2010年05月30日

突飛なアイデアの良いところに目を向けるべし。

アイデア・ワークショップの講師をしていて、場の促進が効果的にできた時と、そこそこにしかできていないときがあることに気がつきました。

それは何か。

アイデア創出のワークショップなので、新規性と有用性の要素をもったものを沢山言及することになります。

(※ 創造性の定義はいくつかありますが、創造工学的には、創造性=新規性+有用性(新しい有益さ)と定義しています)

その参加者が「突飛な意見、未成熟な意見(←これは奨励したい態度)」をすっと出してくれたとき。そこが大きく違うとおもいました、うまくいくときと創でないときは。

突飛なアイデア。そのアイデアは残念ながら、通常そのままでは現実的に役に立ちません。しかし、そのアイデアの足りないところに目を向けるのではなく、初めてアイデアを目にするときには、そのアイデアの良いところに目を向ける、という態度が推奨されます。

突飛なアイデアには、必ずなんらかしらの新しさがあります。

その要素をうまく切り出して、より有益なアイデアの萌芽する可能性を示唆する、ということが重要です。アイデアを「引き出す」コメント、ですね。

これは、しかし、とても頭の回転を要します。私も日々ワークショップが続いて、締め切りが続いて、というときにあまりそういうことができないときもあり、あまりアイデアを「引き出す」コメントができていないことがあります。そういう時は、ちょっと盛り上がりに欠けてしまいます。プロとしては、体調を万全にして、どういうアイデアについても必ず良い点を見出して褒める、というところが必要だ、と自戒。

※ちなみに、今はやめてしまいましたが、昔、ブレインストーミングブログをかいていて、毎日なにかのアイデアネタを持ってきてそれを別ものに展開する、ということをしていました。毎日、1時間ぐらいかかっていて、今は時間が無いのでやめましたが、これをしていた頃は、どんなアイデアに対してもなんらかしらのよい要素を抽出を(即興で)できていたきがします。また、やろうか、とおもいます。


プレイズ・ファースト(最初に褒めよ)

創造技法の講師をするならば、常にこの姿勢を忘れてはいけない。常に心の一番良いところに、それをもて。

そう長く言い聞かせたい、とおもうのでした。



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(154)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(353)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)