2007年10月23日

いざ、京都へ。

明日は同志社大学さんで、アイデアの出し方の講義をしてきます。ようやく準備が整いました。これから京都へ。

教育に関しては持論があります。

「はじめに本物を与える」


彼らにとって、初めて聞くことになる「アイデアの出し方」そして「ブレインストーミングの実際」「TRIZ」。それを講師としてお伝えするからには、本物のクオリティーと気概をもって臨みたい。そう思います。

私の話に何かを感じ取って、そこから新しい可能性を拓いて行く人が一人でも出れば甚だ幸いですね。

2007年10月10日

事業アイデアのコンサルティングのお仕事。

事業アイデアの相談にいらっしゃる起業家さんの相談相手をする、という仕事が最近増えてきました。起業家の集まりが各所でありますがそこで出会った方や、私が起業家の勉強会でお話しする事業構想の手法をお聞きになった方々です。

今日は、ある意味、プロの個人、というタイプの事業をしている起業家さんがおいでになりました。2時間ちょっと、お話を伺います。

idea_consultation.jpg

初回はご相談の背景や全体的にどんな事実があるのかうかがいます。A2という大きなサイズのボードに「自分について、周囲やライバルについて、思いや事実を」うかがったままに書き留めていきます。

(余談:A3のカードケースをつなげ、A2のホワイトボードにする、というアイデアは、この方のアイデアです。私は、ブレスターやその他のツールの開発において、発想を膨らますときに、この方のサイトはすごく見ています。ライフハックとか、GTDの知的なアナログツールが好きな方にはオススメです。)

ちなみに、スケッチブックでこのヒアリングをしていたときよりも、ホワイトボード(机に平置き)の方が、筆が進みます。ホワイトボードが持つ「仮置き」テイストって、アイデアのような、まだ輪郭を持っていないものを受け止めるのに大事なのです。

その後に、基本的な事業化戦略のお話を私から喋ります。「新しい事業を始めるときに、まず考えるべきこと」について、4つの箱を書きながら説明します。その周辺にある要素も相手の受け取り体制に応じて付加します。

まずファーストミーティングとしては、ここまで。その中でざっとよさそうな芽を感じる方向性について、相談者とディスカッション、というか雑談交じりに拡げます。ここは、発散のフェーズなので、批判なし。懸念事項の列挙は絞るときの行動なので一切しません。それよりも可能性を広げるために、ネガティブな判断は一時遅延、です。ブレストの原点。


なお、この後は、事業アイデアを私がいくつか生成します。それを、相談者に提示し、増えた選択肢の中から絞っていく作業がセカンドミーティングです。

(サード以降は、多様です。)

事業アイデアのコンサルティングの仕事。地域に挑戦する人や組織が次々と生まれてくるトリガーとしての重要な仕事と思い、一つ一つ丁寧に対応しています。ハイテクとか新技術とか、産学連携とか、革新とか、そういったキーワードが縁遠い、と思う方でも、ぜひお気軽にどうぞ。挑戦するあなたをいつでもお待ちしています。

2007年10月04日

次々、お客様がいらっしゃる日。

10月4日。秋のさわやかな陽気が気持ちいい一日でした。

今日は、ふらっといろんな方がいらっしゃいました。このところ、オフィスを空けていることが多かったのですが、しっかりとオフィスにいた今日、偶然いろんな方がお見えになったのでよかったです。

午前中は、大手新聞社の仙台支局の方がふらりとお見えになりました。私が社会人学生として大学院にいたころに、とてもお世話になった方です。あるイベントのプロモーションをされているのですが、フットワーク軽くお出でいただいたのでした。現在の大学生の起業動向について簡単にご報告しました。

午後は、ブレスターの製造関係で、メーカの方がいらっしゃいました。ヨリヨクするために、手間隙かけて作っていただいています。心を込めて、全国へお届けしたいですね。

その方と重なるように、あるSEさんが訪問されました。新事業を構想する若き挑戦者。かれのアイデアをうかがい、アイデアを広げて磨き上げる手法(創造工学)についてお話しました。アイデアを検討することに関連して、基本的な事業開発戦略の考え方もご説明。ごく簡単なことですが、知っていれば大きく進むことが出来るものです。

このところ、忙しくていすの暖まる暇の無い、という日々が続きましたが、今日明日は、会社に落ち着いて次の動きへ準備をしています。たまにはこういう日も必要ですね。

2007年10月03日

山形で、発想方法や事業化への取り組み方についてお話してきました。

10月3日。山形県のある産業団体さんに呼ばれて、内部の研究会の位置づけで、お話をしてきました。事業化や発想方法について。

私のミッションである事業化支援は、このように産業団体さんに向けてアドバイザー的な形で行なうこともあります。今回は特に世界的な展開をしている企業さんが複数いらっしゃったので、準備に苦労しました。(しかも社長自ら参加、です。)

結果、どこまでうけとめていただいたのか、まだ分かりませんが、出来る限りのことをしてきました。

今回のためにアイデアのツールを作りました。ブレインライティング・シート(BWシート)です。これはクリエイティブリーダをサポートする商品として展開したいと思います。

ブレインライティング・シート

また、小規模企業の戦略について、もっと詳しく、という声がありました。本当はお伝えしたいことがあったのですがその辺については、事前の聞きたい情報の収集が充分でなかったかもしれません。それも糧にしたいとおもいます。

一社でも、これがきっかけで大きく変化してもらえたら幸いです。

2007年09月28日

ビジネスコーディネータ。

9月28日。夕方から夜にかけて仙台商工会議所にいっていました。

10月2日3日に、夢メッセみやぎで、展示会とビジネスマッチが開催されます。その中で、出展者同士の求めているものと得意なものを、つなぐビジネスコーディネータが、同会場にはいます。おもしろい取り組みだと思います。私もその一人としてご指名いただいて、その仕事を果たすことに。

様々な属性の方、総勢10名のビジネスコーディネータが、夢メッセの展示会会場で、フットワーク良く動きます。この活動の中から、一社でも多く、新しい可能性の芽を見つけていただけたら幸いです。やるからには、精一杯のものを提供したいとおもいます。

夜は、オフィスにもどり深夜まで翌日のオータムセミナーの資料づくり。デュナミス社内とFBは、まさに祭りの前。騒然とした状態が数日前からつづいています。悪くない騒然さ。活気、というべきでしょうか。

そのオータムセミナーもいよいよ、明日、9月29日。私は午前中は娘の運動会にでて、午後から、現場に入る予定です。いろんな方とお会いできそうで楽しみにしています!

2007年09月27日

コクヨ殿の新事業をお手伝いしています。

2007年の夏から、リリースされた、アイデアを出すためのツールを携帯電話で提供する「ポケディア」をご存知ですか。

私が事業化コーディネートして、いろんな企業の新事業の支援を行なうのですが、縁あって、コクヨ殿の新事業(新サービス)の立ち上げ期のお手伝いをしてきました。通常は、事業化コーディネータは黒子であり、その支援対象企業を公表できることが少ないのですが、今回の支援の仕方は、いつもと一風違います。今回は、「連載をかく」というスタイルで事業化支援をしています。

その連載が、今日から掲載されました。連載はこちら

アイデアのツール、ポケディアを使って、主人公の「門 人太郎(かど にんたろう)」は、毎回アイデアを出していきます。

事業化コーディネータとして各社を支援する中で、「原稿を執筆する」という極めて稀なスタイルの、支援案件。スタイルはどうあれ、支援するクライアント殿にお役に立てるように、出来る限りのものを提供したいとおもって、力を尽くしています。

なお、この主人公の名前は、連載開始に当たって100以上の名前候補を考えて、そこから絞って決めました。どんな意味を持っているのかは、お分かりになった方は、ぜひコメントをお寄せ下さい。

2007年09月21日

オータムセミナー、100名の市民が講師になる日はもうすぐです。

9月21日。オータムセミナーの事前交流会があり、講師と運営者側の事前顔合わせがありました。

オータムセミナーとは:
 http://eenet-tohoku.jp/html/autumn/
 起業教育ネットワーク東北、という組織等が主催する
 市民100人による1DAY講義です。東北福祉大学の新しい駅キャンパスで
 9月29日(土曜日)に行なわれます。
 講師は、10代から上は(推測ですが)60代位までの市民の方。
 いろんな分野の専門家、企業勤務者、NPO、起業家、学生、活動する個人、
 などなど、様々。
 名古屋のサマーセミナー(20年目、1000の市民講師が3DAYで
 お話しをして、述べ3万規模の人が受講される)をモデルにした
 仙台で今年初めて開催される取り組みです。

事前交流会は、2回あって私は1回目の今日、参加しました。

運営者サイドから、この企画の意義や意志についてお話、そのあと、実際に講師になる方への心構えや具体的な講演準備のノウハウが。

jizen.jpg

それから、各講師が、自分のしゃべる内容を短い時間で、実際に軽く講義しました。

今回は少人数でしたが、とても興味深く、「いや〜、数人聞いてみただけで、この面白さ。このセミナー、できることなら全部聞いてみたい!」とおもいました。

(実際は100人の講師が4つの時間帯に割り振られてしゃべるので、25の講義が並行して実施されます。ですので、朝から夕方まで聞いても、最大で4講座しか聞くことは出来ませんが。)

なお、事前予約も現在受付中とのこと。(定員のある講義の場合)
100名のリストから予約が出来ます。100名のリスト

オータムセミナー、貴重な一日になりそうです。

2007年09月18日

ラジオ局で、収録。ブレスター、非常に好調で大忙し。

9月18日。連休明け。今日は朝から仙台市泉区のラジオ局に行っていました。

阿部清人さん(FMいずみ)の「ドリーミングトーク」(日曜日の18時から18時半)というプログラムに、次回は私が出演することになりまして、今日はその収録です。

阿部清人さんとは、友人の交流会を通じて知り合いました。とても紳士的なステキな雰囲気の持ち主。今日の訪問でも、リラックスさせてくれるような自然な話をつくり、そして、会話がなじんだところで収録ブースへ。

fm_izumi.jpg

「ドリーミン」の名前にふさわしく、阿部清人さん自身が、好きな仕事にまい進されて輝いています。ゲストも、直ぐに、わくわくモードに入れます。笑顔が輝いてますね、好きな仕事に打ち込む大人というのは。

阿部さんの質問やトークに合いの手を挟んでいくうちに、次第に話がまとまりある構成になっていきます。これはプロのトーク技術ですね。安心して、聞かれたことを答えていけます。

私の話が長かったので、二週にわたって、ゲストに登場する、ということになりそうです。

ちなみに、余談ですが、私はすごく緊張する性質なんです。ラジオでもすごく手に汗をかいていました。いつも講演やプレゼンでも、そうです。そういうときに私はいつも始まる直前に「一文」を書いて見えるところに置いておきます。

今日書いたのは「私はこの30分でどれだけのものを、伝えることができるだろうか」とカードにメモしています。そして、しゃべり手の自分と、ラジオの向こうのリスナーとその耳を、描いています。

自分が人からよく思われたい、ということに意識を集中してしまうのではなく、声の向こうの聞き手の耳に沢山情報が、すんなりと届くこと。それに意識を集中するんです。そうすると、緊張は、「あがる」効果から「集中する」効果へうまく転換できます。私はトーク中、視線が手持ち無沙汰になると、そのカードに書いた聞き手の耳の絵に意識を集中して、「伝わっている状態」を想像していました。

私なりの我流ですが、緊張しがちな人には、自信を持ってオススメしたいやり方です。


午後は、オフィスに戻り、ブレスター、智慧カードの出荷関係の対応に。大変ありがたいことに、14日から出荷開始した「ブレスター(第三版)」と「智慧カード」の売れ行きが非常に好調です。(ブレスター受賞記念の智慧カード無料プレゼントは、連休中に終了しました。)

事業化リーダとして、増産を計画する際に、前回の売れ行き、販売トレンドから、生産量を割り出しているのですが、今回の第三版では、その予想をさらに超えて注文が相次ぎました。出荷担当をしてくれているメンバーも、非常に忙しそうです。

この分では充分な余裕を持って生産した在庫が、今月中には売り切れる可能性が出てきました。夕べのうちに、生産パートナーにはその気配を先行して連絡しておきましたので、売り切れた場合でも、来月の中旬には第二ロットの出荷が開始できる見通しです。


それらの作業と平行して、事業化コーディネータとしての仕事も進めていきます。夕方は、宮城TRIZ研究会。同時にいくつも仕事が進められるのは社内外の協力があってこそ。大変ありがたいですね。感謝!



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(76)
ideaplant 作品(28)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(5)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 6th(2021-2023)(4)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(93)
オンライン・ワークショップ&研修(41)
執筆作業と拙著(2)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(406)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(227)
メソッド&ハウツー(194)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(134)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(17)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(444)
仙台(5)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(43)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(17)
311special(7)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
『すごいブレスト』2020年(7)
過去ログ
2021年11月(7)
2021年10月(2)
2021年09月(1)
2021年08月(2)
2021年07月(5)
2021年06月(1)
2021年05月(3)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(7)
2021年01月(13)
2020年12月(10)
2020年11月(9)
2020年10月(3)
2020年09月(9)
2020年08月(8)
2020年07月(4)
2020年06月(20)
2020年05月(9)
2020年04月(10)
2020年03月(9)
2020年02月(4)
2020年01月(6)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(1)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)

Powered by さくらのブログ