2009年10月09日

起動したまま画面を(実質)ロックする方法

iPod touchを使うと、これ一台で、講演などでもいろいろ便利です。
単純な「ベル」としてだったり、学会的な
1ベル、2ベル、3ベルを設定したタイマーだったり。
あるいは、手元でちらりと見たい、メモ資料だったり。

ただ、「この画面のまま、触らないでおきたい」時には
少し困ります。
電源を切れば、また立ち上げてすぐに戻れるものもありますが、
時間進行しているものなどは、起動したまま「画面に触らない」
ようにしたい、ということがおこります。

演台において離れる。

それがいいのでしょうが、ワークショップなどでは
経過時間をチェックする為に、
ポケットに入れて持ち歩きたいこともあります。

でも、どうやっても、ソフトをたちあげたまま
画面のタッチ反応を「ロックする」(無反応にする)ことが
できないようです。

そんな時、私の使っているケースが物理的な無タッチ状態を
実現する一つの答えになりました。

フロシキシキ、というケースを使っています。

これは樹脂製でフレキシブルなカードケースです。
ぺたぺたするので、これを座布団にして机の上にiPod touchを
おけば、滑らないし、立てかけるのにもすべらず便利です。

これは透過性があるので
「目的のソフトをスタート」→「フロシキシキにしまう」としてしまえば
胸ポケットに入れておけば、OKです。画面は見えます。
負荷の低いアプリなら、特に発熱もしません。

(電源ボタンは、こいにねらって押せば、カバーの上からでも
 押せることがあります。ただ、ぺたぺたするので、ふつうは
 カバーあまりをちょっとつけておけば、緩衝空間が保持できます)


ネット上で探してみたのですが、記事がありませんでした。
あまりこのニーズはないのかもしれません。


なお、iPod touchの指の認識方式は「静電容量式タッチパネル」と
思われますが、この場合は、導体などでも条件が合えば代替えできるそうです。
逆に、画面との距離を十分に話す、不導体で覆えば、タッチは無反応になります。
サランラップは薄すぎて微妙ですが、不導体の膜状のものでも
同じようにできるとおもわれます。
posted by 石井力重 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

2009年09月26日

iPod touch 常時点灯

iPod touchで、ある種のカード画像をずっと、表示させておきたいというニーズがありました。

でも、触らないでおくと、30秒で画面の輝度が低くなり1分で、画面が完全にオフになってしまいます。

どうしらたら、iPod touchを、つけ続けておけるのか、あれこれ考えていました。

結論から言うと、「設定アプリ」(歯車の絵のアプリ)で設定をいじると出来ることが分かりました。

ギアのアプリのなかに、さらに「一般」(歯車のマーク)があります。
そこを開きます。

そこに「自動ロック」の項目があります。選び、開きます。

すると、1分、に設定されています。

一番下の「しない」を選べば、ずっと点灯したままにしておけます。




ちなみに、どれぐらい電池が減るのか、発熱するのか、を知りたくて、今日は午後2時ぐらいから今午後5時ぐらいまで、ずっと、写真をひょうじさせてあります。ライトも暗くならずにずっと明るいまま。その結果、7分ぐらいだった電池が5分ぐらいにへりました。発熱は全く割いていません。この調子でいけば、満充電なら、8時間程度は、持つのかもしれません。

なお、輝度をさげる設定をしておけば、もっとながくもつのかもしれません。ただし、非常に見えにくいのは受け入れざるを得まえんが。
posted by 石井力重 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

2009年09月25日

iPod touchでPDFを表示・保存(無料×オフライン)

PDFファイルをiPod touchで見るには?
(かつ、無料で)(かつ、オフラインで)

ということを試していました。


「無料」という条件を

外してしまえば、「有料アプリ」をかうことで
すぐに実行できます。


「オフライン」という条件を

外してしまえば、ブログにPDFをおいておいて、
safariからそれをクリックすれば、
iPod touchでのPDF表示は実行できます。


「無料×オフライン」

でありながら、あまりサーバとか脱獄とかややこしい
知識をもっていない、私と同じような人向けの方法として

「AOL.comのメール」

が良いようでした。



iPod touchには標準でメールアプリ(手紙のボタン)があります。

それには大抵の方は、Gmailとかmobile meを設定していると
おもうのですが
AOL.comのメールは使っていない方が多いでしょう(推測です)。

そこで、メールアプリに2つ目のアカウントを作ります。

一度「設定アプリ」(歯車のボタン)で
2つ目のメールの設定をします。

そのまえに、aol.comでアカウントを作っておきます。
英語表示ですが、たぶん、登録できるでしょう。
悩ましいのはZIPコードぐらいです。
私は、982080といれました。日本の住所の頭6文字、という
尻切れトンボの気持ち悪さがありますが、まずは通れば
良しとして。

さて、「設定アプリ」で、AOLメールを設定します。
ユーザ名とパスワードぐらいで簡単なものです。

そして、「メールアプリ」を起動すると
アカウントを選べるボタンが左上に洗われます。
それをおせれば、AOLメールを開けます。


あとは簡単です。

PCのAOLメール画面で、自分のアドレス(AOLのアドレス)に
PDFファイルを送信します。

ただし添付ファイルの大きさの制限は16MBまでだそうです。

 The largest size of an e-mail
 that you can send or accept from the Internet is
 16 megabytes (MB).

添付サイズについては、
下に工夫の結果を述べます。



これで、iPod touchの方からメールをクリックすれば
添付ファイルのついたメールが見られます。
そしてその添付を開く(この時はDLに数十秒かかります)と
PDFを読むことができます。

なお、そのメールを閉じることなく、
他のアプリへ移動した場合、またメールアプリに戻ったときには
PDFのそのページが開いたままでいてくれます。

わたしはこれで、電子化した本をよんでみたのですが
開いていたページが出てくるので便利そうでした。







■■■■■■■■■■

添付サイズを下げる工夫

■■■■■■■■■■

これは、ScanSnapなどで、本を電子化した人向けの話を
前提としています。


ScanSnap+PCで140ページぐらいの学術書をとりこみます。

そのあと(ほぼ勝手に)PDFファイルになります。

私が試した140ページの学術書は
そのままで30MBありました。

そこで、次の3つの方法を試しました。

いずれもAcrbat9の機能です


■その1

メニューバーの「文章」を選び
「ファイルサイズを縮小」を選び
「Acrobat9.0及びそれ以降…」を選びます。

むかしのバージョンに対応しない形式にとどめることで
大幅に軽くなります。

30MB→7MB

これでもiPod側では十分に読めます。
ただし、これをするとPC上で妙に汚くなってしまう
ページがあるのですが
そのページはiPod側では丸ごと白紙になってしまうことがありました。


■その2(おすすめ)

メニューバーの「文章」を選び
「スキャンされたPDFを最適化」を選びます。
「高圧縮」から「高品質」までを5段階で調整する
つまみがありますが、私は、高品質から2つ下げたものを
えらびました。

(そのファイルは、PC上では、文字がやや、ぼやっとした感じになります。)

これで非常に軽くなります。

30MB→3MB

iPod上では、このぐらいでもまったく遜色なく文字が読めます。
小さい画面でよむわけで、PC上でのぼんやりさは関係ないみたいです。



■その3

ファイルを分割します。

「文章」とのころで文章を分割する方法があります。
これで2つに分けたところ15MB強のファイル2つになりました。
ただ、これは、結果としてうまくいきませんでした。
AOLメールに添付は出来ます。
しかし、iPod側で受信したメールを見ると
「20MB」と表示され、それを見ようとしてタッチすると
「大きすぎて開けません」となりました。

(なお、傾向として、実際のファイルサイズの3割増しぐらいの
 サイズが表示される傾向があるようです)

できるだけ、高品質で読もうとしたのですが
この方法は、手間がかかる割に、文章も分割されて
メールの数も増えてしまい、あまり効果的ではありませんでした。





試した結果、お勧めは「方法その2」です。

ファイルの品質を2段階ぐらい落として
AOLメールに添付する。
これが最もスマートな方法のようです。
posted by 石井力重 at 16:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

2009年09月24日

パワーポイントをiPod touchのフル画面で見る

パワーポイントを、iPod touchのフル画面で見るにはどうしたらいいだろうか?

としばらく考えたり探したりしていました。
ブログ上のPPTのファイルをクリックすると見れます。
しかしそれを保存する方法がなさそうです。
そしてフル画面になりません。
できれば、フル画面で見たい・見せたい、とおもい
何かいい方法が?と探していました。

そこで、「多少、文字が汚くなるけれど」と観念して
pptをjpeg形式で出力することにしました。
(保存の時に、その他の形式を選択し、jpegを選ぶ)

ここで、試してみたのが「スライドの大きさを変えて画像化する」ことでした。スライドの寸法を、iPod touchの画面サイズに合わせて縮小します。スライドは、そのまま小さくなってもほとんど同じ用に見えています。ただし、線の太さが相対的に、やらた太くなります。こちらで保存した画像は、きれいに見えるのでは?と期待して。

結果から報告しますと、「それは、かえって画像が汚くなる」ということでした。普段のスライドのまま、画像化して、iPod touchに転送するほうが、画像は圧倒的にきれいでした。

なので、スライドをそのままjpegで保存して、1〜9枚目だけは、01〜09に書き変えて、フォルダを丸ごと、iPod touchに送り込むだけで、十分なスライドフル表示が実現できました。細かい文字はやはり厳しいですが、それは、そもそもスライドで使ってはいけないほどの小ささだけかと思います。


なお、補足として、PC画面は4:3にたいして、iPod touch画面は3:2なので、多少の余白ができます。


以上、簡単にPPTをiPod touchでフル表示する方法でした。
私のように初心者の方にとって、いくばくかのお役に立てれば幸いです。
posted by 石井力重 at 06:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

2009年09月19日

iPodでスライドをプレビューしてみました

アイデアプラントのアイデアワークショップのスライドをさっと、iPodで見てみました。

終わりの方にブレインストーミングの方法を紹介しています。
(人によって違っていいと思うのですが)私のお勧めするブレインストーミングの
1.準備、2.運営、3.獲得の構造で説明をしています。

前半はアイデア会議(拡げる)とアイデア会議(絞る)の内容になっています。



※無音でしたが、簡単なBGMを付けてみました。
(音源はこちらから使わせてもらいました。)

スライドはこちら
posted by 石井力重 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

iPod touch 画面サイズ

iPod touchにある画像をいれてみていて画面サイズの特殊さに気が付きました。サイズは3.5インチ。そして1:1.5のこの画面、物理的にどれぐらいのさいずなのだろうか、と。

1 inch = 2.54

であることと、
480×320ピクセルであること(つまり、1.5対1であること)
から計算すると、短い方が5センチ弱。

で、実際に物差しで測ってみました。

画面表示の最大寸法を物差しではかると、
たて75mm
よこ50mm
でした(厳密には、0.1〜2ミリ小さいようです)。

工夫して使うために必要だったので
計ってみました。
posted by 石井力重 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

2009年09月18日

iPodにデジカメ動画を入れる方法

思考錯誤して、今更ながら知らなかったことを、
いろいろ調べてみました。記録も含めて書きます。

目的:

デジカメで撮った動画を、iPod touchにいれる。

方法:

0)iTunesをインストールしておきます。

1)「どこでも!iPod&iPhone動画」をダウンロード。

2)その画面の中に、動画ファイルをのせる。

3)変換の設定は(とりあえず)気にせず
  「変換後iTunesに登録」を押す。

4)iTunesを開き、「デバイス」の「iPod touch IDEAPLANT 001(※)」
  (※ この名称は、自分で設定した名称、です。)
  を選び、右下にある「同期」ボタンを押すだけ。



これで、iPod側の「ビデオ」をクリックすると、動画を見ることができます。









〜蛇足〜


これに至るまでの経緯を書きとめます。
人間が知らないもの、あやふやに知っているものを認知する
プロセスの事例として。


思考錯誤の記録:

デジカメで撮った動画を、ムービーメーカで
適切な切ってつなげて、説明動画を作成。

次に、iTunesの画面に、そのままドラック。
なにもおこらず。同期させても何も起こらない。



変換しないといけないらしい。

そういえば、「Craving Explorer」でYoutubeの音声を
昔落としたことがあるけれど、変換形式が云々とあったと
思い出す。すくなくとも、ムービーメーカがはき出すファイル形式は
そのままではだめらしい。

Craving Explorerで、動画をダウンロードする作業を一度やって
みると、iPod用にダウンロードする形式は2種類あるとしる。
MP4とMP3。

MP4とMP3は何が違うのだろう。とおもいググる。
すると、丁寧な説明もある。
知りたかったことは、あるサイトの一言で解決。
MP4は動画。MP3は音声。
なるほど、とりあえずは、それだけわかればOK。
後の詳しいことは、困ったら知ろう。

さて、MP4にしなきゃいけない。というところまで分かり、
さて、どうしようとなる。

ムービーメーカを開いて「MP4」で保存できるのかなと思って
いじってみるが、だめだった。どういう保存指定を選んでも
wmv形式になってしまう。

ここから、いろいろググル。

「携帯動画変換君」などがあると知る。
その中でも

「どこでも!iPod&iPhone動画」


がもっとも
ややこしくなく手に入り、ややこしくなく動かせたので、
只今、これで、動画を変換中。
チューニングのパラメータがあったが、すべて標準のまま。
この辺は「重すぎる」とか「粗すぎる」とおもったら変えよう。
このサイトを参考にさせてもらいました。)

ダウンロードして、後はクリックするだけ。
ソフトウエアのインストールなしで、動きます。

それで保存されたファイルを、ドラッグして
iTuneの画面にドロップしました。



うまくいったのかな、どうかな?
変化が起こらない。

そこで今度慎重に、左上の「ライブラリ」の「ムービー」を
選んで、その画面へMP4形式のファイルをドロップしました。
すると、軽いファイルは10秒ぐらいで表示されました。
重たいのはかなりかかったようです。

次に「デバイス」の「iPod touch IDEAPLANT 001(※)」

(※この部分は自分で名付けた名前が表示されます)

をクリックして、画面を開き、右下の「同期」を押します。

これで、iPod側の「ビデオ」アイコンを押せば
見られるようになります。

なお、「iPodへPCから転送する・取りだすシンプルなソフト」を
思考錯誤の途中で発見しやってみたのですが、
私にはうまく使えませんでした。これがあると
iTunesありきの使い方から解放されそうでいいなと思うのですが。


既存のユーザにとっては何の情報もない記事ですが、この時期に
増えるであろう「iPodらしく使うわけじゃない」層にとって
一定の解説になれれば幸いです。
posted by 石井力重 at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch

My Info Webは、どこ?



iTunesをつかって、iPod touchにデータを流し込もうとしています。

かつてのPDAユーザたちが思っているのとちょっと、
直観的にちがうなときがつくのは、
PCと外部デバイスの仲介に「iTunes」がいることです。

USBメモリの中に入れるように、マイコンピュータから直接
開けてれても、だめです。

このiTunesを使ってみようと思うと
昨日の「開封に誘導あり」から一転して
ちょっと戸惑うことが多いです。(初めての場合)

最初のつまづきと乗り越えは
「My Info Webはどこ?」
でした。

Apple IDをいれよ、といわれるのでいれると
”セキュリティーの情報が足りないからMy Info Web”で云々、と
でます。

このiPod touchはアップルのオンラインストアーからかったので
それでIDが通らないはずはないと思ったのですが、
だめでした。

で、そのURLはどこ?と探すと、ググって分かりました。

 My Info ページ
 http://myinfo.apple.com

そして、IDをいれてログインすると、わずか1,2個設定するだけで
完了しました。

この作業の流れは、”誘導をデザインできている製品”としては
ちょっとここだけ「へこんでる(見えにくい)」と思いました。

さて、iTunesでこのiPodを認識した画面になりました。

それから30分ほど、昼食休憩時間に、触ってみましたが
iTunesは、始めてみる人には、ぎりぎりきついですね。

これをすればいいのか、といろいろ触ってみましたが
まだ目的を達成できません。
いくつかの画像ファイルと動画を入れたい、それだけなんですが。

もう少し後で、続きのレビューをします。
posted by 石井力重 at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 道具考/iPod touch



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(72)
ideaplant 作品(27)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(87)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(44)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(388)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(226)
メソッド&ハウツー(192)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(127)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(436)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(12)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(15)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2019年11月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(5)
2019年05月(3)
2019年04月(10)
2019年03月(6)
2019年02月(2)
2019年01月(8)
2018年12月(4)
2018年11月(3)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)

Powered by さくらのブログ