2010年04月23日

新しいアイデアワークショップを試させてもらいました。

東北大マスピー、私には思い出深い場所(団体)です。

私が今のようなアイデアワークの専門家としての展開をする一番最初のアイデアワークショップは、彼ら東北大マスピーが受講してくれました。

試行錯誤でつくったアイデアワークショップでしたが、4年前、彼らが楽しんで受けてくれて、そこで大きな示唆を得て、アイデアワークショップの活動を成長させていくことができました。

あれから4年。学生団体なので、当時のメンバーがぎりぎり、のこっているかどうか、とういう歳月です。

私にとって、新しいタイプのアイデアワークショップを展開したいとおもって、彼らに再び、受講してほしい、とおねがいして、やらせてもらいました。

そんな前置きはここまでにして、いつものように、活動報告を書きたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月21日。仙台の広瀬通にある、せんだいみやぎNPOサポートセンター(通称、さぽせん)で、東北大学の学生・院生による企画サークル「マスピー」さん向けの、新作のアイデアワークショップを行ってきました。

集まってくれたのは、東北大生が12名、宮城大生が1名、合計13名です。

今回は、新しいタイプのテストということで、いろいろ用意していきましたが、4種類を実施したところで、4時間の貸し会議室がタイムアップとなりました。

それを報告します。


1:発想の特性、3つの絵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、「発想の特性を体感してもらうワーク」これは、全国のどこへ行ってもやっている定番のミニワーク。

2:アイデアとは?アイデアの招待
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アイデアの招待を、いくつかの分野の定義や分析から、解説したもので、ワークというよりは、「アイデアの基本構造を知る。それだけでも、ずいぶんアイデア出しはうまくなります」という心理様式の醸成。

3:ノート1つでアイデアを100以上出す方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは「エクスカーション」を一緒に実践していきました。頭の中にある知識・情報を効果的に確実に一定量、引き出すコツが、この手法のメイン要素。その要素と発想のテーマを、掛け算して、それが意味を持つとしたら、なんだろうか、と考える。ここがアイデア生成のもっとも知的能力の使われるところです。


【休憩】

4:「2メートルの壁」で楽に発想する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは、時間が無いので、スキップしました。彼ら・彼女らは、割とそれができていた、というのも、ありまして。

5:Speedstorming、新しい付箋のアイデアを考案しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前日に、TRUNKで一足先に実施した「Speedstorming」をしました。13人だったので、私も入れてもらって、4ラウンドほど。実際にはいって体験できたのは大きな価値がありました。なるほど、こうなるのか、と。

※そして、発想テーマは、先月号の日経アソシエにあった「特殊なデザインを付与したオリジナルポストイット」を題材にして、受験勉強を効果的にする構造を持ったポストイットを考案しよう、というもの。あるいは、大学生活全般を対象に、なにかを便利にするポストイットのアイデアをだす、というテーマに。これは、これで、一つの面白い結果がでました。結果を精査して、後日アップします。(もしかしたら、東北大マスピー×IDEAPLANT×**社の、連携開発商品として、テスト販売までするかも。わかりませんが。)

なお、このSpeedstorming、昨日は、アイデアの書き出しを5分+3分として、アイデアスケッチを3枚描いてもらいましたが、今回は、ブレインライティングシートをつかって、1分ぐらいでシートを回しながら、かきだしてもらう、という特殊なやり方をしました。成果がカードになるからです。ただ、前日同様、このパートは、5〜8分ぐらい、じっくり、一人でアウトプットする(アイデアの十分な検討、高度化ができる)時間を提供するべきだったかとおもいました。SS(スピードストーミング)の後、さらにあわただしいBWをするよりは、それまでに得たひらめきのかけらを、じっくり、構成するような時間がよかっただろうと、参与観察して、思い至りました。

この後、ハイライト法をして、星の多いものを抽出、トップのアイデアをレビューしました。

もし、アイデアスケッチのスタイルであれば、トーナメント方式をとっても良かったかと思いました。

【ここで休憩】

6:3カード法、と、ヒット商品から示唆を得て発想するワーク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間が無かったので、2つの手法を混ぜて使いました。本当はそれぞれにためしたかったのですが。

まず、3カード法。これは資料なしに、即興で、テストしたのですが、ランダムに引いた3枚のカードをみて、そこに書かれた要素3つをくみあわせて、それが意味を持つとしたらどんなものであるだろうか、と考えるワークです。若い頃の孫さんがしていた発想法を、実際にやってみたのでした。これについては、連関度の低い3要素を組み合わせて意味を持たせる、ということで、かなり苦しい組み合わせがあったりしたようです。それでもほとんどの学生さんができていました。ただ、楽ではなかったとのコメント。これは、ワークショップでするにしても、ペアで話し合わせるような形で、やるほうがいいと思いました。また、引いたカード組み合わせがうまくいかないときは、どんどんすてて引きなおしていい、ぐらいにしたほうが、調子が上がるように見えました。

それから、「ヒット商品を分解して、示唆を得る」ワークは、この前段にやったのですが、
1)ヒット商品を一つ書き出す。
2)6観点リスト、にそって、その商品の特徴的な要素を書き出す。
3)書き出したことを、カードに転記。最低でも6カードつくる。
4)テーブル(4人いる)でそれをあつめて、シャッフルして、再配布する。

こういうことをしました。なので、各テーブルとも、仲間の書き出したヒット商品要素を、ランダムに与えられて、3カード法で、有意味組み合わせ化をしていたのでした。おもしろいエッジのたった言葉はひきだしやすいようでした。一方で、カードの言葉が具体的なもの過ぎると、組み合わせて有意味化するのが難しいようでした。5分ほど、やりました。

そして、この後は、評価です。自分の出したアイデアを3つほど、選んでもらい、30秒プレゼン。テーブル内で。そして最後に指をさして、せーので代表者をきめて、テーブル代表がプレゼン。さらに全体で、せーので指を刺して、一名を決めました。

この時点でタイムアップ。

本当は
7:小説のプロット(お話の構造)を考え出す49のカード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
というのをつかって、ライトノベルのようなプロットを、実際に考えてみるというワークをしたかったのですが、タイプアップ。

時間をすぎてしまった会議室を、ばたばたと退出。さぽせんに、ご迷惑をおかけしてしまいました。すみません。(これは100%石井の責任でした)。


そんな感じの4時間でした。

私にとっては、とても意義深い、そして、うまくいかないかもしれないワーク組み合わせを、踏み込んで試せた貴重な機会でした。

東北大マスピーのみなさんの協力に心から感謝します。
有難うございました。

今は、急ぎでメモをしてしまったのですが、写真と動画をつかって改めて、レポートをあげたいとおもいます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マスピーのサイトにも、実施報告があがっていましたね。
こちら



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(73)
ideaplant 作品(28)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(55)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(394)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(128)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(436)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(42)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(15)
311special(7)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2020年04月(1)
2020年03月(9)
2020年02月(4)
2020年01月(6)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)

Powered by さくらのブログ