2013年07月03日

開発会議で仙台中を走り回る時期

7月に入り、開発会議を各所で行っています。

今日の午前中もパートナー企業で開発会議でした。

私の作る作品は、フェーズによって、活動の雰囲気が違います。


活動のフェーズ

  • 「揺籃期」には、石井1人で孤独な環境を作り仕事をします。創造的孤独、というものが必要だと、古今東西の創作者の手記にはありますが、私もその通りだと思い、自然とそうなります。
  • 次に、コンセプトの輪郭が立体感を持ち始めたら、試作して、テストプレイをあちこちでします。動く時期の第一期です。
  • そして、ブラッシュアップを進めます。ここは創造的孤独とまではいきませんが、短いデスクワークがあります。実際は、テスト、デスク、を行ったり来たりです。
  • さて、そこまで来るとようやく「開発ネタ」になります。もっとゆるい段階で、開発ネタにすることもありますが、作品の持つ深度の深まりは、ここまでの練り上げに寄っている、ともいえるかもしれません。卵の段階で鍛えられている開発ネタになるかどうか。


ようやくここまで来ると、「開発会議」に入ります。それが今です。


アイデアプラント流の流動的な組織モデル

開発会議、といっても、いろんなセクション、職種の人が一堂に会してやるのではなく、
  • 石井とコンセプトデザインの専門家、
  • 石井と研究評価の専門家、
  • 石井と実働(制作・製造・販売戦略・ショップ)部門、

という形に、日を変えて、私が色んな会議をして回る、独特のスタイルをとります。

理由は、「アイデアプラント」という存在は、メンバーが社外にいて、いろんな仕事をしている人々で形成されているからです。アイデアプラントのパートナー(或いは、メンバー)と、(代表の私が勝手に)認定している方々が国内に点在していて、プロジェクトごとに最適なメンバーに打診、相談、実行をしている、そんな形だからです。

時には毛色の違う作品も出来上がりますが、そういう多様性と資源流動性を考慮した組織形態が背景にあります。

プロジェクトメンバー全員が一か所にいて、いっぺんに打ち合わせができることにも憧れますが、自分の職能の領域でないタイミングでの会議に呼ばれ続ける人のことを考えると、私は、そういうスタイルは人使いの荒いやり方に思えて、できません。もちろん、コミュニケーションが円滑にいくように、必要性のちょっと外の領域まで、情報のやり取りを担保するべく、動く時期というのはかなりその辺にも心を配ります。


ここからが、大切

フェーズを積み重ねて、開発会議のステージへたどりつきました。

今回の開発ネタは、その前段があります。今回踏襲しているコンセプトを掲げたある別の開発ネタがあり、そのアイテム自体は、没になりました。(正しくは、別の形で誕生しつつあるネタ)

その後、そのコンセプトを具現化するべく作り上げたアイテムが、いま、こうして形になろうとしているものです。

これまでの作品シリーズをふりかってみても、今回のものは、新規性、といいますか、開発要素、の大きいものです。

ですので、これからが大切。いろんな「ものづくり」のステージを経ていきます。


打ち手を増やしておくのも代表の仕事

開発的活動に資金もたくさん必要になることを見越して、今日の午後は、友人の機関で公的支援の制度の活用可能性についても相談してきました。

書類仕事が増えるのは望ましくない(私の苦手)作業なのですが、事業成長の起動を駆け上がっていくために、出来るかもしれない打ち手は、複数(使わなかったとしても)持っておくこと、そういうことも、闇の中から新しいものを取り出す人には、必要なことだと考え、鋭意、取り組んでいます。






Information (とても、仙台のローカルな。)

午前中の打ち合わせは、マグネットデザインさん。

ここの創業者のメンバーとは、私が大学院に戻った2005年ごろ以来の付き合いです。今(2013年の7月上旬の今)だけ、人材募集を行っているそうです。多分、採用は必要な時だけ行うスタイルのようで、募集内容に合致してご興味ある方は、ぜひ。

ちなみに、アイデアプラントの通町オフィス、というのは、同社の中に存在していますので、アイデアプラントの製品を見て買いたい、と、ふらっとやってきた方は、マグネットデザインさんの中に入っていく感じになります。

午後の打ち合わせは、一般社団法人MAKOTOさん。

この組織の代表、竹井さんは、東北大の大学院のころからの知り合いで、彼も私も共にNEDOのフェローを拝命していたり、と、信頼の深い付き合いをしています。震災後に、彼は東北のベンチャーキャピタルを辞し、自分で新しいことに挑戦する人を支援する一般社団法人を作り、復興系クラウドファンディングを立ち上げたりしています。cf. TEDxに登壇した竹井さん )。

東北の大志ある創業者、ベンチャー企業であれば、公的支援制度の活用についてフットワーク軽く相談に乗ってくれると思いますので、個人事業主でバリバリやっているんだけど、成長のための支援制度使えないかなぁ、という時には、MAKOTOとNAViSでやっているコワーキング・スペースcocolinの扉を叩いてみるといいかもしれません。
 
 


そんな感じで、日々展開しています。

7月(中旬)〜8月(下旬)は、東京、京都、岐阜、と各地行脚のシーズンですが、それが始まるまでのもうしばらくの間、作品を「つくる」を、全力で進めていきます。
 
(数か月先でしょうけれど、)作品(といいますか製品)が、出来上がれば、またこのブログで、報告します。
 

posted by 石井力重 at 19:51 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(76)
ideaplant 作品(28)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(5)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 6th(2021-2023)(6)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(93)
オンライン・ワークショップ&研修(41)
執筆作業と拙著(2)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(406)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(227)
メソッド&ハウツー(194)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(134)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(17)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(446)
仙台(5)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(43)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(17)
311special(7)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
『すごいブレスト』2020年(8)
過去ログ
2022年01月(3)
2021年12月(2)
2021年11月(7)
2021年10月(2)
2021年09月(1)
2021年08月(2)
2021年07月(5)
2021年06月(1)
2021年05月(3)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(7)
2021年01月(13)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(3)
2020年09月(9)
2020年08月(8)
2020年07月(4)
2020年06月(20)
2020年05月(9)
2020年04月(10)
2020年03月(9)
2020年02月(4)
2020年01月(6)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)

Powered by さくらのブログ