2018年10月04日

京都の夏の講義と、五山の送り火

kbds002.jpg

京都高度技術研究所のビジネスデザインスクール「KBDS」でアイデアの講義をしてきました。と言っても二カ月前のことです。報告し忘れていたので、アップします。

8月18日。KBDSの仮説生成(アイデア創出)の回です。

kbds001.jpg

講義スライドを、超高速でパタパタっとお見せします。動画。
(3:00〜10:40だけ、音声入りです。そこは飛ばしてください。リアル進行時間でしゃべってます)

8月19日。KBDSの受講者のための「特別講義」、をしました。ブレスト尽くしの講義です。

kyoto_brainstorming_2018.jpg

同じく講義スライドを、超高速でお見せします。動画。


余談:

8月16日。
幸運なことに、8月16日の五山の送り火を、講義会場のASTEM10階から眺める機会をいただきました。人生初の「五山」見物でした。

五山をいっぺんに見れる場所は少ない、と関西の方から伺っていたので、このASTEMの五山鑑賞会にご招待いただき、いっぺんに見ることで初見物を出来たのは、本当に楽しめました。

1.大文字(右大文字)
京大吉田キャンパスのあたり、鴨川のデルタのあたりでみると、でかいそうです。
1_右大文字.JPG

2.妙法
2つの山に配置され、横書きの日本語の順、左から右に「妙、法」と出現するので違和感がないのですが、大昔の日本だったら、縦書きの日本語の進み方が右から左なので、昔の人は、妙に思ったでしょうね。一説では先に妙の時だけがあり、後から法もやったけど、山が空いてるのが右手だったのでこうだとか。
2a_妙.jpg
2b_法.jpg

3.船形

ビルに唯一隠れる部分があって、最初は何と書いてあるかわかりませんでしたが「船」という文字ではなく「ふねのかたち」が出現します。
3_船形.jpg

4.左大文字
4_左大文字.jpg

5.鳥居型
これも、鳥居の形、です。
5_鳥居形.JPG


森見登美彦さんの小説には、五山(四畳半神話大系)や如意ケ嶽の天狗(有頂天家族)が出てくるので、一度は五山を見てみたいと思っていました。
45年の人生で、京都の層滞在日数は、100泊をゆうに越えているはずですが、五山の時に京都に来るっていうのは、ベラボーな宿泊費を覚悟するということで、今までチャンスがありませんでした。ちなみにこの夜は、すっごくディープなバックパッカーの宿で眠りました。いい思い出です。
続きを読む

2018年10月03日

東北工業大学で、ブレインストーミングの授業(初級・中級・上級編)をしました。

自宅の近所にある大学、東北工業大学にて、講義をしてきました。

アイデア基礎Uの授業、90名超の学生さんがいる大規模な授業です。

今日の内容は「ブレインストーミングのメソッド・ノウハウ・テクニック」。
それを3コマ連続授業にて。

ブレストだけで、90分×3回も、教えることあるの?
あります。

創造工学の研究者としての知見、アイデアワークの企業内での大量実践経験、の両面から、ブレストにまつわるノウハウが、たくさんあります。

その中でも特に、過去にたくさんのクリエイティブ・リーダーたちに質問され紹介してきたしてきたTips、それを中心に、整理してみました。

そして、初級・中級・上級編としての授業3コマ授業に。

多分、日本の大学で行われる「ブレストの授業」の中では、一番マニアックな授業だろう、というものを、みっちり。

今年は、特別に冊子を作りました。
『ブレインストーミングの授業 初級・中級・上級』
A4サイズ35ページ、18,000文字。

去年はこれを、口頭でお話ししました。
喋る方もきついですが、聞く方もきつい。
なので、授業方法を、実験的に大きく変えてみました。
このような教材を作り、読んでもらい質問を受ける、という形にしました。

授業アンケートを拝見するに、このスタイルは6~7割の学生さんの好評だったようです。
もちろん逆の声もあります。「読むと眠くなる。先生が読んでくれる方がいい」という声もあります。1割弱ぐらい。

皆さんのアンケートを材料にして、来年も担当できるならば、さらに改良してみたいと思います。

下の写真は、授業のワーク後の写真です。

Roku+Core.jpg

アイデアの無限転回を可能にするツール「Roku+Core(ろくたすこあ)」で、アイデアの核を削ぎ出し、どんどん展開して貰った時のものです。

毎回、楽しく学べるように工夫しているつもりですが、内容的にはハードだと思います。
どのワークも最後まで積極的に参加してくださった学生の皆さん、ありがとうございました。

2018年09月23日

【ご案内・大阪】産創館で、第二創業の講座があります【10月5日】【11月5日】

IDEAPLANT_open.jpg

10月と11月に、大阪の公的機関「産創館」にて、第二創業や企業内新事業担当者のための講座があります。11月の方は、8社限定なので気軽には受講しにくそうですが、10月の方は50名でかつ、勉強になる講演も複数あるので、ご興味あればぜひおいでください。

 
10月5日
イントロダクションプログラム
先行事例から新規事業創出のポイントを学ぶ〜

@先行者トーク(30分×2)

洞本 昌明氏 株式会社ディヴォートソリューション 代表取締役
(第2創業の成功事例)
〜ネットショップ「アンジェ」の誕生から民泊事業、RPA事業に至るまで〜

森脇 健吾氏 関西電力株式会社 IT戦略室
(大企業の新規事業開発事例)
〜次世代型低速・短距離モビリティ「iino」の誕生STORY〜

A事例分析から紐解く、新規事業成功のポイント(90分)

藤原 明氏 りそな総合研究所 リーナルビジネス部長
上記2つの事例を分解し、
新規事業創出に必要なポイントを抽出・解説するワークショップ型の講座

Bアイデア発想ミニワーク〜3人ブレスト〜(60分)

私、石井

新規事業の種となるアイデアを発想するためのメソッド・ツールの有用性を、
実際に体験することで理解するワークショップ。


<<イベント詳細と申し込み先>>


(((石井補足)))

ミニ・ワークショップの具体部分を設計するにあたり、登壇されるお三方(洞本氏、森脇氏、藤原氏)の仕事をしらべてみて、これは凄い人たちだなぁと。Facebookのタイムラインでは、ネットで見つけた記事を沢山メモ代わりに貼りましたが、彼らのしている仕事・活動は、第二創業や企業内起業の方にだけなく、イノベーションとか新商品開発とか、地域活性化とか、クリエイティブ関連のことをされている方なら、大きなヒントになると思います。
関西・中部の知人友人の皆さんには聞いてもらいたいお話ばかりです。お時間あればぜひおいでください。




さて、10月は、オープニング・イベント、という位置づけでして、そのあとに少数精鋭のスクールが始まります。そちらの初回を担当します。内容をご紹介します。

  
11月5日(及び、毎月続きます)
「第2創業」5DAYS

D1:11月 5日 (月)13:00〜17:00(石井担当回)石井はこの日だけです
D2:11月12日(月)13:00〜17:00(藤原氏 担当回)  
D3:11月19日(月)13:00〜17:00(藤原氏 担当回)
D4:11月27日(火)13:00〜17:00(藤原氏 担当回)
D5:12月 7日 (金)13:00〜17:00(藤原氏 担当回)


==D1==================
アイデア創出

1)「感じる」・・・発想の特性
2)「見つける」・・・アイデアの部品を見つける
3)「発想する」・・・アイデアを醸成する
4)「表現する」・・・良案抽出&アイデアレビュー
5)「育てる」・・・軌道修正でつまらないアイデアになる、の回秘法
6)「強くする」・・・アイデアを鍛える3要素


==D2==================
現状分析、自社の強みを生かせる事業分野を探す

1)自社のリソースの棚卸
2)自社のリソースが活かせる事業分野を探す

==D3==================
やるべきことの明確化

1)進出する事業分野におけるテーマ設定
2)テーマにおける課題の絞込み
3)テーマにおける本質的課題=やるべきことの明確化
4)やるべきことの具体化=ビジネス・プランの検討

==D4==================
ビジネスアイデアのタマゴ作り

1)「使命着想」・・・事業目的の再確認
2)提供価値の発見・・・事業目的の達成に自社の強みをどう活かすか?
3)協働・協創喚起・・・事業化を加速する仕組みづくり

==D5==================
アイデアのモデル化

1)セミナー:ビジネスモデル構築フロー
  ・何故ビジョンが重要なのか
  ・マーケティングステップ
  ・顧客=エンドユーザではない
2)ワークショップ:ビジネスモデル検証
  ・エンドユーザと顧客を常に意識する
  ・ポジショニングの認識
  ・お客様へ伝わるまでのストーリーを描く


<<イベント詳細と申し込み先>>



(((石井補足)))

この11月からの「第二創業5DAYS」は、8社限定という講座で、オープニング・イベントの後、申し込みは急速に進むと思います。ご興味あれば、ぜひ10月のオープニングに意思決定者とともに聴講においでいただき、早めに検討をしていただければ幸いです。

藤原氏の活動は、非常に興味深くかつ実践的です。
読むだけでも多くの学びになるだろう記事があります。京都市のPDFです

金融マンの担当する創業支援講座、というとイメージが、資金計画、とか、リスクヘッジ、といった話を想像しがちで、起業家や新事業チームには退屈に思えがちですが、藤原さんのD2〜D5の内容を見ると、骨太です。創業支援講座のコア部分をされますし、何と言っても、PDFにあるような豊富な成功事例をお持ちですので、この講座はきっと面白いと思います。

初回を担当させていただくので、この藤原さんのシリーズの前段として、有効なように、内容を練っています。
 



余話



関西圏に、この秋冬は頻繁に行きます。

ただそれは、大企業さんの新事業開発・研究開発のチームとのアイデア創出活動・講座で、非公開の仕事ばかりです。

ご案内の2度の講座が、関西圏で下期に登壇する唯一のイベントになりそうです。

(正確には、下期である19年2月に、奈良の大学で、15コマの講義を受け持ちますが、あまり一般の方が見学できるわけではないですし、それを除くと、今のところ、この大阪が下期唯一の機会です。)

関西圏の皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
多分、10月5日の終わった後は、有志で懇親会があるかと思いますので、(わかりませんが)、少なくとも石井は夜は大阪滞在ですので、お時間あれば、飲みに行きましょう。
創造的技法や、アイデア発想の活動について、お困りのことがあれば、その場で時間の許す限り、知見をシェアしたいと思います。



続きを読む
posted by 石井力重 at 20:19 | アイデアプラント 5th(2018-2020)

2018年09月11日

学会発表2018(大阪、日本創造学会)【if60の開発】

今年(2018)の学会発表の動画です。

※実際の発表音声。レベルが不安定で、不明瞭な部分もあります。
※動画では画面がほとんど見えないので、下(↓)のスライド動画を、なんとなく頭の中で補ってご覧ください。

※発表スライド、を動画形式で出力したもの

日本創造学会・第40回、大阪
2018年9月11日(大会期間9月10日〜12日)


今年の発表には、学会発表に使わせていただくことに同意・ご協力いただいた多くの皆さまの様子が出てきます。
皆さまありがとうございました。


Special Thanks

東北工業大学の学生の皆さん、
大浦さん、大道さん、
小川さん、
浜田さん、
OIHのワークショップにご参加いただいた皆さん

2018年09月04日

【仙台ミラソン】アイデアワークの様子が、放映されました【J:COMケーブルテレビ】

9月3日に、仙台で行われた【仙台ミラソン】は、3つの番組から取材を受けました。

この日、私は、アイデアワークのファシリテーションを担当しました。
場において、ファシリは黒子です。
ですので取材が来ているときでも、私はめったに放送部分では映っていないのですが、J:COM(ジェイコム)ケーブルテレビさんの仙台ローカル・ニュースでは、石井のことも大きく扱ってくださっていました。ありがとうございます。

放映:9月4日 夕方のニュース(ど・ろーかるアプリ、というアプリから視聴出来ます。地域は仙台を選択)

その番組を何枚か、写真に撮りました。ご紹介します。

mirason01.PNG
mirason02.PNG
mirason03.PNG
mirason04.PNG
mirason05.PNG
mirason06.PNG

自分のしている仕事を、客観的に見ることができる貴重な映像でした。ありがとうございます。

また、テレビを通して自分をみて、もっと短時間で、もっと分かりやすいシーンも、イベント型ワークショップに入れていったほうがよいだろう、と、新しい発見もありました。

neko note もたくさん映して下って、ありがとうございます。


また、仙台の2つのテレビの夕方のニュースでも、この日のミラソンの皆さんの様子が流れました。
どの取材クルーの皆さんも、取材に来てくださって、どうもありがとうございました。

posted by 石井力重 at 23:59 | プレスリリース&メディア掲載

2018年08月22日

『人生一度きり、仕事を楽しもう』

(半月、バックデートで書いています)

毎年、誕生日である8月22日は、新「年(とし)」の目標を決めています。
この日の記事だけは、読み手は意識せず、ただ一人、一年後の自分が読むためのものとして、書いています。

45歳、になりました。
アラフォー、から、アラフィフへ。
若い頃には遠く未来の話であった年齢層に入るんだなぁという思いと、子どもの頃に思っていた40代のイメージよりもはるかに「未熟」なまま、この年齢を迎えたなぁ、というが率直な感想です。

どこまで行っても、未熟な自分を実感します。人間的に。

そして、仕事的にも、いつも、思います。『行くほどに道半ば。』

そんな現状です。

さて、40歳になってから、持っていた一つの指針があります。45歳の直前でそれが変わりました。
それが、いま、自分の実情を表しているのでしょう。

40歳でもっていた指針の一つ。『人生一度きり、今を楽しもう。』
若い頃からがむしゃらに進んできて、気づけば、40代になって少し余裕が出てきて、そういう指針を作るに至りました。

しかし、5年たち、今の私には、もうしっくり来ていませんでした。
そして、こう変わりました。

『人生一度きり、仕事を楽しもう。』

今この時を楽しむ、という言葉の含意のうち、どうも娯楽・享楽的なものは、僕はあまりニーズがないようです。贅沢したり珍しいものを体験したり、は、発想者としても大事なので、やるんですが、それはどうも根源的な欲望としては、薄いようです。

それより。

仕事をもっともっと楽しもう。

そう思いました。

今までも、私は仕事の虫でした。
これらも全力仕事です。
アイデアプラントの日々というのは、楽しい仕事の多い、幸せな日々なのですが、それを、もっと、楽しもう。
そう思ったのでした。

ますます、仕事への圧倒的なクオリティを求めて、もっと価値の高いものを、これからも提供していきます。
私の、仕事を楽しむ、とは、手抜きをするの真逆、仕事に思い切り踏み込み顧客満足を追求する、ということです。

この先の一年、もっと全力仕事をしていきます。

皆様、どうぞお力添えくださいますよう、お願い申し上げます。
続きを読む
posted by 石井力重 at 08:22 | 8月22日

2018年07月17日

起業アイデア、10のフレームワーク(vs 汎用的なアイデア発想のフレームワーク)

日経新聞社のサイトに、興味深い記事があります。※1 ※2

10の起業アイデアの型を、シリコンバレーのスタートアップス(ベンチャー企業)に精通した方が紹介されています。

(1)中間プロセスの排除

(2)バンドルを解いて最適

(3)バラバラな情報の集約

(4)休眠資産の活用

(5)戦略的自由度

(6)新しいコンビネーション

(7)タイムマシン

(8)アービトラージ

(9)ローエンド型破壊

(10)As a service化

どれも端的に、今のベンチャーの着想の型を記されています。

この中身を、アイデア発想法の研究者としての石井の視点から見ると、「なんとなく、SCAMPER ※3 のフレームワークに似ているな」と感じました。

そこで、10の型を、SCAMPERのフレームワークに、写像してみました。(クリックすると大きくなります)

10のフレームワーク.jpg
※本画像は、転載引用せず、元データに必ず当たってください。(記事サイトより内容を引用し、かつ表現を石井が圧縮・再表現してしまっていますし、また記事の解釈の誤りも含まれる可能性があります。ぜひ元の記事をご覧になってみてください。)

なお、記載の順は「CEMRAPS」順に、整理しなおしています。※4

スタートアップがエッジィに切り込んでいくときには、やはり、「E=削除する」という思考様式が、型としておおいという印象を、並べてみて感じました。

E(削除系)=〔中間プロセスの削除〕〔アンバンドル〕〔ローエンド型破壊〕

なお、分類した際に、全部がすんなり分けられたわけでなく、「強いて、SCAMPERの型に当てはめるなら・・・」という感じに分けたものもあります。SCAMPERの項目では、受け取り切れない本質もありました。たとえば「集約する」という型が欲しいところですが、ないので「拡大する」という枠に入れています。

BMCなどを用いて、ビジネスを整理し、そして、新事業を構想していくようなワークによく立ち会います。
そういう時に、こういう切り口をたくさん知っている人は、発想の材料が多くなり、検討作業の質が上がります。

良い記事だと思いますので、新事業に携わる方は、元記事をご覧になってみください。

===捕捉===

※1

起業アイデアを検証、代表的な10個のフレームワーク

起業の科学(第10回)

2018/7/14 6:30日本経済新聞 電子版

※2

日経新聞のサイトは、IDがないと開けませんが、IDをつくれば無料で月数本の記事が読めます。

※3

SCAMPER(スキャンパー)、アイデア発想法の一つ。発想トリガー法、と呼ばれる技法のひとつで、トリガー法の中ではもっとも汎用性が高いもの。「くっつけてみたら」「削ってみたら」「形を変えてたら」「逆にしてみたら」などの7つの問いかけで構成されている。(オズボーンの、あるいは、アイデアのチェックリスト、と一般的に呼ばれているものとほぼ本質は同じ。)

※4

CEMRAPS(セムラプス)、石井が研究者としてアレンジした現代日本版SCAMPER。SCAMPERは、その順に発想すると、発想における心的操作の量が大きいものが先頭にあり、使いにくいので、思考処理量の少ない順に並べなおし、多くの日本のビジネスマンたちに使ってもらい調整したもの。C=結合、E=削除、M=変形・拡大縮小、R=逆、といったすぐに思考展開しやすいものが先頭にきている。)
続きを読む
posted by 石井力重 at 17:56 | 研究(創造工学)/検討メモ&資料

2018年07月13日

【7月27日、仙台】アイデアの講座【ご案内】

毎年夏は、地元仙台で、古い友人たちが運営している組織やイベントで、アイデア創出のイベントをやっています。

今年も、2件あります。
渡辺一馬さんとの「仙台ミラソン」(9月)です。


今回は、7月の方をご紹介します。

ご興味あればぜひ、おいでください。
(仙台市民でない方でも、ぜひ、どうぞ。)

以下、Facebookイベントより、原文を引用します。
〔タイトル〕
アイデアいっぱい力2018〜石井力重さんとアイデアを生み出すテクニックを学ぼう
〔日時〕
2018年7月27日(金) 18:30 - 22:00
〔場所〕
ファイブブリッジ(ビル一階のカフェ)
〒980-0023 仙台市仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル
最寄り駅:五橋駅(仙台駅から歩くこともできます。徒歩15分ぐらい)
〔詳細〕
【ファイブブリッジ特別ワークショップ】
『アイデアいっぱい力2018』〜石井力重さんとアイデアを生み出すテクニックを学ぼう

アイデア創出の専門家、アイデアプラント代表・石井力重さんを今年もゲストに迎え、毎年大好評のファイブブリッジ特別ワークショップを開催します!

****************************

「仕事をめぐる大きな変化が待ち構えています。先の見えにくい現在ですが、将来的には、人間のする仕事は「創造」と「感性サービス」に収斂(しゅうれん)されるとみられています。未来を切り開く人が持つべき力は、やはり「アイデアいっぱい力」なのでしょう。

仕事も人生も豊かにするアイデアを生み出す技術を、ワークショップを中心に楽しく体験する講座を開催します。石井力重さんと共に具体的なアイデアの創出術を学べ、地域での創造に呼応する人々に出会える機会でもあります。あなたの参加エントリーをお待ちしています。

<内容>
0)アイデアのお悩み相談タイム (30分)
1)アイデアを引き出すカード「if60」で魅力的な商品を発想する(60分)
2)自分のもやもやとしたビジョンや価値観を手を使ってどんどん整理する「nekonote」(60分)
3)アイデアの発展がどんどん捗る「六角形の紙Roku」と「ポストイットの座布団Yomo」で、アイデアをいろんな形に無限に広げる(60分)

※「0)アイデアのお悩み相談タイム」は、仕事や生活でアイデアに関して困っていることを雑談的に、自由に、相談できます。それを石井力重さんに次々とゆるやかに回答していただきます。人が徐々に集まる”仙台時間”の吸収の場ですので、持参した飲み物や軽食を食べながら過ごしていていただいてもOKです。

※19:00からは、グループ・ワークです。単元の途中からは参加しにくいですが、1時間ごとに内容が変わりますので、そこからは気兼ねなしに場に入れます。少々遅刻となっても大丈夫です。

<対象>
・企画を生み出す際に苦労している人
・体系だったアイデア発想のスキルアップをしたい人
・楽しいブレストに参加することが好きな人

<日時>
2018年7月27日(金) 午後6時半〜10時

<場所>
「FiveBridge-1」(綴café)
仙台市青葉区北目町4−7 HSGビル1階

<参加費>
・5,000円
→ファイブブリッジ正会員、賛助会員=会員参加者(4,000円)
→設営や清掃の手伝い、広報発信などを行う学生=学割参加者(3,000円)

<定員>
20名  

<お申込>
このイベントページの参加ボタンを押していただくか、
「info@five-bridge.jp」まで、タイトルに「アイデアワークショップ参加」本文に「氏名、所属」を記入しメール送信ください。

<講師>
石井力重(いしい・りきえ)さん
(アイデアプラント 代表)
(早稲田大学/東北工業大学/奈良女子大学 非常勤講師)

アイデア創出ツールの開発者。アイデアワークショップの設計&ファシリテーター。アイデア創出の支援専門家。アイデア創出のプロセスを研究し、その知見から生まれたツール「ブレスター」「nekonote(ねこのーと)」は、〔みやぎものづくり大賞〕や〔日本創造学会賞〕を受賞。創造工学の知見とツールを用いて、多様な企業へ、アイデア創出研修やアイデア創出支援を提供。著書に『アイデア・スイッチ』(日本実業出版社)。

<主催>
NPO法人ファイブブリッジ

※会場には来場者用の駐車場、駐輪場はありません。公共交通機関でお越しいただくか、近隣のコインパーク、公営の駐輪場等をお使いください。

申し込みは、後半の赤い文字のところにあるように、
Facebookのイベントページで参加を押していただくか、
記載されたメールアドレスへの申し込み送信です。


最後に、昨年の様子を載せておきます。

fb_idea_2017_03.jpg

fb_idea_2017_01.jpg

fb_idea_2017_02.jpg

fb_idea_2017_04.jpg

fb_idea_2017_00.jpg



posted by 石井力重 at 14:56 | アイデアプラント 5th(2018-2020)



カテゴリ
プレスリリース&メディア掲載(68)
ideaplant 作品(26)
一人ブレスト(20)
電子書籍コンテンツを意識して(2)
今日の一枚(2)
IDEAVote/アイデアを、チームでスマートに楽しく評価していくツール(45)
アイデアプラントの試作の目線(86)
知であそぼう(4)
アイデアプラント 1st (2005-2008)(251)
アイデアプラント 2nd (2009-2011)(580)
アイデアプラント 3rd(2012-2014)(122)
アイデアプラント 4th(2015-2017)(167)
アイデアプラント 5th(2018-2020)(20)
アイデアワークショップ(&アイデア創出の技術&創造工学の講演)(379)
アイデア・スイッチ(39)
アイデアの技法(224)
メソッド&ハウツー(191)
研究(創造工学)/検討メモ&資料(125)
研究(創造工学)/発表論文&スライド(15)
TRIZ(143)
日記、価値観、仙台オススメ(434)
仙台(4)
Fandroid(11)
フリー・オートシェープ素材(ご自由にどうぞ)(2)
創造工学の絵本(5)
社会活動/全般(39)
社会活動/Five Bridge(11)
シリコンバレー(23)
面白法人KAYAC(9)
社会動向を見る(9)
カード・メソッド(todoとideaと会話をカードで可視化)(2)
研究(MOT)/検討メモ&資料(41)
研究(MOT)/発表論文&スライド(3)
ベンチャープラン「音co知心」(8)
MMJ(37)
事業化コーディネータのお仕事(165)
航海マネジメント・ツール(11)
道具考/pomera(6)
道具考/scansnap(14)
道具考/YUREX(1)
道具考/iPod touch(21)
道具考/ALL(32)
道具考/iPad(8)
ブレイン・ペーパー(1)
石井力重とは(9)
8月22日(14)
311special(6)
ideaplantに、お仕事を依頼してみませんか(9)
創業初年度の確定申告(8)
こども用(4)
iPad+アイデアワーク(10)
旅先にて(11)
Finland(5)
新しい知識を学ぶ(1)
ブレストカフェ(2)
気づきは仮説に過ぎず。だが表現すべし。(1)
アイデアプラント・ノート(1)
加藤昌治さんと石井力重の「往復書簡」(4)
ファシリテータの小ネタ(1)
過去ログ
2018年11月(1)
2018年10月(9)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年07月(8)
2018年06月(12)
2018年05月(11)
2018年04月(7)
2018年03月(8)
2018年02月(6)
2018年01月(2)
2017年12月(6)
2017年11月(12)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(5)
2017年05月(8)
2017年04月(5)
2017年03月(8)
2017年02月(6)
2017年01月(6)
2016年12月(10)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(2)
2016年08月(5)
2016年07月(6)
2016年06月(9)
2016年05月(11)
2016年04月(10)
2016年03月(12)
2016年02月(15)
2016年01月(32)
2015年12月(41)
2015年11月(28)
2015年10月(11)
2015年09月(5)
2015年08月(10)
2015年07月(6)
2015年06月(6)
2015年05月(7)
2015年04月(19)
2015年03月(4)
2015年02月(7)
2015年01月(6)
2014年12月(6)
2014年11月(9)
2014年10月(12)
2014年09月(11)
2014年08月(11)
2014年07月(14)
2014年06月(2)
2014年05月(8)
2014年04月(6)
2014年03月(10)
2014年02月(2)
2014年01月(5)
2013年12月(7)
2013年11月(6)
2013年10月(8)
2013年09月(10)
2013年08月(11)
2013年07月(17)
2013年06月(7)
2013年05月(11)
2013年04月(11)
2013年03月(6)
2013年02月(13)
2013年01月(11)
2012年12月(34)
2012年11月(13)
2012年10月(8)
2012年09月(12)
2012年08月(13)
2012年07月(40)
2012年06月(27)
2012年05月(23)
2012年04月(15)
2012年03月(17)
2012年02月(23)
2012年01月(10)
2011年12月(20)
2011年11月(32)
2011年10月(18)
2011年09月(22)
2011年08月(24)
2011年07月(32)
2011年06月(20)
2011年05月(7)
2011年04月(34)
2011年03月(74)
2011年02月(36)
2011年01月(36)
2010年12月(50)
2010年11月(47)
2010年10月(57)
2010年09月(36)
2010年08月(42)

Powered by さくらのブログ