2007年08月21日

MMJに関するご報告

8月20日。MMJの事務局会議で決定した重大な報告があります。

MMJは解散することを8月18日の事務局会議において決定しました。

下につけるご案内文は、会議で決めたことを元に、
何度も何度も書き直しては、
この3年間のことを思いだして筆が止まっていました。
出会った方々を思い、支援してくださった方々を思いました。

この三年を思うと、「解散」ということについては強い苦悩もありました。
もちろん、さらによい方へ進むための発展的解消ではあるのですが。
そして社会に生きる一人の人間として、
ハンドルをきるという行為は少なからず、
何かを変えて(減らしたり、増やしたりして)ゆくことなのだ、
という事実を強く心に感じました。


だけれどもやり遂げなければならないことがあります。
長期的にみて、社会に対して最も誠実な決断をした、
と胸を張っていえる選択を続けていきたいと思います。



MMJは解散することを決定しましたが
私石井は長く長く仙台で挑戦し続けます。
これからもさらに気概をもってその姿勢を強めていきます。

やり方は変わりますが、
MMJの会としての創設の志を受け継いぎつつ
新しい挑戦に取り組む人々を生み出す土壌としての
社会関係性の育成を行なう固い意志は変わりません。

「長期的な視点で、自分の益を優先せずに社会的に正しい選択をすること」
としてのMMJ解散です。
直ぐに意味するところは分かってもらえないかもしれないと覚悟しておりますが、
長くお付き合いしていただく日々の中で
いずれこの選択の意味をご理解いただけると強く信じています。

ぜひ次の活動にも、皆様から変わらぬご指導をいただけますよう、
心からお願い申し上げます。



                           石井力重





追記:

このブログの掲載よりも前に(21日朝に)、
MMJのメーリングリストに、
以下のにご報告をおくりました。
その一部省略版を掲載します。


―――――――――――――――――――――――――――――
【MMJの解散に関して】
―――――――――――――――――――――――――――――

MMJにご参加いただいた皆様、ゲストでおいでいただいた皆様、
及び、MMJを暖かく見守ってくださった皆様へ

平素は厚くご支援いただき、誠にありがとうございます。
最適な会の提供を検討しあうための事務局会議を通じて、
8月18日付でMMJ事務局は、MMJの解散を決定しました。

これまで主旨賛同いただいて多くの方に参加していただきましたMMJは
その役目をはたし、各人、さらに次のフェーズへと進む時期を迎えています。
その現状を踏まえ、最適な活動を考え、MMJという組織としての活動は
解散することを決定しました。

この三年で多くの方においでいただき、
その出会いから、新しいつながりや取り組みが生まれました。
解散にあたり、MMJとしてのコミュニティー(参加者ML)は
一定期間をもって、運用を終了いたしますが、
各人が作ったつながりは、貴重な資産として
今後もぜひ活かしていただきたいと強く願っています。

なお、2点ほど、お願い事項があります。
詳しいお問い合わせ、ご相談については、石井までご連絡下さい。
(⇒石井力重:rikie_ishii@yahoo.co.jp)

==中略==

最後に、事務局一同より、3年にわたる活動について、
御礼をのべさせてもらいます。

会は事務局の運営だけでなりたっていたわけではなく
多くの方のご参加、ゲストの方の熱いお気持ち、
会場を提供してくださる方々、
その他応援してくださった多くの方のご支援で
ここまで発展することができました。

心より感謝申し上げます。

なお、会としての運営期間は丸3年、
合計30回を数える情報交換会(交流会)を実施しました。

総参加人数は、延べ人数600人、
ユニーク数で、300人達する規模となりました。
その全員と、代表・副代表はお会いしてきました。
この街に新しい風をおこす人たちの刺激に触れて
もっとも触発されてきたのは
私たち事務局・運営メンバーでした。

「解散」という形をとりますが、
コミュニティーに属する人々が、
次のフェーズへ進む、という意味での
発展的解消であると考えています。

あくなき挑戦を、あせらず、あきらめず、あきることなく、
ずっと続けていく日々は変わりません。
これからも、あちこちから新しい活動を生み出す街へ
各人は、一層、力強く展開してまいります。
どうぞこれからも、変わらぬご指導をくださいますよう、
よろしくお願いいたします。

皆様のますますのご発展をお祈りしております。
皆様、ありがとうございました。


                MMJ事務局一同
                  2007年8月21日


#################
本件に関するお問い合わせ、ご相談先
石井力重
rikie_ishii@yahoo.co.jp
#################
posted by 石井力重 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMJ

2007年05月20日

仙台で一番受けたい授業とMMJ第30回を開催しました。

5月19日。MMJ的仙台で一番受けたい授業(第8回)、及び、若手の上交換会MMJ(第30回)を開催しました。

仙台で一番受けたい授業は、私石井が、アイデアプラント代表として、ルイトモ法人.という未来、それから、得意なことを価値あるコンテンツにする方法(仮説検証中)について、参加者の皆さんとディスカッションしました。

pic 021[1].jpg

得意なことを価値あるコンテンツに。その方法の本質はTRIZの発明原理の抽出プロセスにあります。(発明原理は、技術開発の戦術40パターンです。この40パターンで、世界中の優れた技術的ブレークスルーの99%が説明される。)この方法を、「技術」ではなく、「あなたの得意なこと」で置き換えれば、同様のプロセスを経れば、必ず価値あるコンテンツができます。完全さをもとめれば、そのプロセスはどこまでも大変な作業です。好きで得意だからこそ、達成しうる作業だとおもいます。網羅率を99%にあげることにこだわらないならば(例えば網羅率8割でいいとするならば)1年あればこのプロセスは達成できると、思います。

その後19時からは、若手の情報交換会、MMJを行いました。今回で第30回。実に30回も情報交換会を行ってきたのですが、毎回、参加者のうち5割前後ははじめて参加した人、という会の構造が続いています。

今回も面白い人が沢山参加されていました。

mmj30

今回のゲスト、田澤氏からは、貴重なお話を伺いました。何かを作り出そうという人は歴史を学ぶといい、という言葉にはなるほどと納得して聞いていました。精密機械、商社、インフラ、卸、様々な業界を経験されて定年前の今、農産業に取り組まれる田澤氏はとてもエネルギーと笑いあふれるお話をいただきました。

その後の交流会、それから、閉会後は、まだ話したりない方は、隣のサロンを利用して10時まで、話し込んでいました。

次回は、6月が事務局の都合が付かないため、7月となります。7月21日土曜日に行います。仙台で一番受けたい授業は、若くして社労士のオフィスを経営する井上氏の予定です。お楽しみに!



:私的な感想:

ずっと続けることで、様々なことが学べました。知ることが出来ました。はじめる、ということと、続ける、ということには、異なる努力が必要ですね。第30回にいたるまで、MMJを継続できるとは、当時、大学の学食を借りてはじめたころには、思いもよりませんでした。どこまで続くのか、無理の無い運営体質を続けて「公の器」としての情報交換会を、提供し続けて生きたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
posted by 石井力重 at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMJ

2007年05月19日

5月19日。地域の若い人の情報交換会を行います。(MMJ第30回)

皆様 

 若手の情報交換会(第30回MMJ)を行います。いろんなことに取り組まれている方が気軽に情報交換します。ぜひお気軽にご来場ください。

 集まる人たちもとても面白い人がおおいMMJ。ぜひ一緒に二時間を過ごしましょう。

ご参加になる方は、MMJの参加申込みページ
( http://mmmj.jp/ikitai/ )からお申込みください。

ゲストもしくは特別企画を、現在調整中です。おたのしみに!

以下、会の詳細です。
posted by 石井力重 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMJ

5月19日。「MMJ的 仙台で一番受けたい授業」を行います。

皆様

若手の情報交換会、MMJは今月は5月19日に開催します。
MMJの前枠18:00〜18:45では、これまで45分のミニ講座、という企画を行ってきました。さて、2月からその45分枠が、新名称になりました。

新名称 「MMJ的 仙台で一番受けたい授業」

市民が市民の先生になる。そんな思想の多様な授業をおこなってきました。
前回は、小泉彌和氏(K sound design 代表取締役社長)でした。モバイルコンテンツの有望なベンチャー企業として注目される同社。「なぜ仙台でモバイルビジネスをやるのか?」をテーマに、今、実際に役立っていることや、将来の夢について考えていることを、45分でお話してもらいました。大変わくわくとした未来、そんなステキなお話でした。

第8回目となる今回は、私石井力重がアイデアプラント代表として登壇させていただきます。

なぜアイデアプラントをつくり、運営しているのか」をテーマに、いつものアイデア出しの講義とは違った視点で、「ルイトモ法人.」という未来を語ります。

また、ブレスターの開発秘話と社会と技術に共通するある事実に気づきつつあるというテーマにも一部言及します。あらゆる人には、自分の得意なことを、価値あるコンテンツにする方法があります。その方策の一つをお伝えします。おたのしみに!


日時 5月19日 18:00〜18:45
場所 Five Bridge (仙台中央郵便局の裏側、オーディオの”のだや”近く)
    http://www.five-bridge.jp/modules/tinyd0/index.php?id=2
申込 不要、先着24名まで。(それ以上の場合は立ち見でごらんいただけます。)
費用 無料

その後は、若手の情報交換会MMJを開催します。
MMJ副代表として私も参加します。
詳細は別途お送りします。
ぜひ振るってご参加ください。
posted by 石井力重 at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMJ

2007年04月21日

若手の情報交換会を開催しました。(MMJ29回)

4月21日。「MMJ的、仙台で一番受けたい授業」と「若手の情報交換会MMJ」を開催しました。

今回は、初のことですが、仙一授業の講師とMMJのゲストを同じ方がダブルヘッダー。K sound design 小泉社長に、大変ステキな話をしていただきました。

mmj29b.jpg

内容は大変すばらしかったです。個人的な感想を書くにとどめたいと思いますが、『夢の大きさと事業の推進力は比例する』そんなことを講義をうかがいながら感じました。

mmj29c.jpg

今回は若い参加者が大勢いらっしゃいました。講師の魅力が誰に受け止められているのか、その表れですね。皆、真剣に、感心してきていました。

mmj29d.jpg

その後のMMJでも、小泉さんにお話しをしていただきました。大変多忙な方ですが、なんと講義とゲストトークの内容を別々に作っておられました。お話の趣旨は一貫しています。両方聞いてますます感心。そんなゲスト・トークでした。小泉さんの夢がかなった未来の仙台、大変わくわくした住みたい街になっているなぁと、思いつつ、きっと小泉さんはその夢をかなえるだろうと、確信しました。事業の速度は大変速く、能力の高さを要求される事業ですが、途中で止まることのない組織作りをされていますから。

その後、交流会も大変盛り上がりました。最後に、サロンを閉めたのは、もう11時をこえていました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

追記:
小泉さんのブログで、この報告が紹介されました。
未来都市、仙台〜小泉彌和の夢日記〜

次回は、5月19日土曜日の予定です。是非おいで下さい!

ゲスト・・・交渉中
仙一授業・・・石井力重(私石井が、アイデアプラント代表として登壇させていただきます)
posted by 石井力重 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMJ

2007年04月05日

4月21日。「MMJ的 仙台で一番受けたい授業」を行います。

皆様

若手の情報交換会、MMJは今月は4月21日に開催します。
MMJの前枠18:00〜18:45では、これまで45分のミニ講座、という企画を行ってきました。さて、2月からその45分枠が、新名称になりました。

新名称 「MMJ的 仙台で一番受けたい授業」

市民が市民の先生になる。そんな思想の多様な授業をおこなってきました。
前回は、仙台ビズカフェの提唱者であり、Five Bridgeを作ったコアメンバーの一人、畠山茂陽氏(河北新報社)。「メディアビオトープ論」などの未来社会のメディアや地域コミュニティー創造などについて思いや考え方を45分で語ってもらいました。伝わってナンボ、との思想で超満員の、おもしろい講義でした。

第7回目となる今回は、小泉彌和氏(K sound design 代表取締役社長)です。

モバイルコンテンツの有望なベンチャー企業として注目される同社。「なぜ仙台でモバイルビジネスをやるのか?」をテーマに、今、実際に役立っていることや、将来の夢について考えていることを、45分でお話してもらいます。


日時 4月21日 18:00〜18:45
場所 Five Bridge (仙台中央郵便局の裏側、オーディオの”のだや”近く)
    http://www.five-bridge.jp/modules/tinyd0/index.php?id=2
申込 不要、先着24名まで。(それ以上の場合は立ち見でごらんいただけます。)
費用 無料

詳細は、添付PDFをご覧ください。
その後は、小泉氏を交えてMMJ29回を開催します。
詳細は別途お送りします。
ぜひ振るってご参加ください。

MMJ的仙台で一番受けたい授業
posted by 石井力重 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | MMJ

2007年04月04日

4月21日。地域の若い人の情報交換会を行います。(MMJ第29回)

皆様 

 若手の情報交換会(第29回MMJ)を行います。いろんなことに取り組まれている方が気軽に情報交換します。ぜひお気軽にご来場ください。

 今回はIT起業家の雄、K sound designの社長、小泉彌和(こいずみひろか)氏がゲストです。

 集まる人たちもとても面白い人がおおいMMJ。ゲスト・小泉社長は、携帯コンテンツビジネスで当時最短のIPOを果たしたサイバードの創業期メンバーであり、成長期の携帯コンテンツ産業を先導してきました。現在は、仙台にクリエイティブな新産業を作ろう、との志から、仙台で創業。携帯むけのハイクオリティーのコンテンツ&サービスを創造するベンチャー企業K sound designを経営しています。小泉氏の経験、理念は大変興味深いもので、今回もおもしろいお話が聞けそうです。ぜひ一緒に二時間を過ごしましょう。

ご参加になる方は、MMJの参加申込みページ
( http://mmmj.jp/ikitai/ )からお申込みください。



20070421MMJ?`???V.png(ポスターはこちらをクリック)

以下、会の詳細です。
posted by 石井力重 at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMJ



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(59)
ideaplant 作品(25)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(83)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(144)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(342)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(216)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(11)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)