2009年10月09日

起動したまま画面を(実質)ロックする方法

iPod touchを使うと、これ一台で、講演などでもいろいろ便利です。
単純な「ベル」としてだったり、学会的な
1ベル、2ベル、3ベルを設定したタイマーだったり。
あるいは、手元でちらりと見たい、メモ資料だったり。

ただ、「この画面のまま、触らないでおきたい」時には
少し困ります。
電源を切れば、また立ち上げてすぐに戻れるものもありますが、
時間進行しているものなどは、起動したまま「画面に触らない」
ようにしたい、ということがおこります。

演台において離れる。

それがいいのでしょうが、ワークショップなどでは
経過時間をチェックする為に、
ポケットに入れて持ち歩きたいこともあります。

でも、どうやっても、ソフトをたちあげたまま
画面のタッチ反応を「ロックする」(無反応にする)ことが
できないようです。

そんな時、私の使っているケースが物理的な無タッチ状態を
実現する一つの答えになりました。

フロシキシキ、というケースを使っています。

これは樹脂製でフレキシブルなカードケースです。
ぺたぺたするので、これを座布団にして机の上にiPod touchを
おけば、滑らないし、立てかけるのにもすべらず便利です。

これは透過性があるので
「目的のソフトをスタート」→「フロシキシキにしまう」としてしまえば
胸ポケットに入れておけば、OKです。画面は見えます。
負荷の低いアプリなら、特に発熱もしません。

(電源ボタンは、こいにねらって押せば、カバーの上からでも
 押せることがあります。ただ、ぺたぺたするので、ふつうは
 カバーあまりをちょっとつけておけば、緩衝空間が保持できます)


ネット上で探してみたのですが、記事がありませんでした。
あまりこのニーズはないのかもしれません。


なお、iPod touchの指の認識方式は「静電容量式タッチパネル」と
思われますが、この場合は、導体などでも条件が合えば代替えできるそうです。
逆に、画面との距離を十分に話す、不導体で覆えば、タッチは無反応になります。
サランラップは薄すぎて微妙ですが、不導体の膜状のものでも
同じようにできるとおもわれます。
posted by 石井力重 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(72)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(48)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(393)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(127)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(436)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(15)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2020年01月(7)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)

Powered by さくらのブログ