaplant_.jpg

開発中のアイテムについて、コンセプトデザイン、プロダクトデザインの観点から、パートナーのデザイナーさんから、アドバイスをもらいました。

■ディスカッションのテーマを設定という道具、という、知識産業のビジネスマン向けの道具を作っています。

試作品レベルではワークショップ投入して手ごたえも得ていましてが、それを広く世に出すための製品化の段階はまた別です。プロの眼からいろんなアドバイスをもらい、感心しきり。プロトタイプ2、を作るための青図が見えてきました。

■アイデアを強化するための道具、についで開発中です。

プロトタイプとテストプレイの結果を見てもらい、アドバイスをもらいました。なるほどなるほど、と。自分で確信が持てることも大事ですがそうした部分でもこうした打ち合わせを通じて強化をしてもらっています。

■子ども用のTRIZの道具を作っています。

どういう普及戦略をとるか。言い換えれば、広く使ってもらうためのアプローチについて検討しました。今後の展開で最初に為すべきことがクリアになりつつあります。

■脳波計の利用を促進するカードを作っています。

ある種の、落ち着きの深い思考へと、自分で意図的に導くためのカードセットを作り、それの展開等についてディスカッションしました。



■13:40〜14:00 「ブレインストーミング・カードの完成品」

Brainstorming_Card_.jpg

ワークショップで、冒頭にブレストの準備運動的な、あるいは、アイスブレイク的なワークを良く行いますが、その時に使うカードが、製品クオリティーになりました。(これまでは、デザインと制作とも私の中で行っていた”最終試作品”段階でした。)

今後のワークショップでは、これを用いたブレストの準備運動ワークを入れようと思います。カードゲーム型ブレインストーミングの導入教材です。(アイデアプラントのフラッグシップ製品である「ブレスター」のエッセンスをとことんまでそぎ落として、それを半分に分けたような、ものです。)

今日は、それをパートナー企業であるマグネットデザインさんにいって受け取ってきました。予想していたよりもずっとよいクオリティーです。使うのが楽しみ。


■ 15:00〜17:00 「試作品段階のツールの小ロット製造」

TRIZ_Kids_.jpg

子ども用のTRIZのカードを、手作りで14セット(560枚のカード)、作っていました。作り手の中ではほぼファイナルのデザインになっているこれを幾度かワークショップの場に導入して、アイデアワークの道具としての効能感や、使い勝手を更に磨きこみます。ここ大事。そのためのワークをこれからするために、手間がかかりましたが、小ロット製造を自分自身で行いました。


以上です。



旅の間は、旅するワークショップ講師、さながら、(KJ法の)川喜田二郎先生の移動大学の小さい版のような感じですが、私の本当の仕事は、道具作家。アイデア発想を支援する道具を作り続けています。

3月にしていたような、こもってひたすら描く、考案する時期、というのは、創造的孤独が必要です。今は、その次の時期なので交流的な仕事状態です。試作品を使ってテストプレイをしたり、パートナーと打ち合わせしたり。

以上、仙台での仕事の一側面を紹介してみました。
 

2013年04月18日

【配布】某社アイデアワーク研修(4/18 @東京)

2013年4月18日、某社にて行う、アイデアワークショップのスライドを掲載します。

※企業固有の情報や、独自のアイデアに関する困り事に関する部分は、カットしてあります。(同社に配慮し)


ご参加いただいた方は、社内やご自身のお仕事の上での使用であれば、ご自由にお使いください。

追記:(2013年4月18日21時)

研修中に、急遽紹介した「収束ルール」のスライドをアップします。

全部を取り入れようとすると難しく感じるでしょう。
創造的に絞り込みたい、と思った時に、一つか二つ、導入してみる。まずはそんなところでいいかと思います。
 

2013年04月10日

京都精華大 漫画学部 アイデア創出の技術(追記)

京都に滞在しています。

昨日の、漫画学部での”アイデア創出の技術”講義( http://www.slideshare.net/ishiirikie/ss-17715722 … )は、5年ぐらい前からずっと改良して行ってきたものです。

この講義、いろいろスキルっぽく描いていますが、本質は「創造的イマジネーション」を、いかに意図的に誘発するか。そこにつきます。

頭が本来持っている創造的な力の明示的な利用方法を毎回模索する授業です。


言い忘れたこと(来年へのメモ)

■「99%仮説」(と、石井が勝手に名づけた仮説)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アイデアは既存の要素の新しい組み合わせである。
 ただし、99%までは。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(例外が1%存在する。逆に言えば世の中のほとんどのものは、
新しいと言っても、既存の要素の新しい組み合わせ、である。
発想したものが何かに似てしまうことがきなったときは、
99%仮説を思い出してほしい。
全く何にも類似しないものだけを
作ろうとして、筆をとめたままにするよりも、
似た作品の事は気にせず、自分の着想をそのまま描きだしてほしい。
概論では似ているが、ディテールまでくると全く違う作品である)


■本質は、アブダクション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 紙の上に、3つの「点」があったとき、この次に来る「4つ目の点」はどこ?
 と、問われたら、人はふっとそれを想起できる、そんな力。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・アブダクティブな推論(言葉が重なっていますが)
・仮説を想起する能力
そういうものが、この授業設計の根底にあるコアであり、
それらを毎年、具体的なメソッドの形にして、食べてもらっています。

何度も使って食べ飽きたら、表層的なメソッド部分は引き剥がして
より本質的な「想起する力。その使い方」に目を凝らし、
自分独自の発想方法を作り出してください。
 

2013年04月09日

【配布】京都精華大学 漫画学部 アイデア創出の技術(2013年4月9日)

2013年4月9日。

京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコースにて、「アイデア創出の技術」(とか、「ブレストの講義」、という感じに呼ばれている)講義を実施します。

資料を掲載します。

※ 全部はやりません。必須部分をやり、のこりは皆さんのニーズを見て、技法を選んで実施します。


印刷配布物

 Kyotoseika_Univ_idea_2013_print.pdf


受講された方、及び、過去の石井担当分で同講義を受講された方は、自由にお使いください。

2013年04月08日

【配布】T大学 医学部「創造的に考えるための ウォーミングアップ・ブレスト」

2013年4月8日。

T大学 医学部 フレッシュマンキャンプにて、お昼に1時間、ブレインストーミングセッションを行います。

その資料を掲載します。




カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(57)
ideaplant 作品(25)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(83)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(141)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(339)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(216)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(11)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(10)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)