2015年12月02日

ブレストを上手くいきやすくする要因「グループの凝集性」を高めるには、という話(インタビュー第二回)

デジパさんでのロング・インタビュー、第二回は公開されました。

あそぶ、食べる、笑う、ほろ酔い...これらとアイデア創発にはどんな関係があるのでしょうか?グループの密度を高め、より効果的なブレストにするためには何が必要か、アイデアが出てくる環境について、お話をいただきました。

posted by 石井力重 at 22:52 | アイデアプラント 4th(2015-2017)

旅の荷物に「ひも」が1つあると便利です

二週間の旅仕事も終盤。今夜は大井町の宿でブログを書いています。

さて、旅荷物は年々減るものですが、逆に普通は持っていないものを鞄に入れておくようになったりします。

その一つが紐です。

紐が1本あると、旅の道中に結構役立ちます。

乗り物の中で動いてしまうキャリーバッグを括りつけるとか、今はしなくなりましたが、宿で手洗いしたものをちょっと干すとか。

紐は普通のものでもいいのですが、巻き尺を紐代わりに使うと便利なんです。

こんな風に使っています。

tabidougu.jpg
裁縫をする人には叱られてしまいそうですが。

こう使えばわずかに巻き尺としては狂います。
少しは伸びますから。

ただ、旅先で大まかな長さが知りたい時には、これで十分です。

一瞬でしまえて絡まない、というメリットと、
結ぶと緩みにくい、というメリットがあります。

外国にいる時に、なんかサイズが気になるときに、あれこれ図って、1人うんうんうなずいて楽しむこともできます。
  
posted by 石井力重 at 22:36 | 道具考/ALL

2015年12月01日

不思議と、蕎麦じゃない「そば」に出会う1週間でした

珍しく食の話を、余談的に。

姫路の「まねき えきそば」
岐阜の「まるでぶ」
松阪の「不二屋」

旅仕事の中で、この一週間で、たまたまご当地の昔からの食べ物を食べたのが、この三つでした。
どれも、更科とか藪とかのいわゆる蕎麦じゃない「そば」でした。

汁は、食事の汁物のようで、麺は中華麺的。
中華そばを、もっと蕎麦に引き寄せたような、面白さおいしさがありました。
それぞれ全く違うものです。

食にはこだわりは全くないのですが、感性の仕入れとして珍しいものは、行って見て食べる。そう心がけています。
時には、失敗・・・という目にも合うのですが。
上記の3つはどれも、いいものです。

古くからある飲食店は、品数が絞られている、という印象を受けました。
まるでぶ、に至っては、2つだけ。
こういう店は、お客も心得ていることが前提のやりとりなので、あれこれ聞かず、何かを言われたら「はい」とだけ。
それでだいたい済みます。
価格も、とても安いです。

時間が物事の洗練をもたらす。

品数も、接客も、削ぎに削いだら最後に何が残るべきか、を、こういう店はうっすら見せてくれます。

(食べ物の写真は、極力載せない方針ですので、今回は写真無しです。)

posted by 石井力重 at 23:56 | 日記、価値観、仙台オススメ

テストプレイ in 松阪

image.jpg

伊勢市駅から北上する、夜の列車の中で書いています。

今日は、松阪で急遽テストプレイをさせてもらいました。
米山さん、皆様、ありがとうございました。

今回たくさん発展材料を得られました。

(今まさに松阪に列車が停車しました。)




posted by 石井力重 at 18:21 | アイデアプラントの試作の目線

県岐商で、文科省スーパーハイスクールの授業DAY7(アイデアのKill or Go)を実施しました。

県立岐阜商業高校での商品開発の授業DAY7を、週末に行いました。

この授業は、今年は面白い商品開発のシーズとして欧文印刷さんの保有技術を選ばせてもらい、進めてきました。

今回は、高校生たちにはとっても幸運なことに、欧文印刷の企画と技術のトップである汲田さん、山崎さんが授業に来てくださいました。

kengisho_and_obun_san_01.jpg
消せる紙、Nuboardの企画開発者に直接お話を聞ける、貴重な機会です。

モデルケースとならんとするこの文科省の事業なのに、再現性のないラッキーな構成の授業をしてもいいのだろうか、と迷いましたが、ここまで頑張ってきた生徒さんたちには、そういう本物の人にジャッジしてもらえる機会はやはり体験してもらう機会は、活かそう、と。

授業では、ヒアリング調査(前回)の内容をまとめたものを報告し、欧文さんの感触、石井の補足、を各アイデアに対して述べていき、最終的に二軸上に各案をMappingしました。

kengisho_and_obun_san_03.jpg
横軸は、実現可能性。縦軸は、市場の魅力度。

kengisho_and_obun_san_04.jpg
最終資料をMapping。説明シートもあれば立体モックアップも。
現物を並べ変えていきながら議論しました。

このDAY7はジャッジの日です。
肯定的姿勢を一時凍結し、商売のための厳しさで見ました。
そうして、第一期開発のアイデア(++ゾーンのアイデア)と、二期以降のアイデアと、Killに、はっきり分かれました。

商品化のジャッジに欧文さんが来てくださったことで、判断力は飛躍的に高いレベルで実施できました。


そしてこの日、最後の90分は、「企画開発者に生質問」のコーナー、という時間に。

obunsan.jpg

僕もなかなか汲田さんたちに聞けないような問いを高校生たちがしてくれて、おおーそうなんですかー、といった具合に、僕もちゃっかり大いに勉強させてもらいました。

汲田さん、山崎さん、今回も本当にありがとうございました。
そして、二年間を通じて、この事業にゲスト講義に来てくださった皆さまもありがとうございました。

皆さまのおかげで、この授業はアイデア発想と試作の段階を乗り越え、製造検討と販売計画のフェーズに入り始めました。



12月2日、追記:

欧文印刷さんのブログでも、この様子がアップされました。
posted by 石井力重 at 01:49 | アイデアプラント 4th(2015-2017)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(61)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(161)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(356)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(219)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(13)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)