2016年06月09日

【スライド】アイデアの創出方法(知的財産権制度セミナー、2016)(6月9日、宮城)

本日6月9日、宮城で行った知財権制度セミナー内の石井担当分「アイデアの創出方法」(4時間)のスライドです。


今年は、ワークシート類はデータでの配布はしていません。
入手したい場合は、研修機関に提出済みのファイルを、受領なさってください。

timeline_Tech_idea.jpg

2016年05月09日

世界的メーカさんでの新人研修2016

今日は、東京にある世界的メーカー某社の新人研修(創造力)をしてきました。
そして今は、東北新幹線が、闇の中を疾走しています。



内容は、発想の特性、ブレスト・カード、ブレストの本質、ブレインストーミング・バリエーションズ3つ(2段階BS、BW、ゼブラBS)です。

特にゼブラBS(一人発想作業とブレストを交互に行う集団発想方法)は、今年大きく変えてみましたが、今回の時間刻みのプロセスはかなり、効果的なように感じました。

ブレイスとの根底にあるモノ、を話す時に、創造的な資質の鱗片を反響から感じます。某社の今年の新人さんはなかなか、面白い人材が多いと思いました。(あくまで直観です。)

FBには書きましたが、仕事に臨むとき、私はいつも思います。

私が提供できることなどごくわずか。
しかし、受講した方々が生み出すものは世界中で使われます。
なので、
なので「ごく小さい石井の影響」×「世界規模のモノづくり」=ある程度の社会的影響
・・・であると。

たった3.5時間の仕事ではありますが、いつもそういう気概で全力で臨んでいます。
今回も、時間と力の限り、中身を提供してきました。
彼らが10年20年たった時に、今よりもっともっと楽しい、面白い世の中にされることを、楽しみにしつつ、彼らの最終発表を伺い、東京を後にしてきました。


追記

このワークのタイムライン・アップデート・ボード(要は、ホワイトボードに書いたタイムラインの実時間反映)を掲載します。

timeline_update_borad.jpg

こうしてみると、前半、導入部分で大幅に遅延しています。あっさり入ろうと思ったら、意外と導入部分の食いつきがいいので、あれこれ、色んな産業領域での実例を紹介して、重厚になりました。

赤いくねったラインが、実時間反映です。
旧タイムライン(黒)の横に、「・・・+15」という表記があります。
これは、同じことでして、「今、予定より何分遅れているか」をデジタルに表記しています。

これがあることで、後半側の巻きをかけることが出来たり、とっさに運営メンバーで「いま、N分ビハインドで進行中です」ということが言えたりします。

大抵は、どこかでそれが大きくなり徐々にそれを解消していき、最後にはゼロとか5分程度まで解消します。
(今日も、当初予定より5分伸びて終わり、実はそれは本当に許されていた時間よりは数分早く終了しています。)

なおタイムラインは、まっさらの状態から書き始める時にだけ、巻き尺を使います。

ホワイトボード(移動式)というのは、だいたい、70cmぐらいの上下幅に書こうとするとおさまりがよく、ぎりぎりまで使えばあと10センチぐらいは使えますが、見た目がわるくなります。
なので、本日の総分数=N分(今日だと210分)を、70cmで割って、「10分」と「1時間」がおよそ何センチになるか、を計算し、ざっくりメモリを書きます。後は、目の子でメモリを切っても問題なく表現できます。ちょっとしたコツの書き留めでした。

2016年04月21日

【スライド】2in1PCのアイデア・ワークショップ(4/21、品川)

新緑の美しかった京都滞在を終え、今日は夜に行うワークショップ会場のあるマイクロソフトさんの品川本社へ向かいます。
本日のスライドを掲載しておきます。


ワークシートはこちら


ポイント
◎このワークショップ専用にデザインしたミニアイデアソンです。 
◎既にあるモノの用途開発に特化した発想プロセスです。
◎対象の特徴の明確な把握が重要です。(特に隣接領域に存在する物との差異が)


さあ、今夜もどんな面白い発想の人々とアイデア出しができるかを楽しみにして、新幹線に向かいます。



追記(4月22日)

実施してきました。

MS_ideaworkshop.jpg

予想よりもずっと多い参加者の方でした。6人テーブルが7つ、という構成でした。

当初の想定水準を超える面白いアイデアが多くて、ファシリテータをしながらも「あ、それいい、それが実現したら使いたい」とか「そのアイデアが実現すると、販売セットの在り方もずいぶん変わる可能性があるなぁ」ということを内心思いながら進行していました。

普段のワークショップではその辺は逐次フィードバックするのですが昨晩は、そのあと審査員がアイデアを審査する、という構成でしたので、特定の班のプランに対するプレイズ・コメントはしないでおきました。(なのですが、そのあとのエキジビジョン・タイム「審査対象でなくてもいい、俺のアイデアを聞け・タイム」があり、そこでは思い切り合いの手を入れて進行しました。)



玄人向けの話し)

MS_ideaworkshop_timeline.jpg

今回は時間が短い、人数が多い、発表も必要、生み出すアイデアを受け止めるエリアが(通常よりかなり)狭いテーマ、ということで、ワーク設計者的にはかなり苦しい座組みでした。そのため、求めるアウトプットから逆算してどうしても削れないものだけを残し、整えたため、普通はやらない奇妙なワーク・デザインに仕上がりました。

なので、集団での創造的思考の時間がない!というスタイルでした。
チームであることの機能は、良案抽出の第一段階として機能するだけ、と割り切って。

年間50本ぐらいファシリテータや講師をしますが、多様な中には今回のようなものも、あります。

あと30分あれば、集団発想を入れたでしょう。でももしあと10分長くとれるだけならば、集団の創造的知性を使うよりも、アイデアスケッチの枚数を増やしてもらうことに使ったと思います。
集団での創造活動については、場の温まり具合や発露までの着想醸成過程、そのあとのアウトプットへの誘導などを考慮しつつ入れていくからです。

2016年04月19日

【講義スライド】京都精華大学_漫画学部_「アイデア・スイッチの授業」2016

毎年恒例の漫画学部でのアイデアの授業のスライドを掲載します。
実施日:2016年4月19日
場所:京都精華大学


今年はハンドアウト版(full説明スライドを印刷用に大幅に簡素化したもの)を乗せます。
(講義の受講者の方でfullスライドが欲しい、という方がいらしたら石井まで連絡ください。)

Handout4to1.pdf (上記スライドを4面割り付けしたもの)
WorkSheet.pdf (ワークシート※)

※ワークシートの内、さそう先生の手による4枚の「シーン」については、非公開資料ですので、公開・配布していません。

  

追記:

講義の様子はこんな感じでした。

kyoto_Seika_Univ_manga_idea_2016_01.jpg

kyoto_Seika_Univ_manga_idea_2016_02.jpg

kyoto_Seika_Univ_manga_idea_2016_02b.jpg

kyoto_Seika_Univ_manga_idea_2016_03.jpg

2016年03月30日

【スライド】講演&ワークショップ「創造力の使い方講座」(NTT西日本、3/28)

NTT西日本さんにて『創造力の使い方講座』と題して、講演&ワークショップを行いました。掲載します。


 ↓ (その中身のプレビューです)


参加いただいた方への補足:

当日の投影版のスライドです。印刷(ハンドアウト)はこれを大幅に間引いたものです。フルスライドを用いて部署内で実践してみたい、という方はこちらをご覧ください。(この日の講義ワークショップにご参加いただいた方は、社内で使う分にはご自由にお使いください。)

なお、投影最終ページ以降に、続いているページは事務局用のものだったりしますが、実践されるときに準備物の目安となりますのでつけておきます。
及び、当日、もし時間が余ればやろうとしていた予備コンテンツもついています。

注意:

頁2=進行(スケジュール)スライドのワークリスト中で、途中のステップ(10分)が抜けています。実際はこのスケジュールよりももう10分かかりますのでご自身で再現されるときにはご注意ください。(当日は、私が、後半でスケジュールを30秒ずつけずって取り戻していたためオンタイムでしたが、普通にこのタイムテーブル通りにやると伸びてしまうはずです。)


2016年01月16日

【スライド】1DAYアイデアソン(課題抽出に大きなウエイトのあるバージョン)

1月17日、水道橋の某医療系の機関で行うアイデアソンのスライドを公開します。
固有名称には、記号化処理をしています。

課題抽出に大きなウエイトがあるアイデアソンでして、午前中はまるごとそのために使う、といった構成が特徴です。

この仕事を通じて、よりよい可能性が社会にもっと増えるよう、明日も全力で進行します。

2015年12月19日

【スライド】アイデアの講座、9期

竹橋駅の上の宿に今日から四日ほど滞在しています。
部屋からは紅葉の赤の混ざる皇居の森が見渡せます。

kokyonomori.jpg

週末の講座のスライドを掲載します。
従来のものに比べて、出口部分にステップを多くしました(説明用に)。
ただ、普通の基礎教育ではここまでやりません。
ではなぜつけるかといえば、最多参加者のYさんがいらっしゃるので、また何か、新しい要素を提供したいなぁということで。

スライド、掲載します。




カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(60)
ideaplant 作品(25)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(84)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(152)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(349)
アイデア・スイッチ(38)
アイデアの技法(217)
メソッド&ハウツー(189)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(119)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(11)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(3)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(12)
311special(5)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)