2018年03月31日

事業9年目最後の日の報告は、『石井の発想法が、他の書籍に載りました』

3月31日。アイデアプラントの創業から丸9年目が、今日で終わります。

さて、献本していただいた本を紹介します。


書籍名:『アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか』
著者:矢野経済研究所 未来企画室
出版社:CCCメディアハウス

アイデア発想法を、手堅い企業さんが使う場合に、コンパクトで明快、かつ、手堅い組織風土にもなじむような、適度なバランスで、多様なアイデア発想法が記されています。

技法としては、オーソドックスなものが多く、それらを吸収しやすいように、ライトなテイストに編集されています。

私がお付き合いのある企業・機関の中で言えば、行政系や、手堅いパブリックサービスを行う組織、に相性がよさそうに思います。

さて、このブログは、石井の活動報告であり、その点から、この本については報告したいことがあります。

それは、石井の作った技法(の一つ)が、初めて、他の書籍に引用された、という点です。

書籍の文中で言及していただいたことは、ありますが、今回は、技法集の中に1技法として、採録されています。

【はちのすノート】

アイデア発想法16_03.jpg


拙著『アイデア・スイッチ』のデザインとはまた違ったテイストです。デザインが変わると、思考の促されも変わるなぁと、思いまして、それもまた私にとって興味深いです。

アイデア発想法16_02.jpg


この本の中で、「はちのすノート」だけ、挿絵のトーンが、ぴょーん、とした感じです。多くの挿絵は、抑えの利いた手堅いトーンです。

アイデア発想法16_01.jpg

他の書籍に採録された記念すべき一号です。


アイデア発想法16_00.JPG

この本のタイトルの「どんなとき、どの方法を使うか」は、他のアイデア発想法の本があいまいにしているところで、この本の特徴といえます。

かなり、読者の利用シーンが明確にあって、この時はこれ、と解いてくれていますので、ターゲット層の読者さんには「おお、これは助かる」となるでしょう。

そうでない読者にも、一定の示唆はあるかもしれません。


最後に、はちのすノートを離れて、もう一枚。
このページは、矢野経済研究所の水越社長によるあとがきです。

アイデア発想法16_a.JPG

引用「成果を生むためには真に創造的なビジョンが必要です」
引用「2つのギャップを埋めることがまさにビジョンであり、ビジョンを実現するための創造的な戦略となります。」

この言葉に力を借りて、すこし、つづります。

石井は思うのです。

堅実性と創造性。この2つが車の両輪だ、と。
この二つはともに必要、社会的価値を生み(貨幣価値も副産物として生み出す)ために。

手堅さの中でも、創造がいつもいる。
それは、クライアントを全国訪問して歩いていて、何度も目にする課題です。

創造的資質は、日本人はもともと高いのだと思うのですが、現代の大企業の中ではそれを日々発露させにくい。そういう状況を乗り越えてイノベーションの軌道を力強く駆け上がっていくには、時には手堅い組織にすっと受け入れられやすい書籍や、時には思いっきり創造的相互刺激を与えあうようなワークをしたりして、今背負っている組織と折り合いをつけながら、愚直に進み続けることが、日本式イノベーションに大事だと感じます。


石井が作り出すものには、『技法』『本』『ツール』『ワークショップ』などがあります。

9年目の最後に手にしたこの本を見ながら、思いました。

『本』は、時間を越えて、次の人たちへ届き、創造への礎となりうる。

本を書くのは苦手だ、といって書籍執筆には、目を背けていたのですが、創業10年で、人々から育ててもらった知見と経験を、そろそろ、本という形で、この時代に置いていくようにしたいと、思い始めました。


posted by 石井力重 at 23:58 | アイデアプラント 4th(2015-2017)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(69)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(86)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(24)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(380)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(224)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(125)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)
2010年12月(50)
2010年11月(47)
2010年10月(57)
2010年09月(36)

Powered by さくらのブログ