2014年03月15日

【実施報告】アソピカのプロトタイプを、サイエンスデーにて

昨年の夏に、東北大サイエンスデーでは、アイデアプラントが3つの講義を提供しました。(過去の実施報告は、こちら

その1コマで、ASOPICA(アソピカ)のプロトタイプ・バージョンを実施しました。

当時は開発中だった製品ゆえ、このコマの分だけ実施報告を公開できていませんでした。200日ほど遅れましたが、実施報告をします。

日時 : 2013年7月21日 11:30〜12:00
場所 : 東北大 川内キャンパス サイエンスデー会場
ファシリテータ : アイデアプラント
タイトル : 『描いた絵から、連想カードを当てよう』 
 


■ 実施の様子 ■

ASOPICA_Proto_TohokuUniv_001.JPG
まず、レクチャー。こうやって使いますー、ということを、実演交えて。

ASOPICA_Proto_TohokuUniv_002.JPG
こちら向いている男の子(右)が、このターンの「番」の人。
連想の型が書かれたカードを引き、自分は見ずに、メンバーに見せます。

そして、連想のお題(例えば、あんぱん、とか、警察官、とか。)を番の人は1つ選び、言います。

他の子は、そのお題から、連想のカードにある「連想の型」にしたがって連想できるものを思い浮かべ、白紙カードに書きます。30秒間。

ASOPICA_Proto_TohokuUniv_003.JPG
時間が来たら、番の人にかいたものを見せます。

ASOPICA_Proto_TohokuUniv_004.JPG
皆の描いた絵をみて、自分が引いたのは、連想の4つの型のどれだったのかを推理します。

ASOPICA_Proto_TohokuUniv_005.JPG
推理したカードを、宣言して、自分が先に引いていたカードをオープン。
推理が当たっていれば連想の型のカードを獲得できます。
(2周後チームの合計獲得数を競うので、できるだけ、がんばって当てる、当てさせる)

ASOPICA_Proto_TohokuUniv_006.JPG
その後は、番が時計回りに移りますが、その前に30秒、寸評タイム。
君が書いたのは何だったの?という会話を。ここで、にぎやかにします。
「えー、それ、お皿?ドーナツかと思ったよー」のような。

大人でも、短時間で連想&描画というのは、きつくて、大人とこどもの能力があまり顕著に出ないため、親子で参加しても楽しんでもらえていました。



■ 描かれた絵 ■

描かれた絵の一覧を掲載します。

サイエンスデー_連想して書いたもの___A3.png
(クリックで大きくなります。)


どのカードも、連想して描く、という作業は30秒です。
大人の人が描いただろうタッチのものもありますが、大半は小学生(3~5年生)の描いたものです。



■ スライド&ビデオ ■


投影したスライドを掲載します。

スライドの最後に、Youtubeビデオがついています。(注意:音が出ます。)



■ 使った道具 ■

ASOPICA 詳細 http://ideaplant.jp/products/asopica/ のプロトタイプ版





■ 次の機会? ■

この2013年の実施時には、まだプロトタイプだったツールですが、2014年3月、製品として世に出せましたので、これからは、欲しいといってくださった方はAmazon等で手に入れてご自宅でも楽しんでもらえると思います。ですが、1点、最終版では変更について大事な情報があります。

ASOPICAは、ビジネスマン向けの道具(ブレインストーミングの前にちょっと場を和ませる道具)として作りました。このサイエンスデーの場では感じにルビを振っていましたが、ASOPICA(製品版)にはルビがありません。ですので、お子さんと遊ぶときにはカードにルビを振っていただくか、はじめにカードを読み合わせることをなさってください。カードに使っている漢字は、全部合わせても、15文字程度ですので、10歳以上のお子さんであれば、ほとんど苦も無くそのまま使えるでしょう。

なお、2014年にサイエンスーがあり、もろもろの調整ができたなら、今年も実施する予定です。(日程の調整が最も困難なのですが。)

お子さんたちがもつ創造性を、若いころから、楽しく刺激しつづけて、発想力を高いままに大人になっていって欲しいと願う親御さんが、参加者には多かったように思います。そうした方のご期待にこたえられるよう、ワーク道具やワークショップを、今後も鋭意作っていこうと思います。





石井のコメント追記:

ASOPICAは、ビジネスマンが企業内でプロジェクトミーティング前にちょっと創造的に遊ぶための道具です。

ですので、配色や表現のテイストは、会議室で大人が使う、ということをコンセプトに、それでいて、創造的な空気を醸成する楽しい道具となるように、「理」と「品」を意識して作っています。

過去のアイデアプラント製品よりも、色使いやデザインのテイストが、ぐっと抑え目になっています。

内容的に、非常にシンプルにして、初見のこどもたちでも、(一定のガイドさえあれば)すぐに楽しめる道具です。

ぜひ、新年度、新しいメンバーでプロジェクトを行う、という方は、ブレスト前の余興として、遊んでみてください。場が和むだけじゃなく、イマジネーションの中核である連想力を刺激しておくことで、ブレストでも闊達にアイデアが出るようになるでしょう。
 
タグ:ASOPICA
posted by 石井力重 at 00:18 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(61)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(161)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(356)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(218)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(13)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(13)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)