2012年06月04日

郵便局から、外国へ小包を送る

韓国でのお世話になった方々に、風呂敷など、小物を御礼として送りました。ちょっとメモしておきます。

窓口のある郵便局で、荷物を出したいと相談すると、EMSか航空便を提案されました。送り先が韓国のケースでは、SALはないのだとか。三日で届くEMSでお願いすることにしました。

箱の口をあけておいて、測ってもらうと、1015gでわずかに、一キロを超えました。中の大きな間仕切りいたを引っぺがして、(アマゾンの箱のそこのへばりついているあれ)、ガムテープで内部に固定すると、950gに。値段が2100円から、1800円になりました。

箱の口を閉じて、EMS伝票とINVOICEを書きます。

EMS伝票は、宅急便の伝票とあまり変わりませんが、住所はすべて、英語表記。相手の郵便番号がわからないと言ったら、書いた住所が正確なら、OKとのこと。あとは、内容物を書きます。品目ごとに、価格と重さを記入します。わたしは、だいたいわかっていたのですが、わからない時には、窓口の秤をちょっと借りてはかっちゃうのも、ありかなぁ、と。(最近、電子秤、欲しいです。以外と郵便物で迷うので。)

HSコードと原産国、というところもありました。わからないので、空欄に。それで、OKとのこと。微妙なものの場合はこの辺、うるさいかもしれません。

INVOICEは、A4の一枚の紙で、記入するところはいっぱいありますが、伝票の内容と同じところをだいたい記入すればOK。

INVOICE、商社にいる時代には、一度も縁がなかったですが、たしか、輸出する物品についての税関向けの説明書類だったかと思います。あとで正確に調べます。

こんな感じで、これらを記入して、窓口で重さを測って1800円を払って、おわりです。

始めての書類だと、面倒だな、と思うかもしれませんが、二度目以降は、結構スイスイ。住所をローマ字で書く時に、相手先や自分の住所をすぐに表記できるかどうか、と、重さや単価をすぐにかけるか、だけが時間のかかるところ。私の滞在時間は多分、十五分ぐらいでした。(列に並び、相談し、書いて、また並んで、お金を払って、という全作業含めて。

箱自体はアマゾン箱でよくあるサイズなら、あまり値段に差はなく、重さが効くそうです。

なので、箱は小さい方が軽いでしょうし、緩衝材はあまり入れないで置いた方がいいかもしれません。

これぐらい手軽だと、運賃費用さえ気にしなければ、結構頻繁に、ものを送ったりしてもいいなと、感じました。



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(72)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(44)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(386)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(126)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(436)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(15)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)

Powered by さくらのブログ