2011年08月25日

ブレストの道具を作ることはそう難しくない、という話

アイデアプラントではブレストの道具をよく作ります。製品になるものもあれば、一瞬で役割を終えるものもあります。

後者でいえば、かなりいろんなものがブレストの道具には、なるんですよね。その場限定、その時限定で、良いというならば。

たとえば、岐阜の夜、会津の佐々木さんと飲みながら話していてiPadの裏のメモスペースに書きつけたメモには、こうありました。

━━━━━━━━━━━━━━━
 ゲーム
  3つの要素を切り出すワーク
   ↓
  パターンカード化
   ↓
  ブレスト要素カード
━━━━━━━━━━━━━━━

これは、たしか、ブレストの中でゲーム要素をブレストする場合に役立つ道具がこうやったら作れますよね、という会話をしていた時の物です。

1)皆でいろんな優れたゲームをリストアップして
2)ゲームごとに、面白さの要素を三つ書き出す。
3)引き出しそうな感じの強いものに各々が☆を付ける
4)それらを似たものでまとめる。
5)ブレストで使えるような適切な要素化を行う。
 (基本的に1単純化、2粒度を整える、3五十個以下にする)

多分、うまく行くかどうかは、☆のつける度合いに寄りそうです。
出して評価して束ねるという作業は後半には高度な創造的編集作業が要ります。自己矛盾的概念ですが、編集も創造的な作業です。この辺の部分は何度かやるとなれます。


この主題を「ゲームの着想」にしたのでこうなりましたが、これを別のテーマにすると別のブレストの道具を作ることもそう難しくありません。

発想トリガーとかパターンカードとか、その辺のアプローチがこれですが、外にも6色ハット法にちかい感じで、明確な役割の生成も、ブレストを盛り上げるのに使えます。

その辺の話もまた、ゆっくり書きたいところではあります。

2011年04月02日

【試作】こどもブレインストーミング

着想から、形(試作品の初期デザイン原稿)まで、一気にやってみました。約36時間。

こどもブレインストーミング、をコンセプトにした「アイデアの種」というキットです。

こどもブレインストーミング.jpg

親子で楽しむことを前提に作りましたが、小学1年生の学力があれば、子供だけでもつかえる前提でつくりました(ただし、「ゲーム」ではなく、アイデアを考えることの楽しさが推力なので、効果的に使えるかは個人差は大きそうです。

子供たちが多面的にモノを考える(創造的思考の入り口だと、私は思うのですが)ことを、ちょっとだけ、助けるような道具です。明日は、出力して(意外とこれが今の私には難しい)、ちょっとうちの子供たちでテストしてみます。

2011年03月31日

創業二年目の最後の日も、アイデアツールの考案をして過ごしていました

2011年3月31日。創業から丸二年です。二年目は最後の最後で、この大きな出来事がありましたが、それも乗り越えて、無事、終えることができました。事業に協力してくださったパートナーや商品を買ってくださる方、アイデアワークショップにお招きいただいた方、コンサルティングのご依頼をいただいた方、皆様のおかげです。ありがとうございました。

最終日の今日は、この時期にだからこそ、作りたいアイデア発想ツールを、考案していました。

アイデアのタネ.jpg

気楽にアイデアを出し合う時に、それをほんのちょっと助けてくれるような、あっさりしたツールを作りたいとなあと。

東北に限らず、日本全体が、制約を乗り越えて進まざるを得ない中で、従来通り、ではうまくいかないことが頻発します。新しいことを考えなければならない、問題を解決するアイデアを見つけなくてはならない、そんな話し合いの場面で、アイデアの種を開封して取り出すと、話し出すきっかけが生まれる。そんな道具を、新しい発展を遂げる今の社会に届けたいなあと。

内容物は簡単な物なので、すぐに作ってみようと思います。

2011年03月27日

テーマ設定ワークの道具も

優れたアイデアワークには、「4つのフェーズ」があります。

【設定】テーマを適切に再設定する
【発散】アイデアをたくさん出す
【収束】上位の優れたアイデアを抽出する
【強化】アイデアを強化する

2007年〜2010年までで、【発散】【収束】のフェーズのツールを作り、2011年は【強化】のフェーズを作る予定でした。しかし、この度の社会インフラの混乱で全国へ出ていく仕事ができないでいまして、むしろ作っておきたい道具をどんどん作る時間が手に入りました。

そこで、ずっと温めていた【設定】段階のツールの、最初の本当にラフな段階の試作にも今日は、取りかかってみました。

refiner.jpg

これまで、アイデアワークショップの何割かでは「良いテーマを設定するためのワーク」を入れていましたが、それを補佐する道具となるものです。

”かける!”と思って書き出してみると、1シートになりました。写真はそれを一度描きなおしたものです。

もうすこし余裕を持った紙面でもいいのですが、ワークショップ用のツールとしてならば、まずは及第点かなと思います。これを、ブレスターのように、一人歩きが可能な道具にするとなると、情報が足りません。必要な情報をどう入れようか、思案しています。この場合最適な情報の入れ方は、カード、シート、あるいは、ビデオ動画、なんだろうか、と。

作ってみて、わかったのは、作ってみると「具体的に足りない点がわかる」ということです。当たり前のことなんですが、それをはっきりと、手に取って感じたのでした。

このところ、紙面構成案を一発目からPCで作ってしまうスタイルを一時休止しています。ペンと紙。これでやって、何度も紙に書いてみて感触を確かめています。多くの先人に見られる回帰行動を自分もまた自然としています。

この後も、何度も何度も、直して、作って、廃棄して、をしていくでしょう。

”石井さんの仕事って何が本業ですか?”と効かれると”ツール作家が私の仕事の本質です”と答えていいますが、このところ(3月10までの意味でのこの所)、各地・各社へ呼んでいただいて、すっかりワークショップ講師業のようになっていましたが、やっぱり、私の、社会への価値の返し方は、道具を作るしかないのだ、と思っています。

作る。作品を提供する。ワークショップを提供する。得たことからまた作る。そういう日々を、ずっと、ゆきます。


(余談)

最近、よくこのフレーズを思い出します。

「欲しいものは、作るしかない。」

いつか遠い日の平和なある年のお正月に2分にCMがありました。ビール会社のミュージカル風の2分間のCM、「ないものは、作るしかない」。いろんな人が、いろんなものを、作る社会になるでしょう。多くのものを無くしましたが、この段階に立ってしまうと、人間は強い。ないものは創るしかない。願わくば、21世紀初頭に我々が行き着いてしまった”物質的豊かさ”とは違う、新しい発展を、皆で遂げたい。そう思うのです。

アイデアを強化をするワークをガイドするツールを作っています

このところ、他の作業と並行して、読書と思索と試作にかける時間をたくさんとっています。

アイデアプラントのツールには「ブレスター」「智慧カード」などの「アイデア発散系ツール」があり、次いで、「IDEAVote(アイデアボート)」という「アイデア収束系ツール」がありました。

アイデアワークには”発散”・”収束”、その先に”強化”がありますが、この「強化」の部分にあたるツールの開発を今年のテーマにしています(年初のブログで書いたPPCOツールです)。

これをこのところ、ずっと構想していました。

私のツール作りの典型の1つには、まずは「プロセス」を「タンジブル(手に触れる)」なものにしてみる、というものがあります。物体に担わせ、何度も手でさわって、実際にそのワークプロセスをやってみて、何度もやってみて、徐々に道具としての輪郭を描き出していく、というスタイルです。

それで、まず最初の手触りある物体を、こういう感じに作りました。

ideawork_tool_phase4_01.jpg

手のひらにすっと納まるようなアクリルのケースに作業ステップを書いたカードを入れています。めくると中にはサブツールが描いたカードがあります。100円チョップで買ったアクセサリー入れです。

これが、カードの一枚ぺらではないことで、アイデアが徐々に醸成されていきます。一つの作業が一つの手ごろなアイテムとして空間的な体積を持っていると、とても認識力が上がって、チェスのコマのように並べたり、重ねたりしながら、視覚的にアイデアを考案することがでできます、私の場合は。

数日間、それを机の上において、他の作業でも道具として使ってみたり、なんども位置を変えたり重ねたりしているうちに、ふっと、具体的なアイデアが見えた時にありました。今回はA4の専用シートのセット、がいいな、と。

それをまずあらあらの状態で書き起こしてみました。

ideawork_tool_phase4_02.jpg

書いてみると、具体的に考えられます。書いていくほど、アイデアが輪郭を帯びてそれが示唆となって筆が進みます。

この試作002バージョンは、最終的にはほとんど生かされないものであることも、経験的に知ってはいますが、これが最後の仕様であるという気持ちで書かない限りは、先に進む踏み台になれないので、この辺は私なりにかなり丁寧に書いてみました。

このツールは、沢山世の中に出るものではないので(ブレスターだってそうそうたくさん出るものではない製品ですが、今回のは、それに輪をかけて少ないものなので)ある意味、A4のチーム進行を備えたワークシートでもいいかな、とも、今の時点では思っています。

最終的にどうなるかわかりませんが、私たちがいなければ無かったはずのものを、精一杯に作ってみようと、思います。

(これを一通り作ったら、更にさらに前に進めたい仕事もありますし。)

2011年02月28日

生活課題へのアイデアを具体化する補助ツール

ビジネスアイデアの領域では、優れたアイデアを、6W3Hシートで展開すると、アイデアが企画の初期的なものになりますが、生活課題(生活での困りごと)へのアイデアを出した時、そのアイデアを具体化するのに(そして、できるだけビジネスアイデアへ思考を振り出したい時に)便利なシートを作ってみました。


これは、いま、あるところで行っているアイデアワークの設計の中で生まれた副産物です。

2011年02月20日

PPCO(アイデア強化)プロセスの道具を

PPCOボード.jpg

今日は、今年の開発アイテムであるPPCOプロセスの道具のアイデアを、さっと書き起こしてみていました。

2011年02月09日

セミナー&WSテーマ設定カード

昨日、起業家支援のプログラムの中で講師をしていたのですがその時に、セミナー事業を運営されている参加者さんがいらしたので、試作品、というよりも、その方や自分が使うために作った道具を、ちょっと紹介します。

テーマ設定カード

tscard.jpg

表紙1枚と、中身11枚から構成されています。

今日、新しいワークショップの依頼があったので、ちょうど使ってみたのですが、なかなか、打ち合わせが効率的にできてよかったです。

絵も文字も、私が描いたので汚いですが、ちょっとご紹介します。

DSC07124.JPG

DSC07125.JPG

DSC07126.JPG

DSC07127.JPG

DSC07128.JPG

DSC07129.JPG

DSC07130.JPG

DSC07131.JPG

DSC07132.JPG

DSC07133.JPG

DSC07134.JPG

DSC07135.JPG

以上です。








カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(68)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(86)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(18)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(377)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(224)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(124)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2018年10月(5)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)
2010年12月(50)
2010年11月(47)
2010年10月(57)
2010年09月(36)
2010年08月(42)
2010年07月(39)

Powered by さくらのブログ