2009年07月12日

幸せを享受できる器の大きさはどれくらい?

日記的なことを、書こうと思います。

目の前にいる人を本気で愛し、その人を幸せする。
それが、人生で享受できる幸せの総量をあげる唯一の方法、
なのではないか、と思うのです。

むかし、夫婦で風邪をひいて高熱が出た時に、
なんとか起き上がって、娘たちにご飯を買ってきて、
こどもがおなかいっぱいおいしそうに食べるのを見て、
自分がおなかいっぱいで幸せとおもう経験がありました。

人間はどんなに贅を尽くしても、
一生涯でたべられる食物の総量には
あまりかわりがないでしょう。
せいぜい2倍がいいところでは。

服や、住む家だってそうです。
頻繁に着替えたところで、1体しかない自分の体で
そでを通せる衣服の数なんてたかがしています。
365×80着。一日に3回きがえたって、その3倍。
住む家だって、どんなに広くて、あちこちにあっても
結局起きて、過ごして、寝て、につような面積なんて
そんなに変わりません。

どんなに、享受しようとしても、
50〜70キロ、150〜180センチの一個体で、
物理的に60〜80年間で享受できるものは、
限界があります。

もちろん、物理的じゃないものがあります。
知識とか、社会関係性とか、評判とか。
それは、人によって、上限値がかなり違うかもしれません。
そこについては、以下の考えにプラスαがまだあるかもしれない、
ということは、含みをして置き、
以下では「物質的なもので、幸せを享受できる器のサイズ」
ということを、考えてみます。


その器は、ひと1人分は、経済的な差があってもあまりかわりありません。しかし、本気で愛する家族が一人いる人は、二個分の器だけ、幸せを享受できます。本気で愛する家族が三人いれば、四個分の器だけ、幸せを享受できます。

もし、家族という属性を超えて、100人の人を本気で愛することができたなら、そしてその人たちをおなかいっぱい幸せにできることができたら、その人は101個の器分だけ、幸せを享受できます。これは、大きいですね。

どんなに、贅沢なことができる金持ちよりも、死ぬまでに享受できる幸せは、きっと多いでしょう。


これは、どこまでおおきくなれるのか。

1万人を本気で愛することができれば、1万個分
(厳密には1万1個ですが、細かいので略します)。

1億人を愛せるならば、1億個。
66億人を愛せるならば、66億個。

その分だけ、幸せを享受できる器が大きくなります。

可能性の話をするとすれば、世界中の人を愛することができた偉人のような人は、普通の人が享受する幸せの数10億倍の幸せを享受できたのかもしれません。


私はそこまではできないかもしれませんが、ぐっと小さな範囲で、「私の目の前に来た人を、本気で愛して、その人が幸せに生きられるように、最善のものを提供しよう」と思っています。

講演のような、1対200の席でもそうです。緊張しないわけはないのですが、会場に来て下さった方を始まる前に見まわして、ここにいる人たちを本気で愛そう、そして、私にできる最大のものをお渡ししよう、と腹をきめて、覚悟とか気迫のようなもののスイッチが入ります。


実際は、私はまだまだ力不足であり、相手のニーズをすべて満たすなんて全然及びません。ほんのちょっとだけ、なにかの知識やハウツーをお渡しするにすぎません。願わくば、情熱もすこしだけ。

「儲かりたい、できるだけ楽して何かしたい」という考えでいる場合よりは、1個分の器を超えた量の、幸せを享受できている気がします。

私は、いつも、なぜか「残された時間が、あまり、無い」という気もしていて、いつも「この仕事が最後の仕事である覚悟」でクライアントや「クライアントのお客さん」に、意識を向けて、覚悟を持って準備・実施します。そんな、大げさな、と思われているのかもしれませんが(笑)。

でも本気です。丹田に力をこめて、覚悟を持って働き、目の前にいる人を本気で愛して少しでも、「アイデア創出の技術」や「創造技法の体験」を提供していきたいと、おもうのでした。

年おいたある日、余命が長くないと分かった時に、選択する生き方が、その前の日までと全く一緒。そういう日々を積み重ねていきたい。大きな器で、いっぱい、しあわせを享受した生涯だったと、いいたいですから。そう思うと休日の夜も、ゆっくり寝ていられずに、おきて何かごそごそをやっていたりすることも多いです。
posted by 石井力重 at 03:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記、価値観、仙台オススメ



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(76)
ideaplant 作品(28)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(5)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 6th(2021-2023)(6)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(93)
オンライン・ワークショップ&研修(41)
執筆作業と拙著(2)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(406)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(227)
メソッド&ハウツー(194)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(134)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(17)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(446)
仙台(5)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(43)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(17)
311special(7)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
『すごいブレスト』2020年(8)
過去ログ
2022年01月(3)
2021年12月(2)
2021年11月(7)
2021年10月(2)
2021年09月(1)
2021年08月(2)
2021年07月(5)
2021年06月(1)
2021年05月(3)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(7)
2021年01月(13)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(3)
2020年09月(9)
2020年08月(8)
2020年07月(4)
2020年06月(20)
2020年05月(9)
2020年04月(10)
2020年03月(9)
2020年02月(4)
2020年01月(6)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)

Powered by さくらのブログ