2013年12月21日

しばし、フィンランドへ

フィンランドに12月28日まで滞在しています。

携帯電話が通じなくなります。
(メールは、ネット環境次第です。)
posted by 石井力重 at 11:11 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年12月12日

オープンデータアイデアソン「地域発で農業× IT の連携を考える」(秋田、12月14日)

久々に公開イベントをご案内します。
(こんなに期日が迫っていたら厳しいと思いますが、ご興味とご都合が合えば、ぜひ!)


秋田県で、オープンデータを用いてよりよい価値の創出を目指したセミナー&ワークショップが12月13日、14日に開催されます。私は、アイデアソン(アイデアを出すワークショップ)の設計と進行役として参画しています。


 詳細(&申込)は、秋田県庁のWebサイトでご覧いただけます。
 

 (あるいは、読みやすくまとめているサイトとしては、以下を。)

 ○ 秋田産官学network

 ○ 林雅之氏のオルタナブログ(13日に登壇されます)



余談


余談といいますか、周辺的なことを記します。(注意:ひどく、長いです。)


続きを読む
posted by 石井力重 at 16:29 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年11月15日

【スライド】ブレインストーミングの技術(5種類のブレスト)


ブレストには、基本形となる普通のブレスト、の他にいろんな派生形が生まれました。それらの中でも代表的なものを挙げると、4つあります。基本形を含めて、5つのブレストを、ワークショップを通じて学ぶ一日ワークショップのスライドを公開します。
 
posted by 石井力重 at 01:49 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年09月16日

技法の二軸マップ

9月16日。

今日は祝日ですが、やりたい仕事がいっぱいで、今日も仕事をしています。

今は、創造技法を二軸MAPに並べる、という作業をしていました。

創造技法の二軸マップ.png


厳密に誰からも意味があるように分けるのが結構難しくて、質問されるたびに、つどお答えしてきたのですが、きちんと、研修で提供する主な技法を、配置してみようと思い、作りました。

・・・

この技法をマッピングすることで、自分が普段、どのように組み立てているかも、また一つ自己認識することになりました。

はじめは、左上(即効×心理)から入ります。アイスブレイク的に。

次は、右上(即効×手法)へ。ここがメイン。

更に、右下(深考×手法)へ。ここにくると、創造力の高い人がかなりパフォーマンスを上げることができ、玄人向けに。

最後に、時間があれば、左下(深考×心理)で、創造的資質というエンジンのアクセルを意図的に深く踏み込むための事を紹介。

そんな流れになっています。

・・・

なお、多くの文献を見ると、古典的な創造力の本や、創造性の読み物、というのは、ほとんどがこの辺(左下)におおく、

創造力がTIPS化していく時代には、受けがいいのは右上です。左下の部分の話は受けが悪いのだ、と研修部門の方は、嘆きますが、私もできることなら、その左下を。なぜなら、10年たっても、職位が上がっても、使える知識というのは、必ずしも「即効薬」や「手法」じゃないんです。もちろん、残る手法もあるのですが、それよりは、創造的心理様式の意図的な形成の仕方(一番左下にあるもの)、の方が、長く使えて、ずっと後になっても使ってもらえる知識として、その人の中で役立ち続けるものとなるでしょうから。
 
posted by 石井力重 at 23:01 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年09月14日

社内アイデア募集のフォーマットを利用しよう

クライアントさんの社内で、アイデア絵ワークショップを複数回(複数の支店)で実施することがあります。

その場合、「社内でアイデア募集、新事業プラン募集」の取り組みがあり、それと連動した形で、というオーダーがよくあります。

最近、某クライアントの中で実施させていただいたときに、徐々に発展して最後の回にはかなり理想に近いスタイルになった事例がありました。公開可能な情報だけにそぎ落として、すこし紹介します。

まず、アイデアワークショップにおいてテーマは、複数(ともに、アイデアを募集しているテーマ)を提示し、参加者の興味ある方を選んでもらいます。たまに、半々ぐらいで参加者も多かったため、2テーマ同時並行スタイルも行いましたが、基本的には、ワンテーマにします。

そして、5分交代のペアブレスト、アイデアスケッチ、良案抽出、チーム形成、発展ブレスト、という流れで発展させたアイデア(プランの原始的なもの)を最後にプレゼンしてもらいます。

通常は、発展ブレストとプレゼンの中身は極力自由に、としていますが、社内募集のフォーマットを最後に記入してもらうことで、アイデアをより生かしやすくなりました。

更には、次のようにしました。

● 発展ブレストの時間を長めにとり、自由にアイデアを拡げてもらうことと、フォームを利用してプレゼン内容をまとめてもらうことの2つを行ってもらうスタイルに。(大抵は全部を埋めるほどの時間を取れないので記入推奨部分をコメントしておきます)。
● プレゼンは、フォーム+白紙3枚を自由に使って、というスタイルに。

こうした結果、プレゼンの中身はかなり、仕上がったものになりました。一方で、プレゼンには向かないフォーム内要素もあるので、「プレゼンでは、フォーム中の3つ以上の要素を最低紹介してください。それ以外で時間が使えるならば、フォームに無い要素をプレゼンしても結構です」としました。

大体は、備考欄があるのでそこにそれらも収まりはします。

以上、実践からもちょっとしたノウハウのシェアでした。

・・・

この構造は、なんらかの募集事業で、募集案件を増やしたいのでワークショップを、という際にも、示唆にしてもらえるかと思います。

ワークショップのプロセスは多様でいいと思いますので、適切なワークショップを進行し、最後に、プレゼン前の「発展ブレスト&記入タイム」をとり、それから「プレゼン」をしてもらいます。その時に、最低3つ以上、フォームの中からピックアップして使うこと、とします。

例えば・・・、助成金の説明会などで、どのように書くかをレクチャーするケースもありそうですが、そうした場面で、ちょっとした、ワークショップ&プレゼン、をして、ざっくりと書いてみる最初の体験を提供しつつ、プレゼンに会場からコメントをすることで、短い時間で多くの人が参考にできる、そんな展開もやれるかも知れません。
posted by 石井力重 at 23:40 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年09月09日

創造研修の資料。文字を削り、挿絵を描く。

この一週間は、仙台にいて、大きな案件の制作のラッシュでてんてこ舞いをしていました。

スライドは出来るだけ、文字を削り、ビジュアルで示そうとしています。「ああ、いまは、ワイワイやっていいのか」「今は、すっと、想起するような一人作業か」と分かるように。


ある研修のためにさっと描いた挿絵をアップします。


kenshu_sasie.png

研修と言えば、「座って聞いているシーン」ばかり、のようですが、実際には、コミュニケーション・パターンの観点から言えば結構違ったいろんな行動が、次々展開されています。

そうした、知的な作業を、どこまでビジュアルで表現できるか、頑張ってみています。

ちなみに、ハード環境は、ThinkPad X220 Tablet (Windows7)です。
Win7マシンですが、デジタイザーペンで画面に直接かけるタイプのPCでして、その機能で絵を描いています。

きれいにしようとして何度も書き直してしまうと、テイストが薄まるというか、雰囲気がなくなるというか、香りのようなものが消えがちなので、ヘタであってもできるだけ、一発描きにしています。

願わくば、受講者の理解にかかる負担を極小化させて、発想することにより多くの力を使ってもらえるような資料にしたい。そう思って、地道に作り続けています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週12日より、iCONの養成講座がスタートします。直前になり参加増のペースが上がりました。もしかしたら、これをご覧になられるタイミング次第では、上限に達している可能性もありますが、月曜日夜の時点では、まだ、残席があります。ご興味のある方はぜひご検討ください。

【ご案内】アイデア創発ファシリテーター養成講座



(挿絵の描き方も、ご要望があれば、石井なりのやり方、ご紹介します。あんまりニーズなさそうですが・・・)

posted by 石井力重 at 21:12 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年09月08日

「アイデアボード・ワークショップ」は・・・

ブレスターのマニュアルにある「アイデアボード・ワークショップ」は、現在の所、「アイデアワークショップ」として展開しています。

過去の実施の様子は、

top_blue.png

からご覧いただけます。

また、アイデアプラントの公式サイトには、

講演・イベント案内

という形で、時間構成等や、コースの考え方などの要件が記載されています。
 
posted by 石井力重 at 04:50 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)

2013年07月29日

旅仕事の時期で、新幹線の移動の日々(+途中下車の料金アップはどれぐらい?)

仕事に緩急があります。

ワークショップが立て込んでいる週は、日本を縦断しながら週5でワークショップをしている時も。

そんなときには自宅のある仙台に「物資の補給に立ち寄る」ぐらいの感じで、たまに数日戻れるような生活をしています。7月と8月は特にそういう時期で、旅仕事の日々です。

7月の末にも、京都仙台と1,000km新幹線で移動するある日に、名古屋で降りて2時間打ち合わせ、東京で降りて5時間打ち合わせ、という感じに主要駅で途中下車して移動していくような事もありました。

前日に打ち合わせが決まって立ち寄る、ということができるように、殆どの移動を鉄道にしています。結局この日は、翌朝に東京駅で専門誌の取材対応が少し前に入った、仙台までの移動を諦めて、東京に宿泊しました。

旅の日々では、あまりに時間がなくてブログに活動報告を書けないのですが、旅先で行ったワークショップのまとめや報告ももっともっとたくさんしていこうとおもいます。


追記:

  • 途中下車の料金アップがどれぐらいか、初めて計算してみました。
 

新幹線の特急券は乗車券と違い、途中下車が出来ないので、こういう行程をとると料金はあがります。特急券の額としては

◎途中で降りない・・・

京都→東京 のぞみ 4730円


◎途中で降りる・・・

京都→名古屋 のぞみ 2410円
名古屋→東京 のぞみ 3980円

合計             6390円


 ↓

差額 1660円

降りない場合に対して、35%アップ、ということなので、高いと言えば高いですが、絶対額としてはそんなに大きくありません。

(※ちなみに、東京では打ち合わせがあろうとなかろうと、いずれにしても、新幹線を、東海から東北に乗り換えるので、計算対象から外しています。)
posted by 石井力重 at 14:27 | アイデアプラント 3rd(2012-2014)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(79)
ideaplant 作品(29)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(5)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 6th(2021-2023)(33)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(93)
オンライン・ワークショップ&研修(43)
執筆作業と拙著(2)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(421)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(230)
メソッド&ハウツー(197)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(136)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(19)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(448)
仙台(5)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(43)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(19)
311special(8)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
『すごいブレスト』2020年(10)
長崎(1)
ことば(1)
アイデアプラント 7th(2024‐2026)(8)
過去ログ
2024年07月(2)
2024年06月(2)
2024年05月(2)
2024年04月(3)
2024年03月(3)
2024年02月(2)
2024年01月(2)
2023年12月(2)
2023年11月(1)
2023年10月(1)
2023年09月(4)
2023年08月(4)
2023年07月(1)
2023年06月(4)
2023年05月(2)
2023年04月(1)
2023年03月(1)
2023年02月(1)
2023年01月(7)
2022年12月(5)
2022年11月(4)
2022年10月(2)
2022年09月(2)
2022年08月(5)
2022年07月(2)
2022年06月(2)
2022年05月(1)
2022年04月(2)
2022年03月(2)
2022年02月(3)
2022年01月(3)
2021年12月(2)
2021年11月(7)
2021年10月(2)
2021年09月(1)
2021年08月(2)
2021年07月(5)
2021年06月(1)
2021年05月(3)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(7)
2021年01月(13)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(3)
2020年09月(9)
2020年08月(8)
2020年07月(4)
2020年06月(20)
2020年05月(9)
2020年04月(10)
2020年03月(9)
2020年02月(4)
2020年01月(6)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)

Powered by さくらのブログ