2015年08月30日

場に「創造的な交流」を生み出す仕掛けとしての「特別アイデアソン」【スライド】

会津のITベンチャーと言えば、Eyes, JAPAN。山寺純社長率いる、医療セキュリティー領域での開発や世界のハッカソンでの優勝などで、その筋では有名な企業ですが、20周年を記念したパーティーが8月29日にありました。その席上の「余興の一つのブースで、即興のお題で、アイデアソンをやる」というなかなかに、ワークプロセスの設計が悩ましい、デザインしがいのある場を事前にいただきました。

Waltz for Debby、じゃないですが、Ideathon for Jun&co., ということで、特別版を設計しました。そのスライドを掲載します。



簡単に言えば「その場から、ランダムに10歩歩いて、周囲の人と三人組になって、6分ブレスト(最初にちょい自己紹介)」を繰り返すスタイルです。

実は、原型があります。TEDxTohokuが、震災の翌年、仙台であったのですが、お蔵入りした企画に、交流会にブレインストーミング・セッションを入れてみたいといわれて設計していたものが、そうです。

その後それは、交流パーティーの中の30分セッションとして幾度かやってきて、その後の場のムードがよくなることを観察していました。

今回は、山寺さんのもとに集まる世界中の人々に、ということで、そのベースに立って、ゼロからつくり直して、実施したものです。

(とくに、テーマが当日持ち込みをうけてやる、ということで、どういうものも受け止められるように、言葉や発想手順をシンプルに作っておきました。)

今回も、イベントのオープンマイクでやる(その横では、ポールダンスがあったり、利き酒ブースがあったり、そういうパラで催されている環境下でやる)スタイルでしたが、それでも、想定よりもだいぶうまくいきました。

パーティー版の創造的な場づくり、という点では、参考にしてもらえる人もいるかと思いますので、ブログに掲載しておきます。学会の懇親会でちょっと、アイデアソンのごく短い版を、というときにもいいでしょう。研修の夜の立食交流タイム、とかにもいいでしょう。

お酒を飲んでいる人が多くても、行動に柔軟性があるので途中退場や参加も許容できる利点があります。

(ただし、テーマは、即興で決めるのは相当に難しい=下手なお題設定をするとワークが盛り下がる=ので、参加者属性にみあったテーマを設定しておいた方がいいでしょう。たとえば、この学会の蓄積した知見を活かして会員増につながる新しいWEBサービスをするなら、どんなものがいいだろうか?、といった感じですね。)




カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(71)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(43)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(384)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(126)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)

Powered by さくらのブログ