2011年02月12日

モバイル焚火、の可能性を、ふと考える

タバコを吸う人には、タバコは暖を取る、という側面もあるそうで、吸わない(吸いにくい)社会では、すたれてしまいそうなその側面を、すこしアイデアとして考えてみました。

タバコじゃなく、「もちはこべる、焚火」が仮にあったなら、どんなものになるのだろうか、と。

イメージとしては、ジッポのカイロ的利用、にちかいです。ぬくぬくと、ゆっくり燃焼していく(でも、火は外に出ない)、というもの。

「つまようじや、割り箸を、燃やす」道具、という方向で考えてみます。

使い終わった割り箸や爪楊枝を乾燥させれば薪になりその暖かさでほんの少しだけ温まることができる、そんな小型ランプみたいなものがあってもいいのではないか、と思うのです。

実用性的には、「暖を取る」「暖房の代わりになる」というのは難しく、そこまでの火力があると、危険度や重量感がでてしまうでしょうから、ある程度「気分を楽しむ」ぐらいのものでいいかと。

ゆっくり燃焼する火薬のキットを用意して、使い終わった爪楊枝にぬれば、燃焼材が作れて、それを井桁に組んで、キャンプファイヤーのように燃やす。赤外線の熱がわずかに暖かいぐらいで、実質は、キャンドルライトの代わりに楽しんだり。そんなものもいいかなと思います。

(基本的には、安全の観点から、火の周辺は水の領域で囲まれている方が望ましいです。)

また、あるいは、「保護ケース付きの暖とりようの無煙線香」というのもいいかもしれません。

寒い駅のホームで、ちょっと暖を取りたい時に温まるような、細長いお線香のようなものもいいかもしれません。煙がもくもく出ると並んでいる後ろの人に悪いので、無煙タイプのお線香で、放射熱が強いようなもの。その周辺を鉄の部品で囲んで送風の仕組みを入れておくと、その鉄の部品が人割と温かくなるし、火からの距離をうまくせっけいすることでやけどにはならないかど。送り出した風は暖かいのでそれを袖口か首元から服に入れたら結構な暖かさになるかもしれません。電車に乗るときには、空気を完全に断つことで火を沈下して、しまう、など。袖口から入れる暖かい空気は、狭い空間を満たせばいいので、小さな火力で結構であったかいかもしれません。

posted by 石井力重 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一人ブレスト



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(67)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(86)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(16)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(373)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(224)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(124)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(14)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(13)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)
2010年12月(50)
2010年11月(47)
2010年10月(57)
2010年09月(36)
2010年08月(42)
2010年07月(39)
2010年06月(64)
2010年05月(74)
2010年04月(78)

Powered by さくらのブログ